frame_decoration

ルーベン

名前:Reuben
デビュー:『スティッチ!ザ・ムービー』(2003年)

概要

ジャンバ・ジュキーバ博士が作った試作品625号。試作品626号であるスティッチのプロトタイプで、ほぼ同等の能力を持つが食いしん坊の怠け者でありその能力を活かせないのが玉に瑕。サンドウィッチが大好きで、サンドウィッチ作りに情熱を注いでいる。片言しか話せないスティッチに対し、ブルックリン訛りのようなアクセントで流暢に喋ることができる。

黄色くてふわふわの毛を持ち、お腹はたるんでいる。『Disney Adventures*』では青い毛だったが、スティッチとの差別化のためアニメーションに登場する際に現在の毛色に改められた。

ハムスターヴィール博士に始動されて以来、ガントゥの助手としてサポートを務めているが、仲間になるメリットもあまりなくマイペースが過ぎるためハッキリとした悪役とも言えない立場を保っている。わしかしガントゥに見捨てられた際には寂しそうな仕草も見せる。

スティッチ同様、エンジェルに気があり、スティッチとは恋のライバルのような関係にはあるが、あまり相手にされていない。

名前の由来はルーベンサンドウィッチ。

エピソード

スティッチ!ザ・ムービー

ジャンバ・ジュキーバ博士の作ったエイリアンの試作品カプセルがほしいハムスターヴィール博士は、ジャンバを拷問するために手下のガントゥが唯一手に入れた試作品625号のカプセルを始動する。しかし625号はサンドウィッチ作りが得意な怠け者であったため、ジャンバは余裕の表情を見せる。

リロ・ペレカイスティッチガントゥの宇宙船に突入し、ハムスターヴィールが手に入れた試作品カプセルをすべてばらまいてしまう。怒ったガントゥはリロを僻地へ転送しようとするが、食いしん坊の625号がボローニャソーセージの注文書の転送を優先していたため、失敗に終わる。

仕事に失敗したガントゥは625号にサンドウィッチで慰められる。ガントゥは「タマゴサンドがあったら食べたい」と言うが、625号に「チーズしかないってさっきから言ってるだろ!」と怒られてしまう。

スティッチはこうして生まれた

ジャンバの試作品データベースに表示される。

リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ

試作品625号はガントゥの助手として、リロやスティッチと試作品カプセルの争奪戦を繰り広げるが、マイペースなためあまり戦力にならないことも。

リロイ・アンド・スティッチ

すべての試作品をリロとスティッチに回収されたガントゥは、625号を置いて一人でハムスターヴィール博士を脱獄させる。一人宇宙船に残された625号はリロの訪問を受け、宇宙に旅立ったスティッチと交信したいと頼まれる。ルーベンと名付けられた625号は本気を出して無線を復旧させる。スティッチとビデオ通話をしたリロだが、電話の向こうのスティッチはネックレスをしていなかったことからスティッチに何かあったと判断する。リロはルーベンにガントゥの宇宙船を修理してもらってスティッチのもとへと急ぐ。トゥーロ星へたどり着いたリロとルーベンだが、ハムスターヴィールとガントゥに捕まってしまう。ハムスターヴィールは最強の試作品リロイのクローン軍団を結成しガントゥをクビにする。ガントゥはリロとルーベンを解放し、ブラックホールから脱出したスティッチ、ジャンバ、プリークリーと合流。アロハ・スタジアムでハムスターヴィール率いるリロイのクローン軍団と対決。リロとスティッチとルーベン率いるイトコたちのバンドが「アロハ・オエ」を演奏してリロイを停止させる。

銀河連邦議長に表彰されたガントゥは大尉の地位に戻ることになり、ルーベンは彼の専属シェフに任命される。

スティッチ!*

第1話「イチャリバチョーデー」に初登場。サンドウィッチの代わりにおばあ*から教わったおにぎりを作るようになる。

登場作品

2000年代



2005年
スティッチはこうして生まれた(カメオ出演)




2010年代


2012年
Stitch!Now

タグ:

キャラクター
最終更新:2022年11月09日 10:28