石元丈晴

いしもとたけはる

フリーで活動しているゲーム作曲家。
1998年スクウェア(現・スクウェア・エニックス)に入社、初めはマニピュレート(楽曲をプログラミングする作業)の仕事をしていた。
主なマニピュレート作品としては『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』・『ベイグラントストーリー』・『キングダムハーツII』など。
2004年に『ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII』の作曲を担当したのをきっかけに、積極的に作曲の仕事を行うようになる。
ファイナルファンタジー」シリーズのスピンオフ系の作品を担当することが多く、シリーズの楽曲のアレンジも多数作曲している。
ロック系の音楽を得意とする一方で、『すばらしきこのせかい』を代表としたボーカル曲の作曲・編曲なども評価が高い。
2017年末をもって、スクウェア・エニックスを退社。フリーランスとしての活動を開始する。

作曲作品の一例



代表的な曲



外部リンク

最終更新:2020年08月13日 10:50