THE HOLLAND PLAY


分岐あり

~携帯電話~(RUFF RIDERでCheriseを殺した場合)

Dwayne : Niko, man. I was out today and I saw this bitch coming out a nail place.
  • Niko、今日出かけてたら女がネイルサロンから出てくるところを見たぜ
Dwayne : She looked just like my old girl, Cherise. The one you said you killed with Jayvon outside the arcade. You sure that was her?
  • Cheriseにそっくりだった。なあ、お前がアーケードん所でJaybonと一緒に殺した女ってのは彼女に間違いないのか?
Niko : Sorry, man. She's gone. Maybe things coulda been differnt in another life.
  • ああ・・・彼女は逝ったよ。多分今頃違う場所で生まれ変わって違う人生をはじめてるかもな。
Dwayne : Word.
  • そうか・・

~携帯電話~

Playboy X(以下PX) : Niko, shit is getting fucked up. I need to see you at my crib.
  • Nico、ヤベエことになってる。俺の部屋に会いに来てくれないか?
Niko : How did the big real estate deal go?
  • あのとてつもないマジもんの土地取引とやらはどうなったんだ?
PX : That cat ain't got no vision, wants to shut down the site and shit. Make it a memorial to Union workers who've died in accidents.
  • あの野郎、何にもわかっちゃいねえ。あの敷地やらなにやらを全部ぶっ潰して、事故で死んだUnionの労働者のためのメモリアルを建てたいって抜かしやがった。
PX : Man, fuck Yosuf Amir. I got bigger problems. Come see me now.
  • おい、Yusuf Amirのことなんざどうでもいい。俺はもっとデカイ問題を抱えちまったんだ。だから今すぐ会いに来い。

~Playboy X宅~

PX : Wass up, money?
  • どうだ調子は?
Niko : Hey.
  • よう。
PX : Man business is tough. I ain't a cold prison. I mean, I am cold, but...
  • なぁ、仕事って辛いもんだよな。俺は冷たい檻のような人間じゃあない。まあ、俺は確かに冷徹な奴だけど、だからといって―――
Niko : What are you talking about?
  • なにを言ってんだ。
PX : Man, have a seat man.
  • まあ座れ。
Niko : Alright.
  • はいよ。
PX : Now, I got into this dope game because it was the only thing that was open to me, man. The only thing, man.
  • さて、俺がこのいかしたゲームに顔を突っ込んだのは他でもねえ、この方法しか俺には残されてなかったからなんだよ。これしかなかったんだ、なぁ。
Niko : Hey, I am not judging.
  • おい、俺はまだ何も言ってないぞ。
PX : No. Listen. Now I paid my dues. Now I leamed in a hard school, man... and I changes stuff, and you know me, I do this stuff in so I got a chanse to do some good in this town.
  • 違う、聞いてくれ。今や俺は自分のつけを払い、このイカレた学校で色んなことを学んで……なぁ、俺は変えるんだよ、分かってくれるよな、俺はこの町で良いことをするチャンスを得たからこれをするんだ。
Niko : So you say.
  • そうなのか?
PX : So I say? So I do.
  • そうなのか?じゃない。そうなんだよ。
PX : When I get the money, man... I will build parks, I will sponsor kids, I will gave lives...
  • 俺が金持ちになった日には、ニコ...公園を建てようと思うんだ。子供たちを助けてやりてぇ。生きる活力を与えてやりてえんだ。
PX : But I gotta have the money man. 'Cause all this?
  • だが本当にこれだけのために金を得たいのか?
PX : All this? It means nothing if you ain't got the heart, Niko.
  • 慈善事業だと?こんなの、気持ちがこもってなきゃ何の意味もねえじゃねえか、Niko。
Niko : Amen, brother.
  • 同情するよ,兄弟
PX : I mean, fuck, man... fuck! The thing is... you know Jesus?
  • 俺が言いてえのは、くそ、なぁ……くそっ!このことは……お前キリストを知ってるか?
PX : He did some crazy shit, too. I mean, everyone does.
  • やつはイカレタこともやった。ていうか、神様がそうするんだから、まして人間は誰でもそうするってことだ。
PX : He killed people. He killed that John the Baptist cat. He did what he had to.
  • やつは人間を殺した。やつは蛆虫の洗礼者ヨハネを殺した。やつはやらねばやらないことはやったんだ。
Niko : I don't think you're correct about that.
  • その考えは間違ってると思うぞ。
PX : Man. The point is, man... history is a long time. And you only got one chance... and Dwayne?
  • なぁ。要するに俺が言いてえのは、なぁ……歴史って言うのは長い時間の積み重ねで、だけどお前はその中で一つのチャンスしか手にできずに……それがDwayneの野郎はどうだ?
PX : Man, Dwayne... it's like he thinks it's 1992 and the best you can hope for is a gold chain and a pager. You know, he looks at me like he wants me dead.
  • はぁ、Dwayneか…… あいつは未だに今の時代が1992年か何かだと勘違いして、世界は金色のネックレスとポケベルだなんて思ってるようなやつなんだよ。わかるだろ、やつは俺を死んでくれっていう風に見るんだ。
PX : I took care of business. I gave him more, but because I won't bow down to him and treat him like he The Almighty, motherfucker wants to pop me.
  • やるべきことはやった。お布施もしたさ。でも俺が頭を下げずにあいつを神様扱いしなかっただけで、あのくそったれ、俺を殺そうとするんだ。
Niko : Dwayne is a little troubled. He was in a prison a long time - maybe you guys should talk...
  • Dwayneは長い間豚箱に入れられて出てきたばっかりでまだ慣れてないだけさ。お互いじっくりと話しあってもいいんじゃ―――
PX : No, I tried to talking. I... I... I tried giving him half of the business.
  • 違う、俺は話そうとしたんだよ。俺は……俺は……あいつに仕事の半分を渡そうとしてみたんだ。
PX : I tried everything a man could reasonably try and still call his self a man.
  • 俺は人間がやってみる価値はあるだろうと思えるようなことは何でもやってみたよ。でもやっぱりあいつを人間扱いしちまうんだよ。
Niko : So what you gonna do?
  • じゃあどうするんだよ?
Niko : Kill him?
  • 殺すのか?
PX : Hey I didn't say that. Man, you cold.
  • おいおい、そんなこと言ってねえだろ。どす黒いな、お前。
Niko : I was joking!
  • 冗談だよ!


PX : But what else is there?
  • だけど他に方法があるか?
PX : I mean, cat's been talking.
  • 最近ちょっと噂で聞いたんだが、
PX : Nah, I hear things. Said you and me was too tight now... said you disrespected him, called him mad... he's gone crazy.
  • 奴は俺とお前が親密になりすぎていると思っているらしい。何でもお前が奴の事を狂人と思っていつか裏切るのだと思っているとか。
PX : I mean he's gone. Prison does that.
  • もう昔のあいつは死んだ、檻にぶち込まれて別人になっちまった。
Niko : Well, you can't kill him.
  • だからって、あいつを殺すなんてできないぞ。
PX : No... But you can.
  • ああ……だけどお前はできる。
Niko : But I don't want to.
  • でもしたくない。
PX : Well neither do I, man. But if he goes insane, we all dead anyway. I mean, Dwayne is a killer.
  • 俺だってやりたくねえよ。でももし奴がキレたら、俺たちは確実に死ぬな。分かるだろ、Dwayneは殺人鬼なんだよ。
Niko : I don't like this conversation.
  • こんな会話はもううんざりだ。
PX : Do you think that I do? But it's kill or be killed out there. And you got a linatic after you?
  • 俺が好きでこの会話してるとでも?でもこれは殺るか殺られるかの問題なんだぜ。それともお前もうあのイカレポンチと手結びやがったのか?
PX? : Man, you dumb.
  • おい、勘弁してくれよ。
PX : Now, I will give you a lot of money. Because see me, now I ain't scared of no one, but a motherfuckers says he's gonna kill me? a motherfucker's gonna die.
  • まあいいさ、金は死ぬほどやる。勘違いすんなよ?俺は怖いものなんてねぇ、でも俺を殺すってクソッタレが現れたらそいつは殺さなきゃなんねえ。
Niko : Man, I'm not sure. I've got to think about it.
  • いや、分からねえよ。よく考えてみる。
PX : Well, I hope you see some sense. I will be in touch.
  • そうだな。お前に常識があることを願うよ。また会おうぜ。

~携帯電話~

Dwayne : Niko, man, I'm going to crazy. Since I got out things just don't make no sense.
  • Niko、俺はどうにかなりそうなんだ。檻から帰ってきてからというもの、シャバはメチャクチャになっちまった。
Niko : Have things ever made sense?
  • メチャクチャじゃないものなんてあるのか?
Dwayne : They made sense inside. Three meals a day, time in the yard, lockdown at eight. Things out here is mad crazy.
  • 檻の中の生活はもっとマトモだった。一日の食事は三回、部屋の中で一日を過ごし、八時には就寝。外で起こってることはキチガイじみてるよ。
Niko : Tell me about it.
  • たとえば?
Dwayne : On the downlow, I think Playboy wants me dead. Might just let him do it, put a cap in my dome. End it all.
  • ここだけの話、俺はPlayboyが俺の死を望んでいるって思うんだ。いっそ奴に俺のハゲ頭に弾丸をぶち込ませてこの狂った人生を終わらせちまうのもいいかもな。
Niko : That what you want? Seriously?
  • それがお前の望みなのか?本当に?
Dwayne : Nah, fuck that shit. I ain't ready to go out yet. I need you to get him for me. I can't do it myself. He was my boy back in the day.
  • そんなわけないだろ。俺はまだあの世に旅立つ準備はできてない。お前にやつを殺してほしいんだ、自分じゃできないからな。今はどうあれあいつは昔俺の舎弟だったわけだからな。
Dwayne : That's something you won't be able to forget.
  • それは忘れられないだろうよ。
Dwayne : You seem like you got my back, Niko. Help me out on this one, dog. I'll stick by you 'till the end. Take him out for me.
  • Niko、どうやらお前は俺の味方しているみたいだから頼む。この一件に手を貸してくれ。最期までお前についていくぜ。奴を殺ってくれ。
Niko : That's pretty heavy request, Dwayne - Playboy was your best friend, and he's always been straight with me, more or less.
  • 簡単にはイエスとは言えないよ、Dwayne。Playboyはかつてはお前の一番の親友だったし、俺も奴には大なり小なり世話になっているし。
Niko : I'll have to think about it.
  • 少し考えさせてくれ。

~携帯電話~

PX : Yo Money, don't be trifling with me. You made a decision? You going to fix this Dwayne problem of ours, yeah?
  • よう相棒、いい加減にはぐらかすのはやめろ。決心はついたか?Dwayneのことにカタをつけてくれるんだよ、な?
Niko : Hey, it ain't our problem, Playboy - it's yours.
  • おい、これは俺たちの問題じゃなくて、Playboy、お前の問題だろ。
Niko : That said I know what I'm going to do.
  • だから、自分がやるべきことは自分で決める。
PX : That right - you cold, Niko. Peace and love.
  • そうだな。あいかわらず冷血だな、Niko。じゃあな、愛してるぜ。

Kill PLAYBOY X or DWAYNE.


1. Dwayneを殺す場合

~Dwayne宅~

Niko : Hey Dwayne, open up. It's Niko.
  • ようDwayne。開けてくれ、俺だ。
Dwayne : I thought you was my homeboy. That you was gonnaput Playboy down for me. What you doing here?
  • お前は俺の味方じゃなかったのか?Playboyを殺ってくれるって話だよな。こんなところで何している?
Niko : It ain't that simple, Dwayne. This is nothing personal.
  • そんなに簡単なことじゃないんだ、Dwayne。俺を恨まないでくれ。
Dwayne : Fuck you man. We was tight. You fake like the rest of them.
  • このクソったれ!俺達はキツい事も乗り越えて来たろ!?お前も他の嘘ッパチ野郎共と同じだったって訳かよ!?

Take out Dwayne.
  • Dwayneを殺せ

~携帯電話~

Niko : I put Dwayne out of his misery.
  • Dwayneを災いから解放してやったぜ。
PX : You did what you had to do, Niko. You got yourself that money. Good for you.
  • Niko、お前はすべきことをしたんだ。金はお前のもんだ。よくやったな。
Niko : You want me to come around?
  • そっちに行こうか?
PX : You took down Dwayne, Niko. I see your face, I see the cat that killed my mentor.
  • お前はDwayneを殺ったんだぞ、ニコ。お前は俺にとって、俺の師匠を殺した奴でしかねえ。
PX : Dwayne was like a father to me. I can't be round you no more. It's over between us.
  • Dwayneは親父同然だった。お前とはもう一緒にいれねぇ。俺らの関係はこれで終わりだ。
PX : I don't want no beef, but now you and me got some. So it's best if we just stay the hell away from each other, man.
  • 俺は不平不満言っているわけじゃない、でも俺らの間にはしこりができちまった。だから俺らはお互い距離を置いたほうがいいと思うんだ。
PX : Shit - you nothing but a cold hearted killer, man. I mean, where the love? Where's your heart, homie?
  • クソが。お前は冷酷な殺し屋だな。愛はどうしたんだ?ハートを無くしてしまったのかい、兄弟?
PX : Man, you ain't cool. You try to find something to live for, man. Peace.
  • お前はクールじゃねぇ。次はもっと自分にふさわしい生き方を見つけな。じゃあな。


2. Playboy Xを殺す場合

~Playboy X宅~

Man : Yo, Playboy X!
  • Playboy X!
Man : Yo, whitey's back!
  • あの白人野郎が戻ってきたぜ!
PX : Yo, what you doin'? You got rid od Dwayne already? I thought the old dog woulda put up more of a fight!
  • おい、何してんだ?Dwayneをもう片付けちまったのか?あの老犬、もうちょっと粘ると思ってたんだがな?
Niko : I didn't kill Dwayne.
  • Dwayneは殺していない。
PX : Well, what you doin' back here then? Step to it, motherfucker.
  • じゃあ、なんで戻って来たんだ?さっさとやれよ、ノロマ。
Niko : Well, I was thinking that... maybe Dwayne is not the problem.
  • なあ、俺なりに考えてみたんだよ...もしかして間違ってるのはDwayneじゃないのかもしれないって。
Niko : Maybe it's you.
  • 間違ってるのはお前なのかもしれないって、な。
PX : Motherfucker, you think you can touch this shit? You think I got here by letting little bitches like you fuck with me?
  • クソ野郎が、俺様に逆らえると思ってるのか?ここまでのし上がってきた俺様がお前みたいなビッチ野郎を野放しにしておくと思うか?
PX : I own you, nobody owns me.
  • お前は俺のもんだが、俺は誰のもんでもねぇ。

Take down Playboy X.
  • Playbox Xを始末しろ。

~Playboy Xを追いかける~

PX : You coulda been someone, Niko.
  • お前は大物になれたのにな、ニコ。
Niko : X marks the spot.
  • X印が付いている方を選んでやったのさ。
PX : I showed you the world, gangster. You don't control this shit.
  • お前に世界を見せてやった、ギャングスター。お前には手が負えないさ。
Niko : It was you or Dwayne, I chose Dwayne.
  • お前とDwayneなら、俺はDwayneを選ぶ。
PX : Get this motherfucker.
  • このマザーファッカーを始末しろ。
Niko : You shouldn't have asked me to kill Dwayne, Playboy.
  • 俺にDwayneの殺しを頼んだのは間違いだったな、Playboy。
Niko : Not suck a big man, are you?
  • 親分に手を出すなんてな?
PX : I took shit to the next level, cats like you just can't accept that.
  • 俺は"世界"を変えてやったのに、お前みたなチンピラにはそれが受け入れられないんだな。
Niko : You didn't change the game, the game changed you.
  • お前が"世界"を変えたんじゃない、"世界"がお前を変えたんだ。

~携帯電話~

Niko : Dwayne, I dealt with Playboy. You should know that he asked me to end you first. He was going to pay me a lot of money to do it.
  • Dwayne、Playboyは死んだよ。念のために言っとくけどな、最初に俺に殺しの依頼をもちかけてきたのは奴だ。大金と引換にな。
Dwayne : Shit, man. He was a good kid back in the day. Always hungry though, always wanted more.
  • ちくちょう。奴は昔はいい奴だったんだ。いつもハングリーで、もっと欲しがってたがな。
Dwayne : Maybe I shoulda seen it then. Kept a closer eye on him.
  • 俺が見抜いていればな。奴に注意を払うべきだった。
Niko : You can't predict what people will become.
  • 誰にも人の未来は予測できないさ。
Dwayne : You right. I can't give you no money for helping me, son.
But I got the deed to Playboy's fabsy silk sheet loft. You can have it.
  • そうだな。俺にはお前に払える金がない。だがPlayboyの豪華なロフトの譲渡証明書がある。自由に使ってくれ。
Niko : Hey man, I seen where you're living, you should take it.
  • おい、あんたはボロ屋に住んでんだろ。あんたがもらうべきだろ。
Dwayne : Nah. It'll make me remenber the kid too much. Maybe you'll stop by my place sometime though? Hang out with me?
  • ダメだ。あのガキを思い出しちまう。たまに俺んとこに来てくれよ?一緒に遊ぼうぜ。
Niko : I'll give you a call sometime son, Dwayne. Later on.
  • また電話するぜ、Dwayne。またな。

You can now use Playboy's loft as a safehouse.
Playboyのロフトを隠れ家として使用できるようになった。