たかせんの流れ 2016年上半期


何か書き留めておきたいことがあれば月表形式で。
それ以前の出来事はコチラへ。



1月

  • 1日、我らが監督が新春番組内で、好物のわらび餅を作って食べてご満悦。「小動物みたいで可愛い」と言われる。
  • 5日、川瀬がランニング中に転倒し、左手舟状骨の観血的骨接合術を受けたと発表。全治3ヵ月の見込み。
  • 6日、ギータ松田に初顔合わせ早々、「メジャーいかんかったっすね」と剛速球を投げ込む。
  • 9日、新人選手の入寮式&合同自主トレが行われる。一方、ペーが左すねの張りを訴えて別メニューに。
  • 11日、名球会対抗戦でホークスOBがハッスル。公康がブルペンで100球投げる。
  • 15日、元鷹のタムさんが中日ドラゴンズと育成契約を結ぶ。一方、松田が阪神・今成に「虎男」のパフォーマンスを伝授する。
  • 17日、武田がボイパを披露する。
  • 18日、公康が野球殿堂入りを果たす。おめでとうございます。
    • 元鷹の亀澤が結婚していたことを発表。飯田が絶句する。
  • 20日、7日にギータ家に第一子となるギー子が生まれていたことが発表される。おめでとう!
  • 21日、川﨑が新たにカブスと契約を結び、トロントの市長からも惜別の声が寄せられるというおかしい事態が発生する。
  • 25日、クララがローマで講演を行う。魔改造が世界に広まる可能性が…?
  • 26日、今年の球団スローガンが「熱男2016」に決定。スローガン班「ぐぬぬ」。松田「ニッコリ」
  • 28日、攝津らの自主トレに、先日引退した馬原が参加していることが発覚する。
  • 29日、侍ジャパン戦の台湾代表に、元鷹の陽兄が外野手として選ばれる
  • 30日、春季キャンプメンバー発表。加治屋島袋岡本がA組スタート。ギータ細川らはB組スタートとなる。

2月

  • 1日、春季キャンプが始まる。
  • 2日、ギータの場外弾があわや事故を起こしかけるというトンデモ事態発生で、急遽打撃練習だけA組となる。
    • 各組の時間調整が難しい関係で、練習後はB組にUターン。
  • 3日、デホがマリナーズとの契約に合意したことが報じられる。
    • ギータがホークスのニコ生放送復帰にご満悦顔を見せる。
  • 4日、ルーキー達が今年はパティシエ一日体験を行う。ペーが甘いものNGなためか、恒例のドラ1&2の食べさせあいは発生せず。
    • 元鷹の岡島がオリオールズとマイナー契約を結んだことが発表される。
  • 6日、飯田・倉野両コーチがインフルエンザに感染し、静養する。
  • 8日、城所が体調不良で前日の練習を欠席していたことがわかる。
  • 9日、吉本がA組に昇格。一方、内川が扁桃炎で練習欠席&城所の急性胃腸炎が発覚する。
  • 10日、サファテが合流。ひげもじゃ姿で登場も、長谷川に一刀両断される。
  • 15日、侍ジャパン代表に、松田今宮アッキーラ武田が選ばれる。ギータは辞退。
  • 16日、紅白戦。内川が4番一塁でスタメン。野手陣が打撃好調をアピールする一方で、投手陣がgdgd。
    • 松坂がシート打撃に登板。城所HRという春の洗礼を浴びる。
  • 18日、VS韓国ロッテ。武田が変化球解禁。カジカニコンビの猛アピールあり集中打で勝利。
  • 19日、B組がかずさマジックと練習試合。OBの松中さんが現れる。
    • 張本がファウルチップが左耳に当たり負傷交代。裂傷と診断される。
  • 20日、スアレスがA組に合流も、雨野登板のためお披露目叶わず。
  • 21日、紅白戦。和田がバースデー登板を2回ピシャリ&スアレスも150km/h台連発デビュー!内外野手が猛アピールをする。
    • 和田がワクチンの支援活動を再開することを発表する。
  • 23日、森くんが侍ジャパンに追加召集される。
  • 24日、VS斗山ベアーズ。ギータが四番DHで出場。ドラ1コンビがgdgdも、江川HR&拓也勝ち越しあり勝利!
  • 25日、VS楽天。あやつぐが2安打3打点の大暴れ!先発千賀も2回無失点と試合を作り勝利!
  • 26日、小惑星の名前が「王貞治」に決定する。
  • 27日、VSロッテ。いきなりビハインドも大分師弟が大活躍!カニ&長谷川も存在感を発揮し逆転勝ち!
  • 28日、和田がさすがの投球!エガムランギータ実戦初安打&長谷川盗塁と心配どころに光りも見え勝利。
    • 一方、シート打撃でkdkrがすっかり松坂キラーとなる。
  • 29日、春季キャンプA組打ち上げ。高田の4年連続4度目のインフルエンザは無事回避に終わ、る…?

3月

  • 1日、退団し、オファーを待っていた松中信彦がホークス一筋19年間のプロ野球人生にピリオドを打つ。本当にお疲れ様でした。
    • 右ひじの張りを訴えている賢ちゃんが宮崎に残留。また、島袋がB組sage。
  • 2日、前日にバリオスに第2子となる女の子が誕生していたことが発表される。おめでとう!
  • 3日、台湾代表に選ばれていた陽兄が、インフルエンザで辞退に。
    • オープン戦、VS阪神。慶三ナイスラン!千賀4回無失点!高谷再三の盗塁阻止&吉村2打点が飛び出すも分ける。
  • 4日、オープン戦、VS阪神。ギータが圧巻の2打席連続HR!柳瀬飯田が好投も後一本が出ず、2日連続で分ける。
  • 5日、オープン戦、VS楽天。バンディが157km/h出しつつ好投!あやつぐ&高田も見せ場を作って完封勝利!
    • 侍ジャパン。鷹野手陣いいところなしも松田が安定の声出しで貢献。
  • 6日、明石が肩、吉村が背中の痛みでチームを離脱。
    • オープン戦、VS楽天。和田&カニ祭り開催!上林ポン福ちゃんにと複数アピールあり、スアレスがサイレント勝利投手に。
    • 侍ジャパン。2安打1盗塁&キクミヤコンビプレーも炸裂など今宮が大活躍!松田が冷男も鷹勢が元気なプレーを見せる。
  • 7日、二軍本拠地キャラクター「ひな丸」爆誕。ホークファミリー「」
  • 8日、オープン戦、VS巨人。投手戦?でサクサク進むも、カニさんの連日の一打が決勝打となり勝利!
  • 9日、オープン戦、VS巨人。二保が2飛翔で逆転許すも、土壇場9回に今宮の同点HRで追いつき、引き分け力を見せつける。
  • 10日、オープン戦、VS巨人。ギタムランなどみんなが攝津愛を発揮し勝利!釜元がうれしいOP戦初出場を果たす。
  • 12日、オープン戦、VSヤクルト。真砂&慶三ナイスラン!4 番 高 谷 らが攻守に大活躍で逆転勝ちをおさめる。
  • 13日、内川が左上腕骨大結節骨挫傷及び腱板炎で一時離脱。また、二保も右肘の痛みを訴える。おお、もう…。
  • 15日、大石さんがBCリーグの新潟アルビレックスベースボールクラブの野手総合コーチに就任することが決まる。
    • オープン戦、VSロッテ。和田が5回5奪三振と安定のピッチ!も、鴎石川が立ちはだかり負ける。
    • 二軍の新本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」が完成。
  • 16日、声出しのあれこれについて球団が見解を発表。
    • オープン戦、VS西武。松坂がなんと10年ぶりに西武ドームのマウンドに立つ。なお試合は(ry
  • 17日、オープン戦、VS日ハム。福ちゃんがハム大谷から先頭打者弾!カニギタも続くも負けを喫する。
    • 藤岡がホークス戦に初登板。案の定、見事に抑えられる。
  • 18日、離脱していた二保が、右肘内側側副靱帯の炎症と診断される。
  • 19日、オープン戦、VS広島。ギータが守備に。バンディが6回7奪三振の粘投!松田適時打など飛び出すも、燃え燃え継投で負け。
    • タマスタ筑後でこけら落とし。満員のファンを前に江川が逆転サヨナラ打&先発東浜も好投!スアレスが勝ち投手となる。
  • 20日、オープン戦、VS広島。内川復帰。ギータが黒田から含む2ホーマー6打点!春所さん&福ちゃん無双で勝利!
    • BSの入来特集で、三振を喫したり長打を放ったりと、こっそり真砂が助演男優賞を受賞しても良いレベルに出演する。
  • 21日、内川が急性胃腸炎で試合を欠場。遠征帯同を取り止める。
    • オープン戦、VS広島。和田がオープン戦防御率0.00フィニッシュ!吉村&明石の好打ありクローザー柳瀬あり制す。
    • オープン戦全日程終了。オープン戦3位のジンクスを破れるか……?
  • 23日、松中さんがホークスのホーム開幕戦日に、MXで初解説をつとめることが発表される。
  • 25日、馬原が九州医療スポーツ専門学校の夜間の柔整学科、鍼灸学科に入学。
    • VS楽天。5番明石&あやつぐ開幕スタメン。福ちゃんがマルチ含む12球団最速ヒット!ウチマツも続くが逆転負けする。
  • 26日、VS楽天。投手陣大いに踏ん張る。カニさんのサングラスかけたり外したり打法が火を噴くなど先制も、追いつかれて分ける。
  • 27日、松中さんが『サンデースポーツ』に出演。
    • VS楽天。孤軍奮闘する武田に対し、打線が延長10回に一挙7点!遅いよ本多V打&城所4年ぶり適時打あり勝利!
  • 28日、右肩痛完治に向けて明石sage。
  • 29日、岡島がオリオールズから戦力外通告を受ける。
    • 和田age。VS西武。和田が5年ぶりに登板。9回のツルタカコンビの適時打により、抑えの高橋朋己を実質引きずりだす!
  • 30日、川﨑がカブスとの契約を切られた30分後に再契約→直後の試合でHR、とわけのわからないことに。
    • 柳瀬sage、千賀age。また、元鷹の藤岡金銭トレードでベイスターズ入りすることが発表される。
    • VS西武。1点差の胃薬試合も、先制ギタムラン&松田適時打&バリオスの好リリーフなどが活きて本拠地初勝利!
  • 31日、中村晃くんの所属する智辯学園がセンバツ初制覇する。

4月

  • 1日、VS日ハム。松田猛打賞!3点差を追いつき、何とか立ち直る攝津を援護するも後一本が出ずに負け。
    • ハム大谷がカニちゃん180km/hの超速球を投げ込む珍事が発生(案の定、スピードガン故障のせい)。
  • 2日、VS日ハム。バンディが助っ人史上初のデビュー10連勝!先制ウチムランアッキーラ犠飛貯金あり逃げ切る。
  • 3日、VS日ハム。城 所 ス タ メ ン 公康猛抗議や城所の気迫のヘッスラあるも、流れ悪くバースデーの武田に負けがつく。
    • 途中退場の慶三が、右下腿部を負傷したことが報じらる。おお、もう…。
    • ウエスタンで途中のDH解除によってスアレスが打席に立つ。
  • 4日、慶三sage。
  • 5日、マッキーage。一方で、抹消の慶三が右下腿打撲、前距腓靭帯および踵腓靭帯損傷と診断される。全治は未定。
    • VSロッテ。和田が7回2失点10奪三振!アキウチムリーにあやつぐプロ初打点と打線が盛り立てるも、追いつかれ分ける。
  • 6日、カニちゃんsage、江川age。
    • VSロッテ。内川&江川の犠飛!松田適時打!今宮マルチ!など出るも、千賀の自己最多投球が報われず。
  • 7日、VSロッテ。打って打たれて打たれるも、BIWAKO炸裂!天才など先発全員安打で15安打8得点!
    • 今日も元気にぎーさんぽで、ギータが開幕戦から11試合連続よんたまのプロ野球記録更新。
    • ふうさんがふくらまず、登場できず。
  • 8日、攝津バリオスsage。
    • 「アスリートの魂」でギータ特集。先日の入来番組に続き、またまた真砂が高頻度で登場する(今回は名前テロップ入り)。
  • 9日、岡本スアレスage。
  • 10日、VS檻。強 打 者 高 谷 。今宮4打点!スアレスNPB初登板などてんこ盛りで勝利!
  • 12日、VS西武。あやつぐの踏ん張りリードあり、和田がNPB復帰後初勝利!打ってはギータが変態HRを放つ!
  • 13日、VS西武。千賀がうれし悔しいプロ初完投!内川先制打や打点宮躍動&城所の威圧感あり勝利!
  • 14日、嘉弥真sage。熊本を震源地に強い地震が発生。バンディがツイッター上で選手の安全と被害地域への心配を発信する。
  • 15日、東浜age。VS楽天。内川の3ランで先制!詰め寄られるも、継投で逃げ切り2安打勝利!
    • ギータが16試合連続四球のパ記録を更新。
  • 16日、地震の影響を考慮し、VS楽天戦が中止に。
  • 17日、VS楽天。吉村DAY。9回まで劣勢も、代打同点ヨシムランと2打席連続のサヨナラヨシムランで大逆転勝利!
  • 19日、二保がトミージョン出術を受けたことが報じられる。復帰までおよそ10ヵ月を要する見込み。
    • VSロッテ。強打者高谷ならぬ誰谷が先制HR!美技ポンあり、ギータの決勝点となる押し出しよんたまあり逃げ切る。
  • 20日、VSロッテ。ワダツグバッテリーが踏ん張り、和田NPB復帰後初完投&完封!ギータのおさんぽは王会長と同じ「18」で終了。
  • 21日、ロッテ戦に雨野登板。完封をやってのける。
  • 22日、左太もも裏の肉離れのため、五十嵐sage。
  • 23日、寺原age。VS日ハム。松田が先制の2打点!森福がピンチを断ち切る大仕事を成し遂げる!も、追いつかれ負ける。
  • 24日、VS日ハム。苦しんだ長谷川のHRで同点!寺原&スアレスの好投が生き、内川サヨナラHRでスアレス来日初勝利!
  • 26日、佐世保の釣り師・城島さんが佐世保名誉観光大使に就任する。
    • VS檻。長谷川が2ラン含む4打点&ポン2安打と同級生コンビが活躍!男高谷も踏ん張りバンディ勝利に華を添える!
    • 今宮のファウルボールが飯田コーチを強襲。さすがのコーチも避けられず。柴原「飯田コーチも年とりましたね」
  • 27日、マッキーsage。ウイルス性胃腸炎かもしれないとのこと。
    • VS檻。内川がめでたい通算150HR!ワダツグコンビも粘りの投球を見せ、3勝目をゲット。ギタポン適時打もあるよ!
  • 29日、賢ちゃんage。VS西武。東浜が試合を作れば、劇場主だった岡本がプロ初3凡!ギータ適時打も出るも賢ちゃんis賢ちゃん。
  • 30日、VS西武。スアレスすごい。長谷川先制適時打&犠飛宮発揮!高谷がついに威圧感を身に付けるも、延長ドローに。

5月

  • 1日、VS西武。武田がgdgdながら7回途中まで投げ切れば、ハセムラ師弟コンビが大活躍で逆転勝利!
  • 3日、VS日ハム。寺原が大仕事!4点差の終盤に内川&松田で同点!さらに松田の一発で延長を制し、バンディ負けを神回避。
  • 4日、VS日ハム。中継ぎ陣よー粘った!花火大会勃発で一時逆転されるも、城所決死のヘッスラなどで同点とし延長引き分け。
  • 5日、VS日ハム。松田がBIWAKOで後輩東浜を強力援護!中継ぎも無失点リレーで公康誕を勝利で祝う。
    • ウイニングボールを東浜か監督どちらに渡すかで迷ったサファテgoma-suri(byサファテ)で監督に渡したと判明。
  • 6日、VS楽天。8回裏にアッキーラが値千金の勝ち越しタイムリー!賢ちゃんの粘投やサファテの4連投も実り勝利!
    • ギータの意志を継ぎ?アッキーラがまさかの生歌で高田誕を祝う。アッキーラも寺原も高田もみんなヒーロー。
  • 7日、VS楽天。昨日お誕生日のジャパが、今度はジャパパパ誕を祝う決勝打!サファテも意地の登板で勝利に導く。
    • サファテが熊本地震で被災した子ども達を試合に招待する。
  • 8日、賢ちゃんsage、岩嵜age。
  • 9日、小澤ぺー松本吉本張本アミーゴ曽根バヤシ真砂がフレッシュオールスターの推薦選手に選ばれる。
  • 10日、VSロッテ。投手戦で3939進むも、中盤にギタムランで待望の先制!バンディが抑え切り、連勝の新記録を樹立する。
  • 11日、3、4月のスカパー!サヨナラ賞に吉村が選ばれる。自身初の受賞。
    • 負傷していた慶三がキャッチボールを再開したことが報じられる。
    • VSロッテ。突如として空中戦突入であやつぐ大反省会も、今宮&長谷川&松田のトリオムランが効いて勝利!
  • 12日、あやつぐsage、マッキーage。VSロッテ。東浜が8回2失点の力投!適時打にHRと顎神様ハッスルも、後一本が出ず。
  • 13日、元ホークスの大滝宮崎パヤオが大阪府警の採用試験に合格した旨が報じられる。
  • 14日、VS檻。城所のチャンスメイクあり内野ゴロ×2得点で、ちーちゃんの100勝足止めに成功!なおサヨナラを許す。
  • 15日、VS檻。絶妙スクイズに勝ち越し犠飛とマッキーDAY!武田も8回1失点と試合を作りサファテで〆る!
  • 17日、VS日ハム。今季初登板の岩嵜をはじめ中継ぎが好リリーフも、魔境北九州を前についにバンディの連勝記録ストップ。
    • 新垣史上3人目の100暴投を達成する。
  • 18日、VS日ハム。何と代打城所がプロ入り2本目となる3ラン!今宮&松田にもHRが飛び出し突き放して勝利!
  • 19日、VS日ハム。江川に今季初適時打!ポン犠飛で同点に追いつくも、森くん&サファテの仲良し被弾が響く。
  • 20日、東浜が寝過ごして飛行機に乗りそびれる。
  • 21日、VS西武。松田の一時勝ち越し打&ポンギタ適時打もあるも、中継ぎ陣がどうにも苦しむ。
  • 22日、VS西武。城所ナイスラン!内川適時打で勝ち越し、ギタムランも出て粘った武田が単独トップの6勝目を上げる。
  • 24日、VS檻。野手陣「これは北九州の分!」と言ったかは定かでないが、17安打22打点&先発全員打点バンディ愛が猛炸裂する。
  • 25日、VS檻。トレーニング王長谷川が先制HR&適時打!ポンの猛打賞あり和田も6勝目に並ぶ。
  • 26日、寺原sage、賢ちゃんage。
    • VS檻。今宮がサイクル安打未遂の大活躍!飯田の大踏ん張りや本多のドーム中がどよめく超守備あり勝利!
  • 27日、VSロッテ。前日に続き、今宮が均衡破る大仕事!東浜も8回0封と試合を作り、勝利に大貢献する。
  • 28日、VSロッテ。HRあり長打ありで4打点の今宮が3日連続のヒロイン!里崎も驚愕のギタムラン&ウチムランも出て勝利。
  • 29日、VSロッテ。城所が流れを呼び寄せるスーパープレー!松田の勝ち越し2ラン&スアレスの火消しもあり勝利!
  • 31日、VS中日。ルーキーの洗礼や満塁のピンチが襲いかかるも、アッキーラV打や飯田の粘りあり終盤4点入れ逆転勝利!
    • サファテが月間セーブのパ・リーグ新記録「12」と通算150セーブを達成。おめでとう&サンキューサファテ。

6月

  • 1日、疲労のバンディsage。また、野澤が寮で倒れたという情報が飛び込む。現在は意識もあり安静中とのこと。
    • VS中日。岩嵜&岡本が躍動!内川マルチも飛び出すも、攻撃の糸口が掴めず、ついに今季初の完封負け。
  • 2日、江川福ちゃんsage、上林イノケンage。
    • VS中日。今宮が最年少200犠打のほか大技も繰り出す大活躍!逆転ハセムリーもあり、賢ちゃんが今季初勝利。
    • イノケンが高倉健の「唐獅子牡丹」…ではなく「男なら」を登場曲に。
  • 3日、拓也age。VS広島。黒田から先制の通算第3号城所HRにクリーンナップ揃い踏み弾と花火大会を展開し、東浜勝利!
  • 4日、VS広島。千賀ナイススイング。内川適時打で先制も強制雨野登板ルートでコールドゲームとなり1-1で終了。
  • 5日、VS広島。武田がスリーバント成功!投げては7回1失点&内川も連日の先制打を放つも、以降は打線が湿り延長負け。
  • 6日、イノケンsage。
  • 7日、山田age。また、サファテが自身初となる月間MVPを受賞!おめ!
    • VS横浜。山田よー頑張った!ウチハセムランに強打者城所 プ ロ 初 4 安 打 も飛び出し勝利!
  • 8日、VS横浜。和田が12奪三振の大快投でハーラートップの7勝目!鼻毛処理ギタムラン&BIWAKOもあり勝利。
    • NHKが和田のヒロイン後に放送終了し、ギータの「鼻毛抜いてるのがカメラに抜かれたんで」ヒロインを神回避する。
  • 9日、VS横浜。岩嵜がリベンジ成功&ギータ松田が連日のHR競演!スアレスも来日初セーブをマークして賢ちゃん2勝目。
  • 10日、VS巨。東浜が菅野に一歩も譲らない投球!鶴女房が値千金勝ち越し犠飛を放つなど攻守で活躍し試合を制す。
  • 11日、デーゲームでスタン(鴎)VS山中さん(燕)という紅白戦みたいな対決が実現する。
    • VS巨人。内川移籍後初の満塁打などギータと2人で8打点の大活躍!岩嵜が最後を〆て3年ぶりにセーブをつける。
  • 12日、VS巨人。城 所 2 H R BIWAKOも飛び出し中京高校コンビが躍動!森福も流れを断ち切る大仕事をして勝利。
    • 試合後、城所サファテにジョークでドーピング検査をすすめられる。
  • 14日、VSヤクルト。内川2打点&バースデーヨシムラン&城所美技!投げては岩嵜が粘るも、スアレスが止められず。
    • 打者中村、投手村中、捕手中村が実現する。
  • ウエスタンリーグVS中日 7回表、中日3番手の岩瀬から、江川が4号2ランHRを放ち、二軍公式戦100本塁打を達成する。なお、本人は100本塁打を知ってた模様。
  • 15日、山田sage、バリオスage。また、疲労のとれないバンディが精密検査することが報じられる。お大事に。
  • 16日、VSヤクルト。コンビwith鶴岡の揃い踏み弾あり、拓也プロ初安打初打点あり投打に頑張った東浜が頼もしく5勝目!
  • 17日、VS阪神。城所が規定打席到達で交流戦首位打者に躍り出る。岩嵜&スアレスがガッツを見せるも後味の悪い敗戦に。
  • 18日、VS阪神。千賀が13奪三振にプロ初安打など投打で活躍!今宮のスクイズで得た虎の子の1点を完封リレーで守りきる!
  • 19日、膝痛の高谷千賀sage、細川age。
    • VS阪神。 城 所 プ ロ 初 グ ラ ス ラ 。内川HRや長谷川適時打実り、追撃を許さず交流戦優勝。
    • 城所が53打数22安打5本塁打打率.415という首位打者にふさわしい圧倒的成績で交流戦をフィニッシュ。
  • 21日、攝津松坂が藤崎台県営野球場に義捐金を寄付したことが発表される。
    • バンディと新たに3年契約を結んだこと、東方が手術を受けたことが報じられる。復帰まで8~10ヶ月の見込み。
  • 22日、交流戦で無双した城所が、みんなの予想通りMVPをゲット。
    • 高谷が左膝大腿骨内顆骨挫傷および膝半月板損傷の疑いの診断を受ける。高谷の足頑張れ超頑張れ。
  • 24日、五十嵐age。VS楽天。鶴ちゃん先制点&猛打賞で攻守に盛り立てれば、和田もQS達成でリーグトップの9勝目!
  • 25日、VS楽天。ギータ幸先良い先制適時打&アキラHRなど出るも、逆転を許し東浜が今季初黒星をつける。
  • 26日、VS楽天。岩嵜が文句なしの好リリーフ!内川先制犠飛やBIWAKOも飛び出し、細川の今季初出場試合を勝利で飾る。
  • 27日、オールスターファン投票で、ギータが最多投票を獲得。今宮松田長谷川サファテも選ばれる。
    • VSロッテ。今宮が!バヤシが!つないでつないで最終回に4得点!五十嵐も復帰登板し、ただでは終わらない試合に。
  • 28日、バリオスsage。
  • 29日、千賀age。
    • VSロッテ。な ん か も う す ご い 。終盤一挙5点&今宮is GOD&ポンナイスランでサヨナラ!千賀の今季初黒星を消す。
  • 30日、オールスター選手間投票で、松田今宮ギータが選出される。
    • VSロッテ。岩嵜が先発で2年ぶりに鴎・唐川と千葉対決!内川の2打点にも支えられ、細川と試合を作って勝利する。