ディズニー データベース

アルバート・フォールズ

最終更新:

wrtb

- view
管理者のみ編集可

アルバート・フォールズ

名前:Dr. Albert Falls
デビュー:「ジャングルクルーズ」(2015年)

概要

貨物運送会社ジャングル・ナビゲーション・カンパニーの創業者。S.E.A.のメンバー。

科学者や探検家としての顔も持ち合わせており、世界中の川を探検する能力やユーモアのセンスで知られる人物。

1888年6月5日にカンボジア*の沈んだ神殿シャー・リー・テンプル*を発見。1891年8月12日にはシュヴァイツァーの滝*を発見した。

1911年4月8日に仲間の探検家たちのためにジャングル・ナビゲーション・カンパニーを設立。社内にある自分の書斎をS.E.A.の秘密の集会場として使っていた。

孫娘のアルバータ・フォールズとは彼女が8歳の時から同居を始めた。冒険のセンスのある彼女は祖父のアルバートから学びを得た。アルバートの死後、1931年にアルバータはジャングル・ナビゲーション・カンパニーの社長の座を引き継ぎ、「ジャングルクルーズ」の事業を始めた。

登場作品

2010年代

2015年
スキッパー・キャンティーン ※マジック・キングダム


テーマパーク

スキッパー・キャンティーン

2015年のオープン当初はニュージャージー州*の知事の肖像画が飾られていたが、後にアルバートやその家族の肖像画に変更された。

2017年のリニューアルによって追加されたダイニングスペースには、S.E.Aの秘密の集会場があり、アルバートのトルコ帽が置かれている。

また、彼の著書である「A Small Village With A Large Hear」「Rockefeller, Hippo, Pet, Family」が飾られている。

トロピカル・ハイダウェイ

アルバート・フォールズが1903年にムベヤ川*を下った時のオールが飾られている。

その他

ジャングルクルーズ」では、アルバート・フォールズの名前が書かれたラベルの箱が登場する。