特徴

俺のこの手が真っ赤に燃える!勝利をつかめと轟き叫ぶ!
  • 登録番号GF13-017NJ II。度重なる激闘でボロボロになったシャイニングガンダム(以下シャイニング)に代わり、レインの父ミカムラ博士がほぼ独力で開発した最新鋭MF。
    • 機体を乗り換える時のゴッドガンダムが満身創痍となったシャイニングをお姫様抱っこするシーンは胸熱である。未視聴の方は是非見てみると良いだろう。
  • 通常のMSは形式番号で区別されるがゴッドガンダムを始め、ガンダムファイト本選に出場するMFにはガンダムファイト運営委員会によって登録番号を与えられ、管理される。
    • 登録番号の発行規則は、GF+ガンダムファイトの回数+-(ハイフン)+所属国家の前大会での順位+所属国家の略号、となっている。*1
    • その性能はノーマルモードですらシャイニングのスーパーモードに匹敵、さらにドモンがギアナ高地で会得した明鏡止水により、全身が金色に発光するハイパーモードへと進化する。
      • 本編ではシャイニング搭乗の際は幾度かピンチに見舞われた事があったが、ゴッドガンダムに乗り換えてからは連戦連勝。どころかついに自身の師匠さえも打ち破ってしまった。
  • 余談だが最終回でパートナーだったレインに告白するのだがそこのシーンも見所。アニメ史上最も恥ずかしい告白シーンの一つとして有名。
  • ガンダム無双皆勤機体の1機。通常攻撃がグーパンチがメインのためリーチが短く当てづらい。これも初代から変わらず。
    • その代わりC攻撃は比較的優秀なものが揃っており、ゴッドフィンガーと石破天驚拳はシリーズを通して常に強力。
      • C1を除き全て格闘属性の為、乗せるパイロットは是非とも格闘よりのステータスを持つキャラクターにしたい。
  • 今作でもヒートエンドは可能だが、強化させないとただの突進だけで終わってしまうので、師匠を相手にする際は気を付けよう。
  • 前作まではゲージを3つ溜めて石破天驚拳を撃つと、一定時間自身の動きに連動する分身が2体現れ、それを利用してのゴッドスラッシュタイフーンが猛威を振るっていた。
    • 今作では分身+ゴッドスラッシュタイフーンのチート攻撃が失われ弱体化・・・かと思われたが追加された超射程貫通格闘属性でSPゲージを手軽に溜められるCSに超威力の石破天驚拳は健在。
    • 以前と同じ戦法ができなくなっただけで、依然として最強格の位置を保持している。
    • 師匠のマスターガンダムもSP攻撃の殲滅力は劣るがC攻撃は優秀と、総じてMFはどちらも強機体に位置している。
    • とにかく通常攻撃のリーチが短く当てるのが難しいのでそこに注意。

基本情報

登場作品 機動武闘伝Gガンダム
メインパイロット ドモン・カッシュ

EQUIPMENTS

武装 対応技
流派・東方不敗 SP1,SP2,JSP,CS
ゴッドスラッシュ N1~N6,C4,C6
バルカン砲 C1

基礎能力値

項目 数値 カンスト数
FIGHT 200 2
SHOT 130 1
DEFENSE 187 2
ARMOR 5500 1
MOBILITY 400 1
THRUSTER 550 2
※カンスト可能(右は必要スロット数)

バーストタイプ

ハイパーモード 格闘攻撃ヒット時に一定確率でクリティカル攻撃になる

アクション

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
通常攻撃 N1 パンチ 格闘 前方 やや発生は早いが範囲は超狭い
N2
N3 ゴッドスラッシュ パンチよりは範囲は広い
N4 回し蹴り この攻撃の時にC6を打つ方向を途中で変える事ができる
N5 ゴッドスラッシュ パンチよりは範囲は広い
N6 ゴッドスラッシュによる遠距離攻撃。原作、ランタオ島のゼウス戦で使った技
チャージ攻撃 C1 バァァルカン! 射撃 前方 バルカンでは無い。バァァルカン!である。最大5連射可能
C2 二連蹴り上げ 格闘 前方短範囲 C5を覚えるまでの空中始動。2段目を確認してからだと少し遅いため、気持ち早めにDCすると良い
C3 震脚→掌底 全方位短範囲
→前方短範囲
大きく足を振り下ろして衝撃波付きの地震を起こす。追加入力で衝撃波付きの掌底撃ち。
タイマンではC4より使える。ガード崩し消滅?
C4 ゴッドスラッシュタイフーン 全範囲中距離突進型 ゴッドスラッシュ二刀流による回転斬り。ボタンホールドor連打で回転数がアップする。
ゴッドスラッシュのレベルアップとともに回転数と移動速度がさらにアップする。因みに本来はゴッドスラッシュ1本で放つ技。
武装レベルをアップさせてマグネ・ハードストライクを装備すれば文字通り台風が通る事に
C5 ボディブロー→空中百烈拳 前方短範囲 御馴染み百烈拳。ボディーブローが当たらないと百烈拳は発動しない。
くれぐれもマグネを装備している時に周りに雑魚敵がいる状態で使わないように
C6 ゴッドスラッシュ斬波 前方中範囲 作品ごとに使い勝手が変わる連続斬り。本作では範囲が狭まったものの、高威力化している。
マグネティック・ハイの超吸引力によりC4と並ぶ殲滅力を持ち強くなった
チャージショット CS 分身殺法・ゴッドシャドー 前方 3体の分身を発生・突進させる。左右に動かせる特殊な格闘属性射撃。
威力こそ特別高いわけではないが、射程距離の長さがゲーム中トップクラス。
拠点制圧後の殲滅、(ゴッドらしかぬ)チキン戦法、SPゲージ回復など用途が多い
SP攻撃 SP 爆熱ゴッドフィンガー 格闘 前方(無強化)
前方突進型(Lv.1)
+前方掴み(Lv.2以降)
流派・東方不敗のLv.により性能変化。
無強化で一歩踏み込み目の前にGF。
Lv.1で右手を構えたまま突進し、最後に小さな爆発。
Lv.2以降は突進の時間も延長、〆に目の前orターゲットにガード不能の「ヒィィト、エンドッ!!」
SP2 石破天驚拳 前方長々射程 流派・東方不敗のLv.により性能上昇。
判定が大きく (ほとんど真横の的にも当たる) 貫通するため凄まじい殲滅力かつ単発超威力。
Lv.2まででも凄まじい威力を持っているがLv.3でゴッドシャドー2体召喚→石破天驚拳を同時に3発発射で威力が跳ね上がる。
その破壊力たるや★8でもエース相手では約1/4削り、MAはほぼ部分破壊できるほど。SPよりSP2を優先して使いたい。
唯一発生がやや遅めなのでそこにだけ気をつけたい
JSP 超級覇王電影弾 前方中距離突進型 自身が巨大なエネルギーの塊となって突進する。
前作より持続時間が短いが、その分威力が高くなっている。持続時間の短さからどちらかというとタイマン向け。
方向転換はしやすいが拘束力は低い
ダッシュ攻撃 D1 パンチ 格闘 前方 殴って
D2 ハンマー 振り下ろして
D3 パンチ 殴って
D4 ハンマー 振り下ろして
D5 蹴り上げ 蹴り飛ばす
DC 気合砲 全短々範囲 機体からエネルギーを発する。全方位に判定が出るが範囲が狭いため、あくまで空中の繋ぎ

登録タグ

|