フィリア・フィリス / Philia Philis

「これさえあれば・・・どんな敵も・・・ふふふふふ」「なんか、敵、邪魔、敵、邪魔~~!!」
「うふふ・・・このボムならお城も木っ端微塵ですわ」
「あっ、危ない!」「フィリアボム!」
「許しません!悪しき魂に神の裁きを!セイクリッドブレイム!」
「いきます!ありったけ!唸れ、炎よ!舞え、吹雪よ!切り裂け、風よ!トドメ!ディバインパウア!」
「来たれ!生誕の雷!怒れ!創世の大地!リバース、クルセイダー!」
年齢:19歳 性別:女性
身長:162cm 体重:45kg
声優:井上 喜久子
称号:ボムアルケミスト
出身地:セインガルド・アルメイダの村
教会の司祭で学識も高く、学者としても活動している。
RM2ではスタン達と同じギルドに所属していたが、一緒にアドリビトムに移籍してきた。
性格はおっとりしているが、やると決めたことは
なんとしても成し遂げようとする芯の強さも併せ持つ。
原作では知らずに神の眼の封印を解くのに加担してしまい、グレバムの謀反を促してしまったことに
責任を感じ、スタン達への同行を申し出る。
川´_ゝ`) 「人気投票にランクインしてない?なに、気にすることはない。それは私も同じことだ。」
  • RM1ではドープルーンのギルドで学者兼受付をしている。NPCキャラ。
    • よりにもよってハロルドに師事しているというオリジナル設定を持つが、スタンに片思いの設定は変わらず。
    • RM2ではウッドロウ同様めでたくプレイアブルキャラとなった。
      • RM3ではアーチェのビッグバンが秘奥義化したため、あたま・傭兵を除いて唯一通常術としてビッグバンを使えるキャラ。レディアント・ドライヴしてのビッグバン連発はまさに鬼畜司祭。
        • しかし大剣装備のため術攻撃力が伸ばしにくく、かといって大剣による通常攻撃も遅いため使えない。回復手段も持たないため、取り柄がビッグバンだけになってしまった残念司祭。
  • 雷(リメD版では光)のソーディアン、クレメンテのマスター。魔法大剣士。クレメンテは大剣ではあるが切れ味はよくない。というか切れない。
    • 元々御爺ちゃんが戦場で持ち歩くシロモノだった為、見た目に反して軽い金属を用いたためだろう。
    • オリDのクレメンテは見た目に反して軽い為、突きと斬りの威力はソーディアン中最悪。だが代わりに強力な晶術が使えるために決して弱くない。晶術は全属性使えるため。殆どの敵の弱点を突くことができる。(残念ながら全てではないが)正にクレメンテに相応しいソーディアンである。
    • リメDのクレメンテの性能は術攻撃による敵硬直時間を増やしたり、緊急時に体力が回復する等、後衛の術師に適した能力を持っている
      • ちなみに、クレメンテの属性はオリDでは雷だったが、リメDでは光属性に変更された(というか雷属性が光属性と合併した)
    • リメDではなぜか耐性属性が闇、弱点属性が光になっている。神官なのに光属性に弱いのはなぜだ・・・?
      • 暗い部屋でずっと勉強していたかららしい。メガネをかけるほどの視力低下もそのせいだろう。
      • 恐らく敵(闇)に対しては立ち向かえるが、味方(光)には弱いと言った所だろう。そう考えるとフィリアならあり得る。
        • 闇が弱点だと後半、色々不利になるからではないかと予想してみる。デモンズランス、アンビバレンスのダメージがヤバイ数値になるな。
    • 剣は切れないはずなのに何故かRM2での攻撃力の伸びは他のDキャラを差し置いてトップクラス。恐るべし怪力司祭様。
      • なお切れないことは公式の絵でフィリアがクレメンテの刃を掴んでいることからも確認できる。
    • クレメンテは見た目よりも軽い、という設定もあるはずなのだが、そんな事はおかまいなしにRM2での彼女の武器は大剣。
      もし歴代キャラが武器だけでもグラフィック変化を起こそうものならストーンブレイドで敵を両断する彼女を見る事になっていたかも。
      • ついでにマイソロ系やバーサスの楽勝時ポーズではどんなに固い地面にも一瞬で剣をぶっ刺す。恐るべし怪力司祭様。
    • ちなみにクレメンテに選ばれた理由が「ぴちぴちの若い女性だったから」というなんとも微妙な理由。
  • PS版Dのスキットでルーティリオンのケンカを見て「まるで姉弟のようですわ」とさりげなく爆弾発言。リメDではリオンをルーティと見間違えるというさりげないネタバレを・・・。
  • 余談だがRM2は原作DよりもリメD仕様。一人称も「わたくし」→「わたし」とマイナーチェンジ。
    • キャラとしてもリメD仕様で、薬物や爆発好き(爆発魔の素質あり)というちょっと危ない面がある。
      • リメDでは「調合」(調合アイテムを別のアイテムに変化させる)とサポートタレントにまでなった。
    • スタッフによると「ミントと被るため、この設定を付与した」らしい
      • 元は王道清楚キャラだったのに、他作品キャラとかぶるからといって後付けで腹黒にされた不憫な娘。
        • 貧乳設定の時点でミントとは被らない気が…。
      • テイルズのロリキャラも結構似たような設定が多い。
      • 「ミントと被る」と言ってるがそれはPS版でリメイクされてからのミントのキャラであって、SFC版のミントは今のミントとは違うのに…(むしろミントが後付で変更されてるはず)。
        • SFC版では「うっそー!?」等の砕けた口調を言うキャラだったミントが、PS版Dの後に発売されたPS版のリメイクに際して「本当ですか?」等の丁寧語キャラに変えられた。そういう意味ではミントのほうが最初の被害者。
      • クレメンテ「こうなってはわしにはもう、どうにも出来んのじゃ」「もう、手遅れじゃのぅ」
      • 片思いだったとは言え、告白も出来ないまま失恋してる事も付け加えておこう。
        • 矢島さら氏の小説版では決戦前夜のルーティとの修羅場はファン必見か。損な役回りだよな。ほんと。
          • 主人公に恋をするサブヒロインであり、主人公に告白することなく正ヒロインに恋路を譲る立場であるのがベリルに受け継がれている気がする。
    • また、PS版では普通に足も速かったがリメDでは鈍足設定にされた。とはいえ、それも強力な晶術を連携できるようになった代償か・・・。
  • メガネがなければルーティとリオンはおろか、ジョニーコングマンの見分けさえつかない。
    • PS版TOD体験版でのキャラインタビューでは、ルーティとゴミ箱さえも見間違えていた。
    • また、リメDではリオンをルーティと、スタンをマリーと、ジョニーをコングマンと間違えていた。
      • RM1では師匠のハロルドにプレゼントされたものらしい。
      • RM2ではスキットでユージーンイリアを間違える。もはや近視がどうとかの次元を超越している。
      • VSでは男性はおろか2人組の親子までもコングマンと間違えていた。ここまでくるとレンズの度の方が気になってくる・・・
        • さらにRM3では植木とスタンを間違えている。(クレス談)視力が悪いってレベルじゃねーぞ!!
      • クレメンテ「メガネを探すのにメガネが必要じゃのぅ」
      • ちなみにD世界では珍しいメガネ(しかも蔓のない眼鏡)愛用者である。他にはバティスタヒューゴ(リメD版)しかいない。
        • 20年続くシリーズ全体を通してもメガネ着用のプレイアブル女性キャラはフィリアのみ(一応アタッチメントやプレザ変化衣装なども存在するがすっぴんでは本当にただ一人)。テイルズスタッフには眼鏡っ娘属性はないようである。
  • リメDにおいては高性能BCを駆使して完膚なきまで敵を殲滅する鬼畜司祭。
    • トラッシュマウンテンだけ秘奥義のカットインが変わり、ルーティがパーティにいると戦闘終了後に「なんか、敵邪魔、敵邪魔」と言う。
    • 「(泣いて謝っても)許しません!」
    • ちなみにトラッシュマウンテンでの戦闘中限定で、フィリアのブラストゲージが自動で溜まっていくという鬼畜仕様 さすが鬼畜司祭。
      • PS版においても詠唱無しで即発動できるタイムストップ的な技「ストップフロゥ」が強力。フィリアは何故か踊っている。リメDでは「ストップフロ“ウ”」になり弱体化(効果時間が減少)したが・・・。
      • なお、PS版では気分が悪くなる程度でここまで嫌悪感を露わにはしていなかった。しかも、第一部でジャンクランドに寄り道した時にしか見られない(第二部ではそんなこと言ってる場合じゃないから?)ため、知らない人は知らなかっただろう。
  • GVにて自分が属性の塊であることを自認しているようである。
  • スリーサイズ B:78 W:54 H:82
    • 実は貧乳か?
      • なりきりダンジョン3では「ミント並」と言われたが、とにかくDキャラの体型は一定しないらしい。
        • 実はB87の間違いだったりして
          • しかし、フィリアが巨乳扱いされてるのは、なりダン3のみ。公式スリーサイズはルーティの方が上だし、Wikiには記述が入れ替わっている、とも書かれている。おまけに、確かファンダムでもフィリアは貧乳。恐らく、なりダン3が間違い
            • 余談だがなりダン3攻略本でのスタッフコメントで「テイルズシリーズやったことない」発言もあり、ジーニアスが料理下手とかキャラ崩壊だとか無茶苦茶な事が多かった。
            • しかしルーティはリメDで「スレンダー」の称号を得ている。故に入れ替わっていてもルーティがミント並であるとは思えない。大いなる矛盾。
              • 別に、スレンダー=貧乳、という訳ではないはずだが。それに、ミントが巨乳ってのも実際怪しいもの。詳しくはミントのネタページへ
  • スイーツを作るのが得意なのだが、最近はあまりその事に触れられない。
    • ちなみに原作で作ったグルメの名前は『フィリア特製フルーツパフェ・ウィズ・チョコレートバナ~ヌおいしおいし』
      • 原作ではフィリアとの会話中に名前が出るだけで実際に作る事はできないが、
        TOIでは幻のレシピ「フルーツパフェ・ウィズ・ショコラバナ~ヌおいしおいし(通称おいしおいし)」として登場しゲーム内で実際に作る事ができる。
        気になるその効果は、なんと戦闘での経験値+90%。隠れた名パティシエ、ここにあり。
      • マイソロ1では特大プリン生クリームたっぷりのせとか作っていた。
      • RM2ではリオンの大好物である「フルーツパフェ・ウィズ・ショコラバナ~ヌおいしおいし」を作っているらしい
      • この名称の元ネタは中の人のトークCD「月刊お姉ちゃんといっしょ」からだとか。つまりは声優ネタであるが、ここまで長期的に引っ張られている声優ネタもなかなか珍しいかも?
      • RM3でも料理として登場し、ノーマも気に入っている様子。しかし本人がいるはずなのになぜかダンジョンに・・・料理として作れる方は「フィリア特製」ではなかったから?
        • 料理は「ショコラバナ~ヌ」、つまりTOIでのパロディの方だからフィリア特製じゃないね。とはいえ効果も基礎敏捷値+20・獲得ガルド+20%だからTOIの完全再現でもないんだよね
        • フェイスチャットでさりげなく「フィリアはスイーツが好き」ということだけはミントが語っている
  • 地味に個人カットイン7つ、没含め8個を成している
    • アビス没カットイン1つ、北米アビスに2つ(セイクリッドブレイムとビッグバン)、リメDに2つ(普段とトラッシュマウンテン用)、RM2で1つ、VSで1つ、RM3で1つと全部で8個。PSP版D2でも秘奥義(ディバインパウア)は使うがカットインはなし。
      • ちなみに、アビスにゲスト出演時はなぜかレイズデッドが使えた(高難易度時)。イラプションはPS版のディスク設定で説明できるがレイズデッドはディスクにない。アトワイトを一時的に借りたのか?
        • レイズデッドは没になったディスク「よみがえるちから」を装着すれば使えるようになる。無論正規の方法では入手できないので改造が必要だが。
          • さらにアビスの没ボイス(と言うかオリDの没ボイス)にはリザレクションもある。だが、リザレクションにはオリDにディスクが存在しないのでバグを使わない限りどうやっても使用できない。
            • ↑は戦闘中に、オートになっているキャラの技、晶術欄を開き、キャラの名前がかかれている場所で「上ボタン」を押し続けると、他人の技や晶術がでてくるバグのことである。ちなみに、スタンの奥義の場合は「ディムロス」を装備しておかないと使えない。
    • アビス出演時、実は一番威力が高い技はボムレイン。防御しないと即死するほどの威力。秘奥義であるビッグバン、セイクリッドブレイムよりも威力が高いってどうなのか・・・。
    • 没含めると個人一番は某鬼畜眼鏡の先生の8個。RM3が登場したことによって、某鬼畜眼鏡の先生と同等の枚数となった。また、女性パーティキャラでも一番多い。
    • なお、原作ではセイクリッドブレイム、ディバインパウア、リバースクルセイダー、レインティブ・オリオン、サバイヴィング・ホリン、セレスティアル・アースで6つも秘奥義を持っている。
  • TOS同様、歴代コスが追加されるとなれば同じ光属性秘奥義をもつコレットティアエステルアンジュのいずれかだろう。
    • 立場的にはアンジュだろうか。他の3人はメインヒロインだし…。
  • D2では私室のベッドのそばになぜか「きゅうり」・・・D2でも独身だからまさかとは思うが・・・。
  • テイルズオブバーサスにも参加済み。
    • というか、ヒロインを差し置いて何気にお祭りゲー(ナムカプ除く)には結構出てたりする。絵師の関係でファンダム2には出ていないが。
      • ダイスアドベンチャーにはヒロインを差し置いて先んじて出演。
  • D2では唯一ジューダスの正体に気付いた御方。実姉でさえ気付いてないのに。
    • 厳密にはマリーも「昔の知り合いに似ている」と言っている。マリーも気づいていると思われる。
      • ちなみにマギーおばあさんはジューダスを見て「あんたがスタンの息子?母親似なんだねぇ」と勘違いしている(母親とゆかりのある人物という意味では合ってる)。
    • PSP版ではリリスも気づいているっぽい描写が追加された(闘技場)。
  • 2019年8月のイベントで「そもさん!」「せっぱ!」コンビだからか、ウッドロウと同時参戦。めでたくソーディアンマスター勢揃いとなった。

+AA

    r''" '' ヽ
   ノノリノハノノリ
   (yノ*゚ー゚ノソ 
   (y)´ヽY,,(y)、
   /φ/ 0/ ̄ ̄ ̄ ̄/
_/_(_ロ3つ/ 司祭様 /___
    \/____/ ヽ0-0
         ∧
       .|. |
.   ," ̄ ̄ヽ|. | 
    ( ノノ^)ハ)|. |
   (ノリ O-O<(-)> 許しませんっ!来たれ、生誕の雷!怒れ、創世の大地!リバースクルセイダー!
  §( . ヽo/)つl
    / /l>i∬|\
  / ./____ゝヽ
  /__し'ノ__ヽ