氷晶

ひょうしょう【登録タグ:NaturaLe Treow(逆衝動P) 初音ミク 喜多嶋時透
作詞:時透NaturaLe
作曲:Treow
編曲:Treow
唄:初音ミク

曲紹介

これは、とあるフィギュアスケーターの物語。
  • 前作からは約2年2ヶ月ぶりとなる「ELECTROCUTICA」の新曲。
  • 初音ミク10周年によせて「歌えなくなってしまった、すべての人へ」(作者コメ転載)
  • 5年前に冬季五輪に挑むフィギュアスケーターをテーマにしたボカロ曲を作ったが、ソチ五輪の年に投稿しそびれてしまい今に至ったとのこと。
  • ストーリーはこちらから。
  • 歌詞を 時透氏 と NaturaLe氏 が、イラストを フ子氏 と 時透氏 が手掛ける。

歌詞

(作者サイトより転載)

朝霧 裂く様な
凍る白の調べは
ひとすじ 統べる風
それは僕の「歌」だった

足跡 負けない 明日も 賭けたい
傷痕 消えない あの日に 戻れない

歌えば 削れゆく硝子細工 いつから・・・?
無言の 氷舞台に立ち
ひとり 思い出す

”君の歌声が響いて
今日まで追い翔けた”

降り積もる乞い雫
ひらり落ちて 雪に成る

「貴方が追う夢は
貴方にしか描けない」
鶺鴒 扇ぎ発つ
今も 足刃 掴まれて

見つめて 怖くない
誰かの為じゃなくて
もう一度 歌いたい
僕は靴を鳴らす

遮る風ほどいて
強さで今高く
抱き寄せた願いごと
未図の景色 魅き寄せて
創傷の軌跡 奏でたい

ひとかけらの勇気で
未来になれ涙
溶け落ちた弱音ごと
刻み付けて 果てるまで

聴こえる?
削れゆく 表象
僕は -


コメント

  • 新曲キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! -- 名無しさん (2018-02-23 21:06:21)
名前:
コメント: