連塵裂氷撃(れんじんれっひょうげき)

+目次

概要

連塵裂氷撃とは、連続突きから絶氷刃へ繋げる技のこと。
初出はRのヴェイグ。

登場作品

リバース

連続突きから冷気の斬撃に繋ぐ奥義。
奥義は特技からのみ連携できる。
分類 奥義 属性
HIT数 5 消費FG 320
威力 460 鋼体 12
HP回復 25 硬直 24
発生 19 衝撃値 9
習得条件 Lv10、消費SPは習得しなおすごとに減少
絶氷刃:15SP
瞬連塵:10SP
発動条件 RG70以上で特技後、
奥義をセットした全快のFGを入力
瞬連塵の三連突きの部分から絶氷刃へ繋ぐ奥義。
瞬連塵初段の刀身を当てるように突進する部分は省かれている。
チュートリアルが行われるので誰しもとりあえずは習得するだろうと思われる。
初めての人は付近の敵で奥義の出し方をマスターするべし。
最初の奥義にしてはヒット数が稼げるので、序盤のヒット数によるグレードはこの技で稼げる。
グレード稼ぎ目的でなくても、大した欠点も無く扱いやすい技なので
奥義の練習も含めて積極的に使っていきたい。
他の奥義を習得するまでの「つなぎ」として優秀。
ちなみに、暴走時のヴェイグの「クレアアァァアアァァア裂氷撃!!!」はこれ。

TOWレディアントマイソロジー2

連続突きから冷気の斬撃に繋ぐ奥義
分類 奥義 属性
HIT数 8 消費TP 21
威力 460(55×7+75) 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
性能や使い方はほぼ原作と同じ。
特徴もないが癖も無く使いやすい。
序盤のお供に。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ