ブレイズビースト(ぶれいずびーすと)

概要

ブレイズビーストとは、炎を纏った獅子の闘気を敵に叩きつける術のこと。
初出はリメイク版Dのスタン。

登場作品

リメイク版デスティニー

分類 空中晶術 属性 打・火
HIT数 3 消費CC 3
威力 420 詠唱時間 -
習得条件 Lv16になる
発動条件 敵が仰け反っている時に空中でイラプションファイアウォールファイアストームのいずれかを使う
空中でのみ発動可能。判定は全て術特技判定
この術で敵を地面に叩きつけた場合、表で記した威力倍率とは別に追加ダメージが入る
炎を纏った獅子の闘気を敵に叩きつける術。敵を地面に叩きつけた場合は追加ダメージが入る。
コンボを継続中に空中で消費CC3の晶術(イラプションファイアウォールファイアストームのいずれか)を使うと発動する。晶術だが詠唱は無し。
術技に登録されないために確認できず気づきにくいが、打の属性も持っている。見落とさないように。
使えるようになる時期の割には威力倍率が高く、しかも敵を巻き込みやすいのが利点。
何せBCと詠唱がある晶術を除けば、これを超える威力の術技はLv49で覚える魔王炎撃波まで現れない。
(ただし、威力が特殊な鳳凰天駆と、必ず覚えられるわけではない烈震天衝は除外している)
難点として、発動までに少し溜めが入る点が挙げられる。
お陰で獅子戦吼ほど空中の敵を叩き落としやすくない。獅子戦吼と違い、溜めの間に敵の硬直が解けてガードされたり反撃されたりしやすい。
同様の理由で重い敵にも不向き。もちろん空中の敵の叩き落としにも使えるのだが、それなら獅子戦吼の方が確実だろう。
性能は悪くないのだが、他の空中晶術のフレイムシュートレイジングフレアと比べると見劣りするのが残念なところ。


関連リンク

関連技