豊田亜矢子

とよだあやこ

テクモ(現コーエーテクモゲームス)に所属しているゲーム音楽作曲家。
1998年頃からテクモで活動しており、刻命館シリーズやモンスターファームシリーズなどの主要タイトルを担当。
特に零シリーズにおいては、『零~紅い蝶~』以降メインコンポーザーとしてBGM関係はほぼ一人で製作している。*1
刻命館シリーズや零シリーズなど、テクモ時代ではホラーテイストの音楽を作ることが多かったが、
コーエーテクモゲームス時代からは、無双シリーズなどのアクションゲームの作品も担当しており、製作するサウンドの幅を広げつつある。

過去1998年に開催された長野パラリンックのファンファーレの曲の募集に応募し、見事採用されたという実績をもつ。

作曲作品の一例