雷襲崩撃(らいしゅうほうげき)

+目次

概要

雷襲崩撃とは、空中から斧を叩き下ろし、雷で追撃する技のこと。
初出はシンフォニアのプレセア。
北米版表記は「Decimating Storm」。
Decimating、Stormは、それぞれ英語で「殺戮の」「嵐」を意味する。

登場作品

シンフォニア

 
分類 属性変化特技 属性
HIT数 2 消費TP 8
威力 () 詠唱時間 -
発動条件 崩襲撃の使用回数が200回以上で
武器属性が雷のときに崩襲撃を使用
崩襲撃が属性で変化した特技。崩襲撃のあと、雷が発生して追撃する。

TOWレディアントマイソロジー2

空中から勢いをつけて斧を叩きつける風属性の奥義
分類 秘技 属性
HIT数 2 消費TP 13
威力 290(100+190) 詠唱時間 -
習得条件 Lv18
空中から斧を振り下ろし、それに続いて雷が発生して攻撃する奥義。
もう少し言うと、崩襲撃の後に雷が起こって追撃する技。
原作では特技扱いだったが今作では奥義になった。

習得レベルの早さと消費TPの安さから、序盤では手軽に使える奥義として立ち位置がある。
しかし中盤以降秘技や奥義が充実してくると、判定の弱さや火力不足が露呈する。
発生の遅さやリーチの短さのせいで秘技はどれからも上手く繋がらず、
特技・秘技・奥義の一通りコンボには不向きだといえるだろう。

属性がついているので、弱点の敵に放てば低消費でそれなりの威力が出る。
風弱点の敵が出現するエリアでは、同じ風属性の疾風裂旋と組み合わせて、
低消費・回転率重視の戦術を取るのも選択肢の一つになる。
そのほか、モーションが短いので秘奥義の始動技として使うのも良い。

TOWレディアントマイソロジー3

マイソロ3では秘技になった。


関連リンク

派生技

関連技

ネタページ