大谷智哉

おおたにともや

セガに所属しているサウンドクリエイター。一時期ウェーブマスターにも所属していた。
高校の時からバンドを組んで音楽活動をしており、劇団の音楽や音響活動なども行っていた。
1999年にセガへ入社。主にソニックシリーズの音楽を担当しており、『ソニックアドベンチャー2』がソニック初担当作品。
2006年発売の次世代機ソニックである『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』では初のサウンドディレクターを任され、テーマソングの「HIS WORLD」を作曲した。
続いて『ソニック ワールドアドベンチャー』の「Endless Possibility」や『ソニックカラーズ』の「Reach For The Stars」などのテーマソングを作曲。
瀬上純氏や床井健一氏と共にソニックシリーズの音楽制作の中心人物として活躍している。

ソニック以外でも『きみのためなら死ねる』のリミックスや近年では『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』のサウンドディレクターも務めており、
メインテーマである「怪盗Rのテーマ」も氏による作曲である。

参加作品の一例



代表的な曲



外部リンク

最終更新:2020年08月25日 15:22