高遠 穂波

たかとう ほなみ

『IZUMO4』の登場人物。
大地の幼なじみ。学生の傍ら巫女として生家である久那戸神社の手伝いをしている。
黒髪ロングの大和撫子。茶道や花道といった古式ゆかしい情事に通じている一方で、神社のサイトを管理するなど若者らしい一面もある。
気さくで明るい性格から友人も多く、メンタル的にもバランスの取れた完璧美人。
また、久那戸神社は代々通称「裏出雲」と呼ばれる退魔組織の一員であり
穂波もまた戦巫女という裏の顔を持っている。
武器は双剣。属性は水。


「家業だもの。それに、朝は余裕を持って起きるから」



  • 家業(戦争屋) -- 名無しさん (2015-08-22 17:05:29)
  • 穂波「所詮大量殺人だ。刺激的にやろうぜ」 -- 名無しさん (2015-10-15 22:09:25)
  • やっぱ戦争は白兵でねぇとなぁ! -- 名無しさん (2015-10-16 00:34:13)
  • あぁぁいしてるんだぁぁぁぁ君たちをぉぉぉぉ! ハハハハハ!! -- 名無しさん (2015-10-16 12:08:36)
  • 前世では大地の相棒ポジション。けど思いを寄せてた当の相手は別の女を嫁にしていた模様 -- 名無しさん (2015-12-31 20:38:40)
  • 最終戦見るにどうも対応している神は宇迦之御魂神……え、キャス狐?(違 -- 名無しさん (2016-01-02 12:01:33)
  • 何気にこの娘の√、実は縁√に次いで世界の危機的な意味で危なかった√でもあるんだよな。縁√程の負荷は世界に掛からなかったから致命的な事態にはならなかったけど、大地が因果改変やらかした回数は他ルートに比べて多い訳だし。 -- 名無しさん (2016-08-31 06:26:22)
名前:
コメント:
最終更新:2020年06月13日 15:37