Diastrophism

アーティストそのものに関しては「overcomplexification」を参照
かめりあがjubeatに楽曲提供するのはpropの「overcomplexification」以来2作ぶり・約3年ぶりとなる
jubeat史上初のBSCがLv9となる楽曲
BSCとしてはQubellの「Megalara Garuda」に次ぐ第2位の物量
BSCとADVが同レベルとなるのはQubell初出の「Megalara Garuda」以来2例目(小数点は考慮しないものとする)
BSCとADVは互いに叩くパートが異なっており、掛け合いのような譜面になっているとのこと
配信当初は「つぼみ」と「DIAVOLO」の間にあり、「ディアストロフィズム」の読みで登録されていた
2018/02/27のアップデート以降よりで読みは「ダイアストロフィズム」で「Sorrows」と「TYCOON」の間にあり、た行として最初の楽曲になった
曲名の意味は「地殻変動」
個人部門チャンピオン起点の伝導限定曲である上記の「パピポペピプペパ」の位置づけを考慮するとclan RECORDS PACKAGE 05の虹枠に相当している可能性もある
パピポペピプペパ」と同様、CD発売前に登場しているが、残念ながら「 jubeat clan ORIGINAL SOUNDTRACK 」に収録されていない
BASIC ADVANCED EXTREME
LEVEL 9.4 9.6 10.3
Notes 797 816 1005
BPM 228
Time 2:03
Artist かめりあ
ジャンル オリジナル
Version clan

この曲で手に入る称号

【全難易度クリア】実力を持つ者よ 力を合わせ立ち向かうのだ
【全難易度フルコンボ】オジイチャンのホンキ

解禁方法

伝導のみ。ちょうど2分間程度の楽曲をプレイすると伝導しやすい
The 7th KAC jubeat団体部門優勝チームのメンバーが起点となり、以降は解禁者からの伝導となる

-譜面動画
譜面動画
-プレー動画
プレー動画

譜面攻略・解説

各譜面の攻略に関する情報はこちらへ。
  • [EXT]スライドがめちゃくちゃ多い。特にラストのスライドラッシュ次第で大きくスコアが左右されそうな感じ -- 名無しさん (2018-02-14 12:01:14)
  • [BAS]と[ADV]はほぼ傾向も譜面も同じなので似たようなスコアになる。全譜面通してスライド発狂がスコアを削ってくる -- 名無しさん (2018-02-15 08:25:14)
  • [EXT]ラストのスライド地帯に入る時点でまだ200ノーツ以上残っている。クリアは難しくないが高スコアを狙うにはスライドをよく考える必要がある。 -- 名無しさん (2018-02-15 18:04:09)
  • [EXT]高速スライドが何度も襲い掛かる物量譜面。その物量のおかげでクリア~Sまでは比較的容易だがスコア詰めは大量のスライドがネックになる -- 名無しさん (2018-06-24 16:49:12)
  • 攻略とは関係ないが、BSCとADVは互いに掛け合いをするような音取りになっており、緑でメロディ(16分多め)を取っている区間では黄はキックベース(基本4分)を取っている、のようなことが多い。 -- 名無しさん (2018-07-04 21:48:25)
名前:
コメント: