キャラ対策(文)

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

お嬢様も読んでいる(と思われる)文々。新聞の筆者。
「ぎゃお~」は文の取材にのったときのお嬢様のセリフだったりする。

レミリアと同じく接近戦が得意なキャラ。
緋よりLv0での発生が遅くなったとはいえ疾走風靡には注意したい
むやみに射撃を打とうとしていると猿田彦の先導を貰う事が多いので相手のカードをしっかり見ること
非で強化されたナメシでのめくりや太鼓の地味に高い追尾性能も使われた場合注意して行きたい
2A連打から溜6Aでクラッシュを狙ってくるパターンを使う人が多く見られるため、相手のパターンを見切れたらクレイドルで返す手もある


基本行動
  • 打撃
全体的に発生が早い。
中段クラッシュの溜6A、下段クラッシュの溜3A、発生が早く刻むことができる2Aと割り性能は高い。
地上では守りを堅めているとこれらの行動から割られ、ダメージをとられることも。
しかし空中では発生、持続に優れるJAを始め、同じく発生が早く横、上に広い判定を持つJ8Aなどがあり、
空中戦はとても辛い。
中距離でのhj、対空迎撃にJA、牽制射撃後のhjcなどが狩られないように気をつけよう。
また、DB先当てやH6Aは五分まで持っていける(らしい)ので2A擦るのは非推奨。どっちにしろ結界安定。

  • 射撃
文の射撃は速度は早いが、基本的には強度が低い。
大きく軌道がずれる速射のC射撃に注意すれば、相手の射撃はこちらのC射や、B射、サヴァなどで一気に消せる。
文C系列はレミリアのCと相殺、B系列はサヴァやB射撃と相殺します。

  • 立ち回り
■遠距離
有利。
C、疾風に気をつければ好き勝手できる距離。
サヴァを布石に攻めれば文側は消す射撃が少ないので相当辛い。
■中距離
読み合いの距離
DAが刺さるか刺さらないかぎりぎりで戦われると非常に厳しい。
うかつに飛び込んでくるならしっかり迎撃しよう。
DA振りながら突っ込むとBで迎撃されるので少し距離を置くのもあり
余談だが溜Cは相手に消せないので牽制に置いておくのも便利。ダッシュ見えたらウォークで狩ろう。

■近距離
微有利
暴れられないようにしっかり固めよう。
また文のAAAはクレイドルで潰せる。振ってきたら打てるようにしておくと楽になる。



切り返しに使われる事のあるカード

疾走風靡
突進開始から攻撃判定終了までグレイズ
空中でも使用可能で斜め下へ飛ぶこともできる
突風「猿田彦の先導」
入力からグレイズ判定、疾走風靡の強化版
発生が鈍化したものの、あまりにも射撃ばっかり撒いていると当たる事も
竜巻「天孫降臨の道しるべ」
発生完全無敵
射撃のような見た目だが打撃判定。グレイズは出来ないのを覚えておかないと痛い目を見る
台風時に文の上にいるとこれで一気に体力が減らされてしまう



  • クラッシュ属性を持つ攻撃
中段 溜6A
下段 溜3A



  • フレーム比較
キャラ 近A 遠A 2A JA
レミリア 7F 11F 10F 9F
7F 12F 7F 8F



コメント

~編集はしたくない人、とりあえず書いてみたい人はどうぞ