稲左 白兎

いなさ はくと

『IZUMO4』の登場人物。
八雲学園の先輩。大地と並んで郷土史研究会の幽霊部員その2。
小柄だがバストは十分に先輩であることをアピールしている。
独特の雰囲気をもち、険悪なムードの中でも平気で乗り込んできて空気を変えてしまう。
変に英語が混じったインチキ外人風のしゃべり方を好むが、キャラ付けということで狙ってやっているらしい。
大地に対してはセクハラまがいの行動をしてからかっている。
武器は呪符系。属性は金。


「グッモーニーン♪ おはよ、おふたりさん」



  • グッモーニーン♪ おはよ、おふたりさん(戦場の挨拶) -- 名無しさん (2015-08-22 17:04:26)
  • ???「今時の魔術師はね!物理で殴るのよ!」 -- 名無しさん (2015-08-30 08:43:36)
  • IZUMO3でも白兎は出てきたが··· -- 名無しさん (2015-08-31 00:08:03)
  • 一人だけ制服で戦ってるのに理由あるみたいね -- 名無しさん (2015-09-05 23:43:42)
  • 見た目がかわいい -- 名無しさん (2015-09-07 18:33:30)
  • ヒロイン勢である意味最もトンでもない存在でしたとさ。しかし普段のノリが色々と威厳台無しにしてんなぁ、この人 -- 名無しさん (2015-12-31 20:33:23)
  • ラスボスと主人公除いたらそれに次ぐ位階の存在 -- 名無しさん (2016-05-17 00:56:04)
  • 人間エンドとして全ヒロイン救われるのがよかった。 -- 名無しさん (2020-05-13 21:34:23)
名前:
コメント:
最終更新:2020年07月29日 06:33