双血の墓碑銘


この出逢いがやがて、世界の運命を変える。



概要

2019年1月18日より小学館ガガガ文庫から発売されている昏式龍也氏著のライトノベル。
氏のライトノベルデビュー作となる。
イラストはさらちよみ氏が担当している。

吸血鬼が社会を支配する世界で、1868年の架空の幕末を舞台とした作品。
昏式氏の作品としては、『Vermilion -Bind of blood-』以来の吸血鬼物となる。
氏曰く「一言で総括すると吸血鬼異能バトル+幕末時代劇」「少年漫画的なバトル物であることに正面から向き合って書いている」とのこと。

非18禁媒体であるためか現時点ではエログロ要素はかなり抑えられている。


あらすじ(第1巻カバー裏より)

1853年。日本は”吸血鬼”が支配する欧米諸国によって開国を迫られていた。
元新選組隊士の隼人は、仲間の裏切りによって命を落としかけるが、そこに「記憶のない」吸血種の少女・柩が現れる。
復讐に燃える隼人は、人間であることを捨て、柩の眷属となることを選ぶ。
時を同じくして、欧米からは吸血種の英雄達が集結。“墓碑銘(エピタフ)”という異能を操り、隼人と柩を追い詰める。
さらに二人の前には、沖田総司やジョン万次郎などのクセ者が次々登場し、物語は思わぬ方向に転がり始める……。
淫靡で兇悪な異能維新、ここに開幕!


登場人物





  • とりあえず一通り作りました。作成初めてなので至らぬ点があったら申し訳ない -- 名無しさん (2019-01-20 10:02:48)
  • ↑グッジョブだ。まぁ、まだ一巻だし書けることがあらすじくらいしか無いのはしょうがない -- 名無しさん (2019-01-20 10:23:07)
  • 時を同じくして、欧米からは吸血種の英雄達が終結 集結 では -- 名無しさん (2019-01-20 14:34:53)
  • 確かに今の所はエログロはそこまでないな。うん。このペースで頑張って欲しい。 -- 名無しさん (2019-01-20 15:03:45)
  • ↑途中からマゴベイみたいになるんじゃね。 -- 名無しさん (2019-01-20 20:38:07)
  • ↑それはやだなあ。せめてVermilionくらいで留まって欲しい……。 -- 名無しさん (2019-01-20 20:54:20)
  • 少年誌のバトル漫画の路線と宣言してるし大丈夫じゃろ -- 名無しさん (2019-01-20 21:17:25)
  • 昏式さんはエグいのは初めからそういう風なイメージを隠さないし、きっついエログロ入れないと死ぬ人みたいなタイプでもないし大丈夫だと思う -- 名無しさん (2019-01-20 23:56:22)
  • ラノベなんてエロゲからBGMとボイスを抜き取った劣化品だろと思って今まで手にしなかった過去の自分を恥じた。初めて読むラノベがこれで良かったぜ。 -- 名無しさん (2019-01-21 01:38:55)
  • 坂本○馬さんみたいなのがいると聞いて -- 名無しさん (2019-01-21 01:53:07)
  • みたいなっていうか、本人。しかも黒幕ポジ -- 名無しさん (2019-01-21 13:41:07)
  • まさか才谷梅太郎さんが黒幕だったとはなぁ…… -- 名無しさん (2019-01-21 22:28:53)
  • 2巻は今年中に出せたらいいなと言ってるので当分は出ないか…めっちゃ続きが気になるからつらい -- 名無しさん (2019-01-22 01:35:03)
  • ↑今年始まったばかりなんだが、なげぇよ次巻。 -- 名無しさん (2019-01-22 03:45:01)
  • 昏式さんが分身すればいける。 -- 名無しさん (2019-01-22 15:27:29)
  • ↑つまり幸先輩のバロックを習得すればいいんだな!(錯乱) -- 名無しさん (2019-01-23 01:29:10)
  • 今年はあと10ヶ月以上あるしいけるっしょ。(clockupの新作、トリニティ、その他色々してそうなのは目を瞑りながら) -- 名無しさん (2019-01-23 12:33:42)
  • 内容が王道過ぎてここからふるい落す準備をしてるんじゃないかと思ってしまった。2巻は何時になるんだろうか -- 名無しさん (2019-01-23 23:57:05)
  • 才谷さんを暗殺する流れかと思ったらすでにされてた。 -- 名無しさん (2019-01-24 00:13:10)
  • タイトルに墓が入ってる… -- 名無しさん (2019-01-24 09:48:30)
  • ↑それどころか能力の名前が「墓碑銘(エピタフ)」だぞ!特殊能力の名称に「墓」の字が入る作品なんて見たことねぇよ -- 名無しさん (2019-01-24 10:29:33)
  • 「ゼロインで『バトル物』で書ける物は書ききった」と言っていた昏式さんが「『バトル物』であることに正面から向き合って書いている」と言っている辺り、何かやりたいことが見つかったのかな。。 -- 名無しさん (2019-01-24 10:48:10)
  • ヴァーミリの時も吸血鬼物はもういいと言っていた気がするので、どっちも単純に一周してまたちょっとやりたくなったって感じとか。もうヴァーミリから8年、ゼロインからも7年だし -- 名無しさん (2019-01-24 14:18:56)
  • 遊戯王の「早すぎた埋葬」みたいに、安らかに墓に入ってもらうのではなく、全てやり遂げた主人公を墓の中でもがき苦しめて殺す可能性もある。 -- 名無しさん (2019-01-24 14:49:39)
  • 皆昏式さんへの印象が怖すぎるな。昏式さんは死神みたいなもんでしょ。生き抜いてやりたいことをやりきった人を看取る死神 -- 名無しさん (2019-01-24 14:59:29)
  • まあ、前向きで陽気な作品もちゃんと書いてるのに警戒される虚淵に近い感じはある。エログロや暗い雰囲気があっても最後は綺麗にまとまるし(ただし墓は不可避) -- 名無しさん (2019-01-25 14:42:55)
  • 一巻目はプロローグって感じだった。ADVで言うなら体験版部分的な。とりあえず次巻も読みたいので出来るだけ早く来ないかな -- 名無しさん (2019-01-28 22:29:32)
  • と言うかこの世界もろにあの救世主ポジの大工の息子が吸血鬼の親玉なんだが… -- 名無しさん (2019-01-30 22:48:35)
  • 最初の印象はコードギアスのC.C.みたいな感じかなと思ってた。 -- 名無しさん (2019-02-01 01:39:03)
  • ガガガ文庫のtwitterによると売れゆき好調らしい。良きことだ -- 名無しさん (2019-02-02 01:07:51)
  • ガガガ12周年セールで電書版なら今180円(税込194円)で買えるぞ -- 名無しさん (2019-05-17 16:13:17)
  • 2巻については現状何もアナウンスないし当分先かな… -- 名無しさん (2019-05-18 00:18:33)
  • 売上良かったしあの続き方だから出るのは確実だろうけどね・・・ -- 名無しさん (2019-05-18 01:42:23)
  • 2巻のプロットが出来たので書き始めるとのこと。秋くらいには出るかな? -- 名無しさん (2019-06-16 05:16:54)
  • 2巻はもう書きあがってて後は絵師さんと編集側の仕事待ちらしいね -- 名無しさん (2019-09-21 02:19:19)
  • Twitterでエピタフにどんな偉人出してほしい?って聞いたらファンからサンジェルマン!って言われて強すぎ!って返してたの笑った -- 名無しさん (2019-09-21 06:32:28)
  • ↑ 草。真面目な話、サンジェルマン出すと確実に重要人物だし、脇役としてプロットに割り込ませるには濃いよなぁ。 -- 名無しさん (2019-09-23 18:35:05)
  • 強すぎると扱いに困るよね -- 名無しさん (2019-09-30 00:28:26)
  • hontoとかの書籍取り扱いサイトに2巻の11月刊行予定が出てるのにガガガの公式に出てないのは何故なんだぜ。延期したのか? -- 名無しさん (2019-10-11 00:21:09)
名前:
コメント: