工藤太郎

くどう たろう

バンプールに所属していたゲームクリエイター。かつてはコナミスクウェア・ラブデリックに所属していた。
バンド活動を経てコナミへ入社。『悪魔城ドラキュラ(SFC)』や『アクスレイ』などのサウンドを担当する。
特に『アクスレイ』におけるセンスのあるサウンドは現在でも評価が高い。
コナミ退社後はスクウェアへ移籍。作曲ではなく企画担当として入社し、『スーパーマリオRPG』のデザイナーを担当。
この時の働きが任天堂に注目され、後の『マリオストーリー』にてオブザーバーを依頼されている。
その後同じくスクウェアに所属していた西健一氏らと共にラブデリックを設立。

ラブデリックでは元コナミの安達昌宣氏・谷口博史氏と共に「THELONIOUS MONKEES」というユニットを結成。*1
代表作である『moon』ではゲームデザインを担当。「敵を倒さない」といういわゆるラブデリック系の作風に大きく関わった。
その後『UFO -A day in the life-』の開発を経て、ラブデリックが2つに分かれる形でバンプールを設立。代表取締役を務める。
2017年頃にバンプールを退社し、現在はフリーのゲームデザイナーやシナリオライターとして活動している。

バンプール設立後もラブデリックの作風を受け継いだゲームの製作に関わっているが、もう作曲活動は行っていないようである。
ちなみにバンプール開発の『ザ・ローリング・ウエスタン』の主人公・ジローのボイスは工藤氏が担当している。

担当作品の一例



代表的な曲