サワムラー

No.106 タイプ:かくとう
特性:じゅうなん(まひ状態にならない)
   すてみ(反動を受ける技の威力が1.2倍になる)
夢特性:かるわざ(持っている道具がなくなると素早さが2倍になる)
体重:49.8kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:コロシアム/FRLG/XD/DPt/HGSS/BW
武術の差 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キックボクシング 50 120 53 35 110 87 じゅうなん / すてみ / かるわざ(PDW)
ボクシング 50 105 79 35 110 76 するどいめ / てつのこぶし / せいしんりょく(PDW)
カポエイラ 50 95 95 35 110 70 いかく / テクニシャン / ふくつのこころ(PDW)
柔道 120 100 85 30 85 45 こんじょう / せいしんりょく / かたやぶり(PDW)
空手 75 125 75 30 75 85 がんじょう / せいしんりょく / かたやぶり(PDW)
截拳道 65 125 60 95 60 105 せいしんりょく / さいせいりょく / すてみ(夢特性)
↑ジークンドー説が信憑性高くなってきてるな。進化前はカンフーだし

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2) むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

BWではメインウェポンであるとびひざげりの威力がなんと130にアップ!!
だいぶリスクは増したがキックの鬼神に成り果てたぞ!
↑すてみとびひざげりは威力156の気合パンチを凌ぐ破壊力だ!
…ただ今作、強化飛び膝蹴り自体が安売りされている(前作のインファイト無双再びといった感じである)ことや
PGLの夢特性ですてみが他の格闘にも解禁されそうなあたりで、アイデンティティではなくなりつつある。
しかし素直に強化であることは間違いないね!まあ坊主軍鶏のほうが喜んでそうだけど。

ライバルになりそうなコジョンドに勝っている点は特防だけ
しかも夢特性捨て身という追い討ちが待っていた。ほぼ完全に劣化コジョンドへの道をたどりつつある
↑こいつの夢特性は軽業か。ジュエル持たせて高火力飛び膝蹴りからの高速化で差別できそう。
実際強いかどうかは使ってみんとわからんが。
↑一応あっちにもフェイントあるけどな
↑↑↑コジョンドってバレパンとかじしん使えるの?
↑↑バルキーもフェイント覚えられるようになった。…あ、でも素早さ負けているから直接戦えば負けるなぁ。
↑5 ジュエルねこだましだったらS負けてる相手にも突っ込んでいけるZE!
↑11月16日に新しい夢島「ごつごつ山」が登場するぞ!でるとしたらバルキーだろうけど厳選地獄だね
 HA振りで一発耐えてからの軽業狙うなら何時間かかることやら

対のエビワラーはパンチの威力があがる「てつのこぶし」
後輩のカポエラーは威力60以下の技の威力が上がる「テクニシャン」
なのにこいつは反動技の威力があがる「すてみ」
この差は一体…?
↑キックの威力上げてほしい・・・
↑↑むしろ柔軟が強いw
↑↑↑すばやさ下げられないからエアキッスとかに強そうだなw え?駄目?
↑なんとポケモンBWでとびひざげりの威力が130になったぞ!これですてみの恩恵はバッチリだ!やったねサワムラー!
チャーレム「良かったね^^」
↑しかも夢特性は「かるわざ」、これでエビやカポに少しは追いついただろう
↑全ルール総合すると使用率はカポ>>>>>サワ&エビぐらいかな。10倍は違う
トリプルのカポエラーはメタグロスすら追い抜きぶっちぎりで使用率一位、
一方サワムラーエビワラーは今のところダブルトリプルの大会でも自分が当たった相手でも使用率0
エビワラーもせいしんりょくで今よりずっと強くなるとは思うけどカポエラーは超えられないだろうな

今となっては昔の話だが特攻特防が一緒の初代では・・・
HP 攻撃 防御 特殊 素早
50 120 53 35 87
今のパルシェンとかキングラーが比較にもならないレベルの紙耐久。
信じられないだろ?これで襷もスカーフも無い状況で戦わなきゃならなかったんだぜ・・・
↑そのサワムラーより圧倒的に弱いエビワラーはどうなるんだよ…一応サワムラーは当時最強の格闘使いだぞ
↑圧倒的・・・
↑メイン技の性能差がひどすぎるし当時は急所率なども素早さ依存でな・・・
↑×3でもエビワラーさんはれいとうパンチがあったからなぁ・・・。
え、特殊種族値35だからダメ? でも初代は氷漬けにされると・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E6%9D%91%E5%BF%A0
↑サワムラーの元ネタ、沢村忠のデータ。本名は白羽秀樹。英名はHITMONLEE。
↑海老原さんはもう亡くなってるんだってね。「すてみ」はこっちなのに

ある攻略本でサムワラーって誤植されててワロタwww
ビジョン「俺なんかゲーム本編で誤植されてたぜw」
↑↑ヌオー5「ほんとだよ、ぬおーふぁいぶって誰だよw」
↑↑↑パルシェイン「昔はとくにひどかったよなww」

現在メガトンキックをレベルアップで覚えられるのはサワムラーだけ。
こいつとドーブル以外のポケモンはGBAの教え技のみで覚えられる。

バトレボでこいつが地震使うところ見たが、なんか物凄い屁をしているように見えるんだが俺だけか?
↑お前のせいでそれにしか見えなくなった上にニヤニヤが止まらないじゃないかw

ポケモンレンジャー光の軌跡では結構強くなっている。
敵として出てきたときは予告もなく攻撃してくる、味方としてアシストを使ったときはすぐにアシストが出る。

沢村さんの喋り声とお殿様の鳴き声が同じように聞こえる。

ジュン「かわせかわせかわせかわせかわせー!」だれかジュンの型をつくってくれ!

みんなも思ってるだろうけどウルトラマンのジャミラそっくり。そして初見でそのスタイルのキモさに泣きかけたのはほかにもいると信じている。
↑まあ100万度の炎どころか炎は吐けないし水は等倍だがな。タマゴグループは人型だが
↑↑ウルトラマンと言えば「帰ってきたウルトラマン」27話に元ネタになった沢村忠さん本人がゲスト出演してる。郷さん(ウルトラマンの人間体)も納得の威力のとびひざげりでした。

キックポケモンでありながら新技ローキックを自分で覚えない。

なんでスマブラの話題が無いのだろう?「でやーいやい!でいでいでいでい!!」

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


脱キックポケモン型

性格:いじっぱり
努力値:HP攻撃252
特性:じゅうなん
道具:くろおびとか?
確定技:ばくれつパンチ、きあいパンチ、メガトンパンチ
選択技:マッハパンチ、バレットパンチ、グロウパンチ

拳で戦うことに目覚めたサワムラー。
出来れば素直にエビちゃんでやりましょう。
↑でもこの技をバトレボで繰り出す時の動きはナイスなんだがな

コロコロコミック 目指せ!ポケマガ殿堂入りの型(キッカー)

性格:いじっぱり
努力値:HP攻撃252
特性:じゅうなん
道具:カムラの実
確定技:ビルドアップ、こらえる、きあいだめ、きしかいせい

8月号に掲載されていた。

「ビルドアップ」や「気合だめ」で強化して、カムラのみで素早さアップ。こらえるのあとは、起死回生で一発逆転にかけろ!
ロトムにもコロコロ型があったため、書いた。
マニュで止まる
↑何もマニュに限ることはない。ゴースでも止まるww
↑↑マニューラさんをゴーストタイプにしないでください><
↑先制技で乙るって事だろjk

コロコロコミック 目指せ!ポケマガ殿堂入りの型を改良した型

性格:いじっぱり
努力値:攻撃素早さ252
特性:じゅうなん
道具:カムラの実
確定技:こらえる、きあいだめ、きしかいせい、ブレイズキック
とりあえずゴースでは止まらん。
マニュも焼けば問題無い。
ちなみにストーンエッジでなくブレイズキックに拘る理由はキッカーなんだから蹴って欲しいという理由だけである

特殊型

性格:ひかえめorおくびょう
特性:じゅうなん
持ち物:こだわりメガネ/ものしりメガネ/いのちのたま
努力値:とくこう252 すばやさ252 残りの6はHPかぼうぎょかとくぼう
確定技:しんくうは/きあいだま
選択技:ねこだまし/どろかけ/スピードスター/めざめるパワー(あく、こおり等)/いびき/ねむる

エビワラー、カポエラーに特殊型があったので作った。(エビワラーのページに特殊型を作った奴)

キックポケモン型

性格:やんちゃ
特性:じゅうなん
持ち物:きあいのハチマキ
努力値:素早さ攻撃252防御6
技:メガトンキック/とびげり/とびひざげり/にどげり/ブレイズキック/まわしげり/ローキック

そういや初代の頃はとびげり、まわしげり、とびひざげり、メガトンキックなんてサワムラー使ってたっけ…

まさに諸刃の頭突き型

性格:いじっぱり
努力値:HP攻撃252
特性:すてみ
道具:いのちのたま
確定技:ものまね

相方の諸刃の頭突きをものまねして
相手を蹴散らせ。

まさに選手生命をかけた一撃!!
ジ○ンもびっくりだぜ!
特性はすてみが望ましいけど
GBA経由だからどうなるかわからん。
↑飛び膝と威力が同じ件。

↑どうせならブレバ、ウドハン、フレドラもものまね候補にしようよw

初代スマブラ型

特性:すてみ
性格:素早さ or 攻撃のあがるもの
努力値:攻撃252 素早さ252 他
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:とびげり

アァーイヤ! シェイシェイシェイシェイ!!
先制とびげりでピカチュウやプリンをぶっ飛ばせ!!
難点としてはNNをスマブラとかアァーイヤにでもしないと全くわからない点だ。
さらに最近は初代スマブラに馴染みの無い子が多いかもしれずネタが通じない危険性も高い。
↑大丈夫!WiiのVCで初代スマブラが配信されているから、今時の子でも分かる奴は分かる!

ジュン型

性格;おくびょう
努力値;素早さ252HP252防御4
持ち物;ひかりのこなorきんのたま(かわせかわせかわせー!)
確定技;インファイト/とびひざげり/メガトンキック/ブレイズキック

シンオウリーグおなじみの為替型。ジュンという名は潤沢の潤に違いない。
極限まで素早さを上げているらしく、
リングマの攻撃に恐れて岩陰に隠れたからきっと臆病。
でもその臆病さのおかげで、跳び膝蹴りを最初のアクションで躊躇して
一度地面に着いてから時間差で確実に蹴りをかませるぞ。

シンジのリングマに上の4つの技をすべて当ててもダウンさせられずに
逆に根性からのアームハンマーで倒された哀れな子

野球選手型

特性:じゅうなん
性格:ゆうかんorれいせい
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:くろいてっきゅうなどボール系アイテム(捕獲球はNG)
確定技:なげつける
選択肢:きあいだめ、フェイント、ふるいたてる、みやぶる等

ほら、いたじゃん、あの完封投手が

サワムラーの歴史

第1世代

ヤマブキシティでエビワラーとどちらか一匹選んでもらえるポケモン。
キックの鬼と言うだけあって、飛び膝蹴り、飛び蹴り、回し蹴りと、当時としては専用技となる蹴り技を三つも覚えられた。
特に飛び膝蹴りは専用技でありながら、威力、命中共に地獄車を上回る当時最高性能の格闘技で、
地獄車をメインに据えざるを得なかった当時の格闘タイプの面々の中にあって例外的に安定した火力を発揮できた。
当時は技を外した際の反動もたったの1と現在よりも遥かに小さく、1/4の反動ダメージを負う地獄車と比べれば気にならないレベル。
(ちなみに攻略本では大抵1/8と書かれていたが、計算式にバグがあったらしく1しかくらわない)
このように格闘技にこそ恵まれていたものの他の格闘タイプ同様、当時全盛のエスパーに弱い点は如何ともし難く、
特攻特防兼用の当時、特殊の値は35と全ポケモン中でもワーストクラスだったこともあって、
たとえ不一致でもサイコキネシスを耐えるのは到底無理だった。
ここまで低いとその他の等倍特殊技でさえ致命傷になってしまい、防御の値も低いため耐久性能はからっきしだった。
更に、格闘技には恵まれている反面、覚えられる攻撃技は格闘、ノーマルの2タイプのみと攻撃範囲は悲しいほどに狭く、
特にゲンガー相手にはちきゅうなげを使わない限り全く太刀打ちできなかった。
あまりに三色パンチが残念だったエビワラーに比べればずっと強いが、所詮全体から見ればどんぐりの背比べのレベルでは有る。
(もっともサワムラーに限らず、初代は格闘というタイプ自体が不遇だった)

シナリオでは四天王の2番手、シバの手持ちとして登場。
格闘技とノーマル技だけとはいえこの世代のNPCとしてはまともな技構成で、油断すると手痛い一撃を食らう破目に。

第2世代

特防が35から110と驚異的に上昇。
この世代から登場した格闘の高火力技クロスチョップを覚えないため、
メインウェポンが飛び膝蹴りなのは変わらないが、めざパによってゴーストタイプに対抗できるようになった。
またヘラクロスの陰に隠れがちではあるが、こらえると起死回生をレベルアップで習得。
この世代では価値が低いが、遺伝によって一致先制技マッハパンチも習得できた。
その他に技の面で目立った強化はなかったものの、ヨガのポーズを絡めた身代わり+起死回生はそこそこの強さを誇った。
タイプ間バランスの見直しによって、他の格闘タイプ共々立場は大きく向上し、活躍の場面もだいぶ増えたが、
この世代の格闘タイプはやはりカイリキー、ヘラクロスの二枚看板の印象が強い。

この世代から、サワムラーを含め3種類のポケモンに進化するバルキー、その第3の進化系としてカポエラーが登場。
そのカポエラーはというと、まきびしや宿木を弾ける高速スピンは有用なものの
その他に目立つ点があまりなく、専用技のトリプルキックは威力期待値47とあまりに残念な性能。
メインウェポンはサワムラーから遺伝した飛び膝蹴りに頼らざるを得ないという状況で、どうしてもサワムラーの陰に隠れがちだった。
また、カポエラー、遺伝システムの登場により、サワムラーの蹴り技3つは専用技ではなくなった。
加えて、飛び膝蹴りと飛び蹴りの反動ダメージバグが元々の1/8に修正された。

シナリオでは、前作に引き続き四天王シバの手持ちとしてエビワラー、カポエラー共々登場。

第3世代

特性として「柔軟」を獲得。
サワムラーの耐久力ではマヒさせるまでもなく倒されそうにも思えるが、
マヒによるこらきし潰しの心配が無いというのは他のこらきし使いには無い強みになった。
技の面では、汎用格闘技瓦割りの他、サブウェポンとして地震と岩雪崩を獲得し、攻撃範囲がそれなりに広がった。
しかし飛び膝蹴りを超える決定力を持った技は習得できず、
その飛び膝蹴りも外した際の反動が1/8から1/2と大幅に増える痛手を負ってしまう。
この世代では依然強力なカイリキー、ヘラクロスに加え、こらきしのバシャーモ、
胞子のキノガッサ、ヨガパワーのチャーレムなど新興勢力の台頭もあって、サワムラー自体は若干立場を弱めてしまった。
特にチャーレムは、飛び膝蹴りでサワムラー以上の威力を叩き出し、お株を奪われてしまった。

エビワラーはなんとも微妙な特性「鋭い目」、カポエラーは強力な特性「威嚇」を獲得した。
以降、世代ごとに一つずつ特性がそれぞれ追加され、三兄弟の個性と格差が出るようになった。

第4世代

こだわりスカーフの登場により従来の特性「柔軟」の価値は上昇した。
他にもきあいのタスキや命の珠など、紙耐久なサワムラーに有用などうぐが増えた。
しかしそのタスキによって、こらきしは使いづらくなった。

新たに覚える技は強力なインファイト、猫騙しや不意打ちなどの先制技、
そしてキックポケモンゆえか、バシャーモのお株を奪う形でブレイズキックを習得など、中々充実している。
カイリキー、ヘラクロス、チャーレム、ゴウカザルと言った連中に押されてはいるが、
サワムラー自体の待遇はシリーズを追うごとに良くなっている。
飛び膝蹴り・飛び蹴りは、ゴーストやふしぎなまもりに撃っても反動ダメージを受けるようになったが、
威力がそれぞれ100・85に上昇。後者はこの世代以降、強力な格闘技のないごく一部のポケモンに与えられるようになった。

追加された新特性は「捨て身」。すてみタックルも強化されるメリットはあるが、肝心の飛び膝蹴りは、
特性込みでもインファイトと同威力で命中に劣り、チャーレムの威力にも及ばない、なんとも言えない特性である。
エビワラーは「鉄の拳」と物理特殊分離によってパンチポケモンの沽券を取り戻した…かに見えたが、
肝心のインファイトには適用されず、元々の攻撃力不足も相まって中途半端な火力となった。
カポエラーは「テクニシャン」により、先制技と威力変動技(リベンジやけたぐりなど)が強化され独自色を強くした。
また威嚇や猫騙しによるサポート性能が評価され、ダブルでの存在感が出てきた。

第5世代

飛び膝蹴りの威力が驚異の130に上がり、飛び蹴りも後を追うように100になった。
しかし攻撃と素早さの両方で上回る新ポケモンのコジョンドが、「捨て身」を隠れ特性で得た事で、またしても威力で抜かれてしまった。
さらにバシャーモがお株を奪い返す形で飛び膝蹴りを習得し、強力無比な特性「加速」を得た事で飛躍した。
また、この世代から反動ダメージが自分の最大HPの1/2に固定された。

新しく獲得した特性は「かるわざ」。相性のいいジュエル登場も相まって半端な素早さを克服できるのは魅力。
エビワラーは「精神力」を得た。ねこだましが飛び交うダブルで活用できるなど、こちらも便利な特性。
一方「不屈の心」を得たカポエラーだが、やはり威嚇やテクニシャンの有用性には遠く及ばない。

覚える技

◆は特性「すてみ」により威力が1.2倍になる技

レベルアップ

バルキー
GBA
サワムラー
GBA
バルキー
DS/BW
サワムラー
DS
サワムラー
BW
タイプ 分類 PP
1 - 1 - - たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
- - 1 - - てだすけ - - ノーマル 変化 20
- - 1 - - ねこだまし 40 100 ノーマル 物理 10
- - 1 - - みやぶる - - ノーマル 変化 40 Pt以降のみ
- 1 - 1 1 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10
- 1 - 1 1 にどげり 30 100 かくとう 物理 30
- 6 - 5 5 ヨガのポーズ - - エスパー 変化 40
- 11 - 9 9 まわしげり 60 85 かくとう 物理 15
- 16 - 13 13 とびげり 100 95 かくとう 物理 25
- 20 - 17 17 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
- 21 - 21 21 きあいだめ - - ノーマル 変化 30
- - - 25 25 フェイント 30 100 ノーマル 物理 10
- 26 - 29 29 とびひざげり 130 90 かくとう 物理 20
- 31 - 33 33 こころのめ - - ノーマル 変化 5
- 36 - 37 37 みやぶる - - ノーマル 変化 40
- - - - 41 ワイドガード - - いわ 変化 10
- - - 41 45 ブレイズキック 85 90 ほのお 物理 10
- 41 - 45 49 こらえる - - ノーマル 変化 10
- 46 - 49 53 メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5
- - - 53 57 インファイト 120 100 かくとう 物理 5
- 51 - 57 61 きしかいせい - 100 かくとう 物理 15

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技47 ローキック 60 100 かくとう 物理 20
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA DS BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40
とびひざげり 130 90 かくとう 物理 10
マッハパンチ 40 100 かくとう 物理 30
こころのめ - - ノーマル 変化 5
てだすけ - - ノーマル 変化 20
カウンター - 100 かくとう 物理 20 FLEm:教え
しんくうは 40 100 かくとう 特殊 30
バレットパンチ 40 100 はがね 物理 30
こらえる - - ノーマル 変化 10 4th:技58
おいうち 40 100 あく 物理 20
フェイント 30 100 ノーマル 物理 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 5th
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 Lv.
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
カウンター - 100 かくとう 物理 20 タマゴ
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 ×
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技80
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
てだすけ - - ノーマル 変化 20 (バルキー:Lv.)
しんくうは 40 100 かくとう 特殊 30 タマゴ
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
ふいうち 80 100 あく 物理 5 ×
さわぐ 50 100 ノーマル 特殊 10
なりきり - - エスパー 変化 10
けたぐり - 100 かくとう 物理 20
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
※バルキーの時のみ

その他

タイプ 分類 PP 詳細
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 XD
マッハパンチ 40 100 かくとう 物理 30 PDW
フェイント 30 100 ノーマル 物理 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 人型
タマゴグループ
(バルキー時)
タマゴ未発見
孵化歩数 6400歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂のみ
分岐進化 エビワラー/カポエラー
備考 生まれたばかりの未進化形態ではタマゴを産みません。注意。
備考2 レベルを20まで上げる事で、バルキーから進化する。
備考3 レベルアップ時、攻撃>防御でサワムラー、
            攻撃<防御でエビワラー、
            攻撃=防御でカポエラーに進化する。

遺伝経路

全てエビワラーカポエラーから。

エビワラー経由のタマゴ技:マッハパンチ(Lv16)、バレットパンチ(Lv16)、しんくうは(Lv26)、カウンター(Lv61)
カポエラー経由のタマゴ技:こうそくスピン(Lv24)
これ以外はバルキーかサワムラーで習得可能。

外部リンク