特徴

でも、オレは人類の可能性を、この光の暖かさを信じる!
  • 型式番号RX-0。ユニコーンガンダム1号機にバナージの友人タクヤ・イレイが考案した強化案を、
    アナハイム・エレクトロニクス社のアーロン・テルジェフが調整したもの。
  • ユニコーンが搭乗していた戦艦ネェル・アーガマ内部のストック品をフル活用した急造装備機体で、保管されていた武装を可能な限り装備して製作されている。
    • その数なんと合計17門。*1さらに増加した機体の重量を取り回す為、94式ベースジャバーから流用したブースター・ロケットを装備している。
    • 尚、フルアーマーの名を冠しておるが、装甲増加などはシールドの増加以外は防御面においての強化はされておらず、フルアーマーという名は不適切だが、タクヤが強化案提出時に名付けたことにより、この名称で呼ばれる。
      • 無理矢理こじつけるならFull「Arm」er*2と捉えられなくも無い。かなり強引だが・・・
  • これほどの装備でありながらタクヤは上手く帳尻を合わせており、デストロイモードへの変身を阻害しないよう各種装備位置を調整している。*3またデッドウェイトにならないよう使い切った武装をパージする事も可能。
  • 因みに画面上及び戦闘時ではハイパービームジャベリンを装備しているが、これは本来設定*4だけのものでOVAでは装備していない。*5
  • 前作ガンダム無双3より参戦したN6C6機体「ユニコーンガンダム」の発展機。現在公開中のEp.7「虹の彼方に」からのゲスト出演機である。
  • ぱっと見ユニコーンガンダムに追加装備を施した機体だが、中身は全くの別機体。*6外見とチャージ攻撃が使用回数によって全6段階に変わる特殊機体。
    • パージするタイプのチャージ攻撃は1度使用すると捨ててしまう為、SP2を発動するかバーストしてデストロイモードにならないと使用することが出来ない。
    • また、機体の特徴の一つとしてパージする毎に攻撃速度が上昇していく。
      前半形態はその遅めの振りや圧倒的火力からMSというよりは要塞という印象を受けるが、後半形態では一転して舞うような華麗かつ軽快な動作で戦う。
    • この為、エースとのタイマン等、SPゲージやバーストゲージが溜まりにくい面ではこのことに注意しよう。
  • 前述の通り攻撃アクションがパージする度に変化する為、チャージ攻撃は武装差分を含めて全20種類に及ぶ。今作で一番金がかかっている
  • フルパージ状態では3つのシールドが自機を中心に回転し、射撃に対してオートガードを行ってくれる。この為多少なら弾幕の中を突っ切って攻撃するというごり押しプレイが可能。*7
    • バースト中のデストロイモード時は、N6C6機体からN10C2機体に変更され、機動力が大幅に上昇し、バースト終了後はフル装備に戻る。
    • この時のC2がかなり広範囲かつ高威力。最後のダメ押しや囲まれそうになった時にも有効。
  • デストロイモードのC2も強いがユニコーンモードの各種攻撃も凄まじい。満遍なく使用しており、どれか一つの武装だけ主力で後はおざなり気味というのが少ないのが嬉しいところ*8
    • DCのビームジャベリン投擲や第4段階のC6等、威力・範囲を両立した多彩なアクションも魅力。ガンガン暴れるそのスタイルはまさしく可能性の獣といった感じ。
  • SP2はただ優秀なだけでなく、追加効果のパージを初期段階に戻す効果が非常に重要。高難易度では初期段階の形態の高火力の攻撃が求められるので、高難易度に挑む際は乗せるパイロットはレベル30以降のパイロットにしよう。

基本情報

登場作品 機動戦士ガンダムUC
メインパイロット バナージ・リンクス

EQUIPMENTS

武装 対応技
ビームサーベル N1~N6,SP1
ビームマグナム C1(パージ後),C2,C6,JSP,CS
ビームガトリングガン C1(フルアーマー時),CS
ハイパーバズーカ SP2,CS
ハイパービームジャベリン C2,C4,C6,DC

基礎能力値

項目 数値 カンスト数
FIGHT 195 2
SHOT 195 1
DEFENSE 160 2
ARMOR 5200 1
MOBILITY 360 2
THRUSTER 600 1
※カンスト可能(右は必要スロット数)

バーストタイプ

デストロイモード デストロイモードに変化する

アクション(ユニコーンモード:フル装備)

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
通常攻撃 N1 ビームサーベル 格闘 前方 ビームサーベルで斬りかかる。
両腕で振り回すので範囲は広めだが、素のユニコーン同様やや動きが鈍い
N2
N3
N4
N5
N6
チャージ攻撃 C1 ビーム・ガトリングガン×4 射撃 前方 両腕のビーム・ガトリングガンを撃つ。ボタンホールド、または連打で5連射できる。高難易度のタイマンなどで非常に心強い
C2 ミサイル片側一斉発射 射撃 前方長射程 右側のグレネード及びミサイル武装を全弾発射、発射後パージ。2回のみ使用可能で両側を使い切ると、パージ第1段階に移行。
威力、SPゲージ回収率共に屈指の性能。
SPでもないのに、スキルとプランを整えれば星8のエースの体力を3割近く奪い、しかも高確率でパワーダウンするというタイマンの鬼。
これを使ってゲージ回収、SP2で更にダメージを当てるのが吉
C3
C4
C4
C5
C6
チャージショット CS 一斉射撃 前方 前転バズーカ後全弾発射し、小規模の爆発。冗談みたいな追尾性能を誇る。
射程の長さは勿論の事、弾数・ヒット数共に強力
SP攻撃 SP サーベル突進突撃→爆発 格闘→射撃 前方中距離突進型
→前方中範囲
ビームサーベルを交差させ、94式ベースジャバーのスラスター部分に乗って突撃。
締めに敵ごとベースジャバーを吹き飛ばして、前方に中規模の爆発を起こす。
ガード可能なのだが、めくり性能が高い為か100%近くの可能性でガードをぶち抜く。ガードされたら運が悪かったと思ってもいいほど
SP2 フルバースト
→サイコフィールド
射撃 全方位中射程 ミサイルの雨を周囲に長時間の間に降らせた後、最後に紫色の全方位衝撃波。最後の衝撃波は多段ヒットする。
威力も範囲もバーストゲージ回収率も良好。
女の意地を利用してバースト中に発動すると、何故か最後の衝撃波が多段ヒットしなくなる事がある。
エース相手に使っても良いが、そのヒット数やミサイルのベクトルから戦艦やMA戦に真価を発揮する
JSP マグナム連射 前方長射程 94式ベースジャバーのスラスター部分に乗ってビームマグナムを連射しながら突撃。インフィニットジャスティスのJSPと似ている。
錐揉み属性で難易度の有無に関わらず受身を取られない為使い勝手は非常に優秀。
しかし他のSPが優秀な為少々影が薄い・・・
ダッシュ攻撃 D1 キック 格闘 前方 キック攻撃。
発生は並だが範囲が狭く、攻撃中に雑魚に妨害されやすい。
D2
D3
D4
D5
DC ハイパービームジャベリン×2 前方広範囲 Hビームジャベリン2基を投擲する。
驚異的な範囲を誇り、多段ヒットするので雑魚殲滅・エース戦どちらにも使いやすい
※通常攻撃・SP攻撃・ダッシュ攻撃はフル装備時と同様

アクション(ユニコーンモード:パージ第1段階)

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
チャージ攻撃 C1 ビーム・ガトリングガン×4 射撃 前方 両腕のビーム・ガトリングガンを撃つ。連打orホールドで5連射できる。
C2 ハイパー・ビーム・ジャベリン+ビームマグナム 格闘→射撃 前方→前方短射程 Hビームジャベリンをマグナムに付け斬りかかり後、追撃にマグナム発射。
エース用で斜め上に撃ってしまうので周囲の敵を巻き込みにくい
C3 ミサイル左側一斉発射 射撃 前方長射程 右側のグレネード及びミサイル武装を全弾発射、発射後パージ第2段階に移行。
こちらもヒット数が多く強力。
ただし正面のみで横への範囲はそれ程広くは無い
C4
C4
C5
C6
チャージショット CS 一斉射撃 射撃 前方 前転バズーカ後全弾発射し、小規模の爆発。
片側パージ時なので発射数減少。やっぱり追尾性能は凄まじい
※通常攻撃・SP攻撃・ダッシュ攻撃はフル装備時と同様

アクション(ユニコーンモード:パージ第2段階)

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
チャージ攻撃 C1 ビーム・ガトリングガン×4 射撃 前方 フル装備と同様
C2 ハイパー・ビーム・ジャベリン+ビームマグナム 格闘→射撃 前方→前方短射程 パージ第1段階と同様
C3 突進 格闘 前方中距離突進型 バナージがEpisode1でクシャトリヤに対して行ったタックル。
文字通り性能はタイマン用で使い勝手は並。
掴み系の運命として、掴めそこねた場合、以降の攻撃は無し
C4 ハイパーバズーカ×2 射撃 前方中射程 ハイパーバズーカ2丁持ちからの連射。一定数連射後に捨て、パージ第3段階に移行
C5
C6
チャージショット CS 一斉射撃 射撃 前方 前転バズーカ→一斉射撃
※通常攻撃・SP攻撃・ダッシュ攻撃はフル装備時と同様

アクション(ユニコーンモード:パージ第3段階)

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
チャージ攻撃 C1 ビーム・ガトリングガン×4 射撃 前方 フル装備と同様
C2 ハイパー・ビーム・ジャベリン+ビームマグナム 格闘→射撃 前方→前方短射程 パージ第1段階と同様
C3 突進 格闘 前方中距離突進型 パージ第2段階と同様
C4 ハイパービームジャベリン×2 前方中範囲 Hビームジャベリン斬りかかり。
ヒット数が少なく、マグネティック・ハイの効果はあまり期待できない
C5 ビーム・ガトリングガン×4 射撃 前方中射程→全広範囲 任意方向にビームガトリングガン連射後、全方位にガトリングをばら撒く。
アクション後、パージ第4段階に移行。背面についていたシールドは機体周囲を回り出し、一定ダメージで消滅。
ガトリングの連射性能が凄まじく、最高難易度でなければ殆ど受身を取られないほど
C6
チャージショット CS ビーム・ガトリングガン 射撃 前方 追尾弾と爆発弾のないガトリングガン連射。お約束かのように前転をする
SP攻撃 SP2 サイコフィールド 射撃 全方位中射程 衝撃派のみ。発動後フル装備に移行
※通常攻撃・SP攻撃・ダッシュ攻撃はフル装備時と同様

アクション(ユニコーンモード:パージ第4段階)

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
チャージ攻撃 C1 ビーム・ガトリングガン×4 射撃 前方 フル装備と同様
C2 ハイパー・ビーム・ジャベリン+ビームマグナム 格闘→射撃 前方→前方短射程 パージ第1段階と同様
C3 突進 格闘 前方中距離突進型 パージ第2段階と同様
C4 ハイパービームジャベリン×2 前方中範囲 パージ第3段階と同様
C5 2段蹴り 前方短範囲 サマーソルトで2段蹴り。シャア専用ザクIIのC5と似ている。ここからBDで空中コンボに移行可能
C6 ローリング・ビーム・ガトリングガン×4 射撃 全方位中射程 徐々に上昇しつつウイングガンダムゼロのSP2に似たモーションでビームガトリングを斜め下に連射後、フルパージに移行。
両側面についていたシールドは機体周囲を回り出し、一定ダメージで消滅。
こちらも受身の頻度は低く、インパルス装備で強力なダメージ源の一つになる。雑魚殲滅にも有効
チャージショット CS ビーム・ガトリングガン 射撃 前方 パージ第三段階目と変化はなし
SP攻撃 SP2 サイコフィールド 射撃 全方位中射程 衝撃派のみ。発動後フル装備に移行
※通常攻撃・SP攻撃・ダッシュ攻撃はフル装備時と同様

アクション(ユニコーンモード:フルパージ)

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
チャージ攻撃 C1 ビームマグナム 射撃 前方 ノーマルユニコーンガンダムのC1と同様
C2 ハイパー・ビーム・ジャベリン+ビームマグナム 格闘→射撃 前方→前方短射程 パージ第1段階と同様
C3 突進 格闘 前方中距離突進型 パージ第2段階と同様
C4 ハイパービームジャベリン×2 前方中範囲 パージ第3段階と同様
C5 2段蹴り 前方短範囲 パージ第4段階と同様
C6 ハイパービームジャベリン→ビームマグナム 格闘→射撃 前方広範囲突進型 Hビームジャベリンを前方で回しながら前進。〆にビームマグナムを放つ
チャージショット CS ビームマグナム 射撃 前方 ノーマルユニコーンガンダムのCSと同様
SP攻撃 SP2 サイコフィールド 射撃 全方位中射程 衝撃派のみ。発動後フル装備に移行
※通常攻撃・SP攻撃・ダッシュ攻撃はフル装備時と同様

アクション(デストロイモード)

攻撃アクション 行動 属性 範囲 備考
通常攻撃 N1 ハイパービームジャベリン二刀流 格闘 前方 ビームジャベリンで怒涛の連続攻撃。
攻撃範囲が広く、やたらとキビキビした動きで攻撃していく。
全く悪くない性能なのだが、C2の性能にやや割を食らっている感がある
N2
N3
N4
N5
N6
N7
N8
N9
N10
チャージ攻撃 C2 全方位ガトリング→ビームマグナム 射撃 全方位長射程
→前方長射程
全方位にガトリングをまき散らし、敵を集めた後にマグナムをぶっ放す。
全動作共に高威力。マグナムは特に攻撃力が高く、集めた敵共々吹き飛ばすのでMAにも有効。
スナイプは勿論、インパルスを付けるとなお凶悪な性能に。
その場に留まるのと、動作時間が長いのが弱点(?)
チャージショット CS 一斉射撃 前転バズーカ後全弾発射。追尾性能もそのままなので非常に優秀
SP攻撃 SP デストロイモード・ビームトンファー 格闘 前方中距離突進型 通常時と同じ
SP2 フルバースト
→サイコフィールド
射撃 全方位中射程
JSP デストロイモード・ビームガトリングガン 前方中射程
ダッシュ攻撃 D1 ハイパービームジャベリン二刀流 格闘 前方 N攻撃同様ビームジャベリンで斬り刻んでいく。
キビキビした動きの攻撃スピードや範囲もN攻撃同様。
全く悪くない性能なのだが、C2の性能にやや割を食らっている感g(ry
D2
D3
D4
D5
DC バンザイ→サイコフィールド 全方位中範囲 万歳の動作と共に全方位衝撃波。SP2の締めと同じエフェクトをしているが、多段ヒットはしない。
単発攻撃の割りに範囲は上々

登録タグ

|