双龍の雄叫び

そうりゅうのおたけび

収録作品:ダブルドラゴンII ザ・リベンジ[FC/PCECD]
作曲者:山根一央

概要

ラスボス戦の第二段階で使用されたBGM。
ファミコン版から追加された曲であり、アーケード版とそれの忠実な移植版のメガドライブ版には収録されていない。

最愛の人・マリアンを殺され(実は生きています)、復讐の鬼と化したリー兄弟の前に謎の格闘家が最後に立ちふさがる。
謎の格闘家は「幻影を破らなければお前らに勝ち目はない」と言い、幻影空間を出現させて兄弟と対峙する。
しかし謎の格闘家にダメージを与え続けていくと、幻影空間が消えて画面が切り替わると同時にこのBGMが流れ始める。
そんな最終決戦を盛り上げてくれるドラマチックで熱い音楽であり、途中から開放感に溢れたメロディーへと転調する箇所は胸に響く。
ラスボスの方も申し分のない強さを誇りプレイヤーにも十分印象に残る。ダブルドラゴンII並びにシリーズを代表する曲として人気が高い。

アレンジ方面としては、アレンジアルバム「双截龍 II」に収録してあるものは、曲の途中からファミコンの打撃音が入り込んでいる。
移植作のPCエンジン版では藤後浩之氏がアレンジしており、CD音源らしい派手な音使いをしたアレンジとなっている。
初代のリメイクにあたるGBA版の「ダブルドラゴンアドバンス」にも使用されている。サウンドテスト表記は「FIGHT OF FATE」。
7面のボス戦で使用されているが、次の最終面でのボス戦がこれもダブルドラゴンを代表するオープニングの曲という、ファン泣かせの演出である。

過去ランキング順位


収録サウンドトラック

双截龍 II