0²(ゼロ・ツー)

0²(ゼロ・ツー)/VS.ゼロ・ツー

収録作品:星のカービィ64[N64]
作曲者:石川淳

概要

本作の真のラストボスである0²(ゼロ・ツー)との戦いで流れるBGM。
SDX』のマルク戦と同じく全体的に明るめの感じが多いゲーム内の音楽の中で、
徹頭徹尾シリアスな感じを与えるBGMで、同ゲーム内では一際異彩を放っている一曲である。
またこのゼロ・ツー戦のみゲーム性が突然シューティングに変わったり、ゼロ・ツーの外見が結構不気味だったり、
ゼロ・ツーを倒すかこちらが残機0でゲームオーバーになるまで戦闘から離脱できない*1など、
本曲だけでなく、このゼロ・ツー戦自体もプレイヤーの印象に残りやすい戦いである。

本曲の人気は高く、『大乱闘スマッシュブラザーズX』では葉山宏治氏がアレンジしたものが収録された。
超兄貴の葉山氏によるゼロ・ツーだがら「ANIKI 02」と呼ばれている。という事はない。

星のカービィ スターアライズ』ではVer.3.0.0アップデートで追加された「星のアドレーヌ&リボン」でのバルフレイナイト戦においてアレンジメドレー「おとめたちのやみとのたたかい」が作曲された。
Ver.2.0.0アップデートで先に追加されたバルフレイナイト戦の曲の傾向からこの曲が使われることはある程度予想されていたようだが、「ミラクルマター」「リップルスター:ステージセレクト」の予想外の2曲とのアレンジメドレーは、プレイヤーに強烈な印象を与えることになった。


サウンドトラックの表記によると、曲名は「0²(ゼロ・ツー)」もしくは「VS.ゼロ・ツー」が正しい。
0²(ゼロ・ツー):星のカービィ64 オリジナルサウンドトラック準拠
VS.ゼロ・ツー:星のカービィ 20周年メモリアルサウンドトラック準拠
『大乱闘スマッシュブラザーズX』のバージョンの曲名は「ゼロツー戦」

過去ランキング順位

第1回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 38位
第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 156位
第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 260位
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 148位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 233位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 87位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 137位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 87位
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 207位
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 172位
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 342位
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 391位
みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 24位
第2回 みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 17位
みんなで決めるラストバトルBGMベスト100 18位
みんなで決める星のカービィBGMベスト100 4位(原曲)、193位(スマブラX)
みんなで決めるゲーム音楽歴代ベスト100ランキング 35位

サウンドトラック

星のカービィ64 オリジナルサウンドトラック