CORNER KIDS


+●目次


参考動画




~フランクフォート・アベニューとゼノタイム・ストリートの交差点~



(麻薬の買い手が車でやってくる)


(買い手に近寄るヘンリケ "Henrique")


(ヘンリケが買い手から受け取った金をアルマンド "Armando"に渡し、アルマンドが麻薬をヘンリケに渡す)


(状況を見守っていたルイス "Luis" がやってくる)

Luis (ルイス): Yo, what the fuck is wrong with you, man?
  • おい、お前一体何てことやってんだ?


Armando (アルマンド): What you mean, homie?
  • どういう意味だよ?


Luis : You can't be sitting here, man, watching him.
  • 何こんなとこでつっ立ってんだ、何でじっと様子とか見てんだよ。
Luis : Any fool policeman on his second day on the job will know you're the guy with the shit, man.
  • どんなバカなポリ公だって、こんな場所にずっとつっ立ってるお前を二日連続で見たら、さすがに怪しいって思うぜ。
Luis : You'll wind up back inside, you moron.
  • そうなったらすぐにムショ行きだ、このバカ。


Armando : It's nice to see you, Mr. big shot. Real nice to see you.
  • これはこれは会えてうれしいぜ、デカブツ様よぉ。会えて光栄だ。
Armando : Captain Downtown come up here to talk down to his old friends.
  • ダウンダウンを牛耳るキャプテンが旧友までわざわざ会いにきてくださったのか。


Luis : Yeah, I just care about you guys, okay.
  • そうだよ、ちょっとお前らが心配になってな。


Armando : I don't have a choice, man. My right hand man got a single digit IQ.
  • こうする他ないんだよ。俺の右腕のアイツは、IQのないただ硬いだけの頭しか持ってねぇし。
Armando : Hey, H, come over here, man.
  • おい、H(ヘンリケのニックネーム)、戻って来い。
Armando : Of course, I could do what you did. Run the fuck away.
  • モチロン、俺はアンタがやってた通りにやるさ。さぁ邪魔だからどこか行ってくれ。
Armando : Go fuck a man, or some shit.
  • そこいらの男を寝とるなり何なりすればいいだろ。


Luis : Yo, I ain't fucking no man, bro.
  • おい、俺は男と寝る趣味はねぇよ。
Luis : Okay? I'm working the best clubs in the city. I ain't going nowhere.
  • いいか?ありがたいことに俺は街中で1,2を争うクラブで働かせてもらってんだ。俺はそこ以外にどこにも行くつもりはない。
Luis : I'm ten minutes away on the train. Ten fucking minutes.
  • 旧友って言ったって、電車で10分のところにいるだけじゃないか。たった10分だぞ。
Luis : What's up, H?
  • 元気か、H?

(ヘンリケと挨拶を交わすルイス)


Armando : It's like it's another country down there.
  • 俺たちにとってはそこがまるで別の国みたいに思えるんだよ。
Armando : Ten fucking minutes. I'll give you ten fucking minutes.
  • たった10分だって。じゃあお前にその10分やるから、
Armando : You ran away.
  • とっとと帰れ。


Luis : Yo, whatever, man.
  • ったく、勝手にしろ。


Armando : Whatever.
  • 勝手にしろ。


Henrique (ヘンリケ): Whatever.
  • 勝手にしろ。


(引き上げるルイスたち)


Luis : You want a job, bro? I'll get you a job, man, you know that.
  • 仕事が欲しいんだろ、な?それなら俺が提供してやるって、前にも言っただろ。


Armando : Yeah, yeah, for sure, man. I want a job sucking some aging playboy's cock.
  • そうかい、そうかい、そうでしたね。じゃあ俺は歳のいった道楽野郎のチンポでもきれいにする仕事でも貰おうか。
Armando : I want that job real bad. Sign me the fuck up.
  • 最悪な勤務態度で働いてやる。さぁさっさと契約しやがれってんだ。


Luis : You're such a dick, bro.
  • バカなこと言ってんじゃねぇよ、なぁ。


Armando : You would know.
  • モノは試しだろ?


Luis : Henrique, can you get the moron to shut up please?
  • ヘンリケ、この頭のおかしい野郎を少し黙らせてやってくれないか?


Armando : I'm sorry man, I just miss you and maybe I express myself coarsely, but we was like family.
  • 悪いと思ってるよ。ただお前がいないと調子でねぇから、思わず八つ当たりしちまうんだよ。昔は家族みたいだったのによぉ。


Luis : Oye, loco, we are family, man.
  • 待て、おい、俺たちは家族だ。
Luis : But family doesn't mean we have live up here, slinging dope to a bunch of suburban punks from Alderney,
  • でもずっとこんな風に生活していくのが家族ってワケじゃないだろ?オルダニーみたいな田舎のヤク中どもを相手にブツを流したり、
Luis : and complaining about how life could be.
  • 理想の生き方についてケンカしたりするのがよぉ。
Luis : We are on the doorstep, man. Liberty fucking City. We could run the fucking world, man.
  • 俺たちはもう入口に立ってるんだぜ。このリバティーシティという舞台の入口に。俺達で世界を牛耳ることもできるんだ。


Armando : And are you running the world, or you running errands for some ass muncher?
  • んでお前がその世界を牛耳ってるってか、もしくは男のケツでも牛耳ろうってか?


Luis : Yo, Tony's alright, man...
  • 違う、トニーはそう言うのとは無関係だ、あのな…


Armando & Henrique : "He's like the daddy I never had."
  • 『アイツはまるで俺の新しい父親みたいだ。』
Armando : Fucking sugar daddy.
  • 愛すべき父親なんてクソくらえってんだ。


Luis : Aye, whatever, man.
  • ったく、勝手に言ってろよ…


(ルイスたちはルイスの母親の家の前まで来る)

Luis : Mami!
  • ママ!


Mom (ルイスの母親): Luis! Boys!
  • ルイス!あらアンタ達も!


Luis : Hey mami, como esta?
  • やぁママ、(スペイン語で)元気かい?


Armando : -Mrs. L.
  • ロペスおばさん。


Henrique : -Hey, Mrs. Lopez.
  • やぁ、ロペスおばさん。


Mom : -How are you boys?
  • 元気にしてるかい、アンタ達?
Mom : Aye, Luis, you look tired.
  • あら、ルイス、疲れてるんじゃないの?


Luis : Hey mami, I've been working. You know.
  • あぁママ、働いてるんだから、しょうがないだろ。


Mom : I do know, that's the problem. When you going to go back to school?
  • そんなの分かってるわよ、働いてること自体が問題なの。一体いつ学校に行ってくれるのよ?


Luis : Aye, mami, por favor.
  • はいはい、ママ、ムリだって。


Mom : I hear you're going back to school, Armando.
  • 聞いた話ではアンタは学校に行ってるそうじゃない、アルマンド。


Armando : I'm doing a MBA, Mrs L.
  • MBA(経営学修士)取るために頑張ってるよ、ロペスおばさん。

(ヘンリケが笑う)


Luis : Hey, let's go. Mami, I gotta go, okay? But here, take this.
  • よし、行こうぜ。ママ、もう行かないと、いいね?あ、その前に、コレ。


(母親にお金を渡すルイス)


Mom : Luis, take your life more seriously, baby. Please. Don't be like your father.
  • ルイス、もっと自分の人生を真剣に考えなさい。お願いだから。お父さんみたいにはならないでおくれよ。


Luis : Look at your brother, look at your sister. They're doing so well.
  • 兄さんや姉さんを見てみなって。皆よくやってる。
Luis : Mami, I know. But what do you expect. I got to hang out with morons like these two. Okay? Bye...
  • ママ、俺もわかってる。でもこれ以上どうすればいい?とりあえず今はこのバカどもに付き合ってあげなくちゃいけない。いいね?それじゃ…
Luis : Let's go!
  • 行くぞ!


(ルイスの母親のもとを去るルイスたち)


Armando : Morons like us, eh, my brother?
  • このバカども、だって?おい兄弟?


Luis : Aye, you know how mami is.
  • まぁまぁ、俺のお袋がどんなんかわかるだろ。


Armando : What, like a woman who has been abandoned by her children?
  • は?自分の子供に見捨てられた母親ってことか?


Luis : Que?
  • なんだと?


Armando : Look look look look look - I know you think we small, I know you think we ain't shit - but that's why I hit you up man.
  • まぁ待て待て待て待て待て、お前の言い分はわかる。俺たちは下っ端だ、でもカスじゃない。だからこそお前をココに呼んだんだ。


Luis : Why?
  • どういうことだ?


Armando : Because we got something real coming down.
  • 俺たちは最高の機会を与えられたんだよ。


Luis : Yeah, the last time we had something real coming down, I did two years.
  • そうかい、前にそれと同じ言葉を聞いたときには、俺はムショで二年過ごすことになったがな。


Armando : Look, I'm not going to insult your intelligence by telling you shit is gonna be different now. But it is.
  • まぁ待て、別にこの話でお前がムショに入ったことを責めようとかそういうつもりじゃない。文字通り最高なんだ。


Henrique : It is.
  • 最高だ。


Armando : Come on trust me...
  • マジで本当だ…
Armando : Let's go.
  • 行こうぜ。




Armando : We got a meeting set up over in East Hook. Can you drive us?
  • イーストフックで会うことになってる。そこまで行ってもらえるか?


・指示 : Get in the car.
に乗れ。

(車に乗る)

・指示 : Go to the docks.
埠頭まで行け。


Luis : Yo Mando, Rique, I'm serious about this, man. You need to get out of this place; make something of yourselves.
  • なぁマンド(アルマンドのニックネーム)、リケ(ヘンリケのニックネーム)、マジで言わせてもらうが、お前ら、もうこの場所から出ていくべきだ。新しく自分で何か始めてみろよ。


Armando : Easy for you to say, Dom Juan. I don't get your problem with the neighborhood. The Heights ain't all bad, bro.
  • そりゃ言うのは簡単だろうな、特にお前は。だがお前の価値観と俺の価値観は違う。この場所、つまりハイツだけを問題にするのは、ちと筋違いじゃねぇのか?


Luis : Oh yeah. Sure it ain't, man. How many kids from our class stuck around up here?
  • そうかい。俺にも問題があるとでも言いたそうだな。だがココにいながらにして成功した奴なんて俺たちの仲間で何人いるんだ?
Luis : None that did anything. Them punks Oscar, Willy and Alonso did and look where they at.
  • 誰もいないだろ。オスカー、ウィリーにアロンソの方がまだマシだ。


Armando : Fuck them. You had some good times here. Don't forget about that shit. Remember the summer of '99?
  • 奴らなんてクソくらえだぜ。お前だってこの地に少しは思い入れがあるだろ?それを忘れるんじゃねぇよ。99年の夏のこと覚えてるか?


Luis : Yeah I do, it was damn hot that year wasn't it?
  • あぁ、ありえないくらいアツかった年だろ?


Henrique : Hot as shit up here in '99.
  • 99年ほど、この街がアツかったことはなかったぜ。


Armando : And we started getting into that Vespucci University toto? Remember that?


Luis : Nothing quite like college girls.
  • 女子大生は最高だったな。


Armando : Even Rique got him some, didn't he?
  • リケみたいな奴でさえ、女を捕まえたんだ、そうだったよな?


Luis : Yo, shit, that librarian girl.
  • あぁ、あれか、あの図書館の子。


Armando : Fucked the glasses right off her nose.
  • その子の鼻っぱしらで、お前、自分のメガネをブチ壊してたな。


Henrique : Hu hu hu hu. I sure did.
  • へっへっへっへっ、しょうがなかったんだ。


Luis : Yo, A, everybody gotta grow up someday.
  • でもな、A(アルマンドのニックネーム)、誰しもいつかは大人になるんだぜ。


Armando : Not if you live next to a college, you don't. Them bitches stay the same age your whole life.
  • いや大学の隣に住んでたらそうはならねぇよ。女子大生が時を止めてくれるんだ。


Luis : True bro, but that's not what I meant.
  • それは言えてる、だが俺はそういう意味で言ったんじゃねぇぞ。


Armando : I know. Shit. How them Gomez boys anyway, Luis?
  • わかってるよ。チッ。そういえばゴメスたちはどうなってんだ、ルイス?


Luis : Hey, you know I don't see them dumb fucks no more.
  • あぁそういえば最近全然見ねぇな、あのカス野郎ども。


Armando : Five-O think you do.
  • サツはそういう風に思ってないらしいぜ。


Henrique : Five-O asking us about you and them all the time.
  • サツはいつもお前とアイツらのことについて聞いてくるんだ。


Armando : "You seen Luis Lopez up here with the Gomez boys?"
  • 『ルイス・ロペスがゴメスたちとつるんでるのを最近見かけたか?』とか


Henrique : "You seen Mr. Luis Fernando Lopez associating with Willy Valero?"
  • 『ミスター・ルイス・フェルナンド・ロペスがウィリー・ヴァレロと一緒にいるのを最近見かけたか?』ってな。


Armando : It's like they obsessed.
  • まるでアイドルの追っかけみてぇだ。


Luis : Yeah man, you get bagged with a couple of punks it's like you associated with them for the rest of your life.
  • あぁそうだな、下手すりゃ奴らとつながりがあるって疑われて、残りの人生、ムショで過ごす羽目になりかねないぜ。
Luis : Five-O's dumb, fucking useless bro. No wonder crime's outta control in this city.
  • サツ共のバカさ加減にはうんざりだ、仕事もろくにできやしねぇ。この街の犯罪に手がつけられなくなってる。


Armando : I can think of a few other reasons too.
  • まぁ他にもいろいろと理由がありそうだが。


Luis : Speaking of crime, bro, what the fuck are we doing here?
  • 犯罪って言えばよぉ、俺たちは一体何をしでかそうとしてるんだ?


Armando : Me and Rique got a new package.
  • 俺とリケが新たにブツを手に入れた。
Armando : Shit's good enough for us to start seriously stepping on shit and making some real profit.
  • 市場を拡大して、利益を増やすには十分すぎるほどの、最高のブツだ。


Henrique : Product then profit then pussy: 'P.P.P.' That how it works, bro.
  • プロダクト(ブツ)からの、プロフィット(利益)からの、プッシー(女)だ、P.P.P.だぜ。それが俺たちのやり方だ。


Luis : Sure it does, Rique. Can you remind me why I'm coming along on a motherfucking dope deal?
  • そりゃおめでとう、リケ。んで何でそんなヤク取引に俺が付いていかなきゃいけないんだ?
Luis : I don't touch that shit no more, man. I got a legitimate source of income.
  • 俺はその手のモノにはもう一切手をつけないって決めてるんだ。すでに俺は合法的収入源を確保してるんだが。


Armando : Chill out, bro. We just having a final meet with the guy to smooth out some details.
  • まぁまぁ、そう言うなって。これから行くのは取引相手との最終調整だ。
Armando : It would really help if we had a respectable punk like you along.
  • お前みたいにお偉いさんの雰囲気を醸し出すような奴が今回の取引にいてくれれば、本当に助かるんだよ。


Luis : Yo this is just for appearances right? You sure?
  • じゃあ俺はただいるだけでいいんだな?本当にそれだけだな?


Armando : Yo. Sure I'm sure. Just for appearances.
  • おい、もちろんだ、もちろんそうだ。ただ居てくれればいい。
Armando : We shaking hands with the man is all. Nothing incriminatory.
  • 目的は奴と契約完了の握手をすればいいだけだ。特に違法なことはしなくていいんだぜ。


Luis : Fuck, bro. Okay. Okay. Only 'cause I love you guys. You should know that.
  • ったく。わかった。わかった。だがこれだけは覚えとけよ、いつも世話になってるお前らの頼みだから引き受けるんだからな。


Henrique : Shit, Mando. You right.
  • おい、マンド。お前、正しいよ。


Armando : What?
  • 何が?


Henrique : The big queen really has groomed this fool. He gay, gay, gay, gay, gay, gay.
  • あの偉大なるおネェMANS(ゲイ・トニー)がこのバカを立派にしてくれたんだな。あのゲイゲイゲイゲイゲイゲイ野郎が。

(笑うアルマンド)


Luis : Fuck you, bro.
  • クソったれどもめ。


Armando : Yo, L, you may as well be prepared for some shit. Take hold of this Auto shottie and these pineapples.
  • なぁ、L(ルイス)、万が一の為の準備はしておけよ。このパイナップル(手榴弾)とオートマ銃を持っておけ。


Luis : Just what we need for a friendly tête-a-tête.
  • 俺たちの間の社交辞令ってやつか。


(目的地に着く)

Armando : He meeting us in here. Come on.
  • ここで落ち合うことになってる。来い。



~イーストフック北部の取引現場~



(待ちくたびれるおやっさん "Papi")

Papi (おやっさん): Fucking cocksuckers.
  • あのクソガキどもめ。


Armando : Papi! What's up, man?
  • おやっさん!元気かい?


Papi : -Mi hermano. What's good?
  • おぉ我が兄弟。元気そうだな?


Armando : -Chilling bro.
  • 良い感じだ。


Papi : Aiight.
  • よし。


Henrique : -Papi, what's up?
  • おやっさん、どうだい調子は?


Papi : What up baby?
  • そっちもどうだい?
Papi : Yo, but who's this clown right here?
  • ところでよぉ、そこのアホ面した野郎は誰だ?


Luis : Yo, be easy, bro.
  • おい、お前。


Armando : Whoa whoa whoa whoa. This is Luis Lopez. He's our boy.
  • おいおいおいおい。こちらはルイス・ロペス。俺たちの仲間だよ。


Luis : Yo, you got to say my name, bro?
  • おい、名前まで教える必要ねぇだろ?


Armando : Luis, you don't got to worry about shit. Papi's a businessman. Legit.
  • ルイス、そんなに心配しなくても大丈夫だって。おやっさんはビジネスマンだ。筋金入りのな。


Henrique : He's our connection, bro.
  • 俺たちのコネなんだぜ。


Armando : Purest package in town.
  • 街一番のブツの提供者だ。


Papi : You know I got that raw baby, you already know.
  • できたてホヤホヤのブツだぜ、アンタらもご存じの通り。


Armando : To a fruitful relationship.
  • 実り多き友好関係に。


(おやっさんとアルマンドが彼ら流の挨拶をする)






(警察のサイレンが聞こえてくる)

Papi : What the fuck? That's sirens, yo. You, motherfucker, you set me up, huh? You were followed, right?
  • 一体どういうことだ?あのサイレン、おい。テメェ、このクソったれが、ハメやがったな、あ?尾けられてたのか、そうだろ?


Luis : We wasn't, were you baby?
  • 違う、お前の方じゃねぇのか?


Henrique : What's going on, bro? What's going on?
  • どうした、なぁ?一体どうなってる?


Armando : They must have got in our phones.
  • 原因は俺たちの電話だ。


Papi : Yo, fuck that, you fucking amateurs. I'm outta here, man.
  • おい、マジかよ、このアマチュア野郎。俺はもう行くぜ。



Armando : We got to get through ten four if we gonna make it out of here.
  • もしココから逃げる気なら、このサツどもを一掃しないと始まらねぇぜ。


・指示 : Take out the cops in your way.
・進路上の警官を一掃しろ。


Luis : The cops were on your phones? How the fuck you know that?
  • サツがお前らの電話を聴いてたのか?どうしてそんなことわかったんだ?


Armando : I heard some clicking, bro. I shoulda picked it.
  • 何回かカチッって音がしたんだよ。もっと調べとくべきだった。


Luis : Anything else these guys gonna know from your phone conversations?
  • サツどもはお前らの会話から他に何か情報を仕入れてると思うか?


Armando : It was a burner, bro. No details, just time and place.
  • アレは使い捨てプリペイド式携帯だ。履歴は残らねぇ、時間と場所だけだ。


Luis : I hope they don't pick up your connect, bro. He knows my name.
  • あの取引相手が捕まらないことを願うね。アイツは俺の名前を知ってる。


Armando : That guy knows how to run. They ain't touching him.
  • おやっさんなら逃げ方も知ってる。サツどもは捕まえるどころか触ることさえできないさ。


Henrique : You ain't going back inside, L. We look after you.
  • お前をムショの中に戻したりはしねぇよ、L。俺たちがついてる。


Luis : Oh yeah, thanks, H.
  • あぁそうかい、そりゃどうも、H(ヘンリケ)。


Armando : So much for that package, Rique.
  • ブツの件に関しては仕方ねぇがこれで切り上げるぞ、リケ。


Henrique : Package don't mean shit if we get our asses shot off or incarcerated. Let's get outta here.
  • 弾食らったり、ムショにブチ込まれでもしたら、たとえブツがあっても何の意味もないからな。とりあえずココから姿を消そう。
Henrique : The civilian coping alright, ain't he, A?
  • それが善良な市民の対処法、そうだろ、A(アルマンド)?


Armando : Yo. So much for the redemption. It's all fucking bullshit.
  • おい、そんな反省はもういい。こりゃ最悪の状況だぜ。


Luis : Remind me about this bullshit the next time you tell me you got something "real" will you?
  • 次に『最高の機会』を俺に紹介してくれる時には、事前に今回の最悪の状況を思い出すように言ってくれないか?


Armando : This shit's about as "real" as it gets. Give us that.
  • この取引はあと少しで『最高の機会』になったんだよ。ブツさえ手に入ればな。


Henrique : Sorry, L. We didn't mean to get you into this shit.
  • 悪いな、L。こんなことに巻き込んじまって。


Luis : Just help me get out of it, Rique. That's all I need.
  • そんな言い訳は良いから、この状況をなんとかしてくれ、リケ。
Luis : Yo, man, Five-O even got any evidence on us here?
  • おい、ところでサツどもは、この取引に関する俺たちの証拠でも握ってたのか?


Armando : I don't know if they did before, but they do now.
  • さぁな、以前はどうだったか俺の知ったこっちゃねぇが、今はそうらしいな。


Henrique : Ten four got something against us, man. This discrimination.
  • サツだけが何か知ってやがる。こういうのを差別って言うんだ。


Luis : You the one shooting at them, H. Looks to me like they got legitimate beef.
  • そんな奴らを撃ち殺そうとしてるのは誰だよ。俺からしてみれば、奴らの方が合法的だとは思うが。


(以下台詞ランダム)

Luis : Not again.
  • またかよ。

Armando : This game's rigged.
  • ゲームで言ったらルール違反だぜ。

Armando : Phone tapping motherfuckers.
  • このケータイ族が。

Armando : Fuck you, copper.
  • クソったれめ、ポリ公。

Luis : Back off!
  • 失せろ!

Luis : Stay off my boys.
  • 俺の仲間にまとわりつくんじゃねぇ。

Luis : Ten four fuckers.
  • クソサツどもめ。

Luis : Fuckin' ten four. Shit.
  • クソったれサツどもめ。畜生。

Luis : You don't got shit on us.
  • 俺たちを捕まえようとしても無駄だぜ。

Luis : Oh man. You fucking have to?
  • マジかよ。それがアンタらの義務か?

Luis : I ain't getting caught up in another narco bust. Fuck!
  • 二度も麻薬取引で捕まるつもりはねぇぜ。クソっ!

Luis : These boys ain't going down.
  • コイツらは粘り強いんだ。

Henrique : You don't know us.
  • 俺たちを知らねぇみたいだな。

Armando : I ain't going back.
  • 撤退する気はねぇよ。

Armando : You assholes.
  • このカス野郎め。

Armando : Back down, bitches.
  • さっさと失せろ、腰ぬけが。

Armando : Fuck off ten four.
  • 失せやがれってんだ、サツどもめ。

Henrique : Five-O be bitches.
  • ポリ公は腰ぬけだ。

Henrique : You fucking everywhere.
  • どこにでも居やがるぜ。

Henrique : This be discriminatory.
  • これこそ差別ってやつだよ。

Henrique : I don't even got no phone.
  • 携帯でさえ、まともに持たせてもらえねぇのかよ。

Henrique : We didn't do nothing.
  • 俺たちゃ何もしてねぇよ。


(進路上に壁があるところにやってくる)

Armando : Rique! We got a wall, bro. Do something about it.
  • リケ!壁だ。やることはわかってるな?


Henrique : Ain't gonna be a there much longer, bro.
  • こんなトコとっととおさらばしなきゃな。

(ヘンリケが壁に爆弾を仕掛ける)


(爆発して壁に穴が開く)

Armando : Fuck yeah, H!
  • 最高だぜ、H!
Armando : We moving.
  • 移動するぜ。


(警察のAnnihilator:攻撃ヘリがやってくる)

Henrique : Shit. They sent the Annihilator in.
  • マジかよ。奴らアナイアレーターを送りこんできやがった。


Armando : Them guys on the roof is yours, L. Get behind the car and handle them. Me and Rique will hold position.
  • 屋根の上のサツはお前にやるよ、L。車の陰に隠れて、アイツらを排除してくれ。俺とリケは援護する。


・指示 : Take out the cops on the roof.
・屋根の上にいる警官を一掃しろ。


(屋根の上の警官を一掃する)

Armando : Ten four trying to take us down. Get through them.
  • サツが俺たちをツブしたくてうずうずしてるみてぇだな。やっちまえ。


・指示 : Take out the cops in your way.
・進路上の警官を一掃しろ。


(レーダー上に表示されている警官を全員倒す)

Armando : Shit. Let's get in that car and go.
  • チッ。よし車に乗って出るぞ。


・指示 : Get in the car.
に乗れ。


Luis : Wait, This might take me a minute.
  • 待ってくれ、少し時間がかかりそうだ。


Armando : Annihilator's back! Run!
  • アナイアレーターが戻ってきやがった!逃げろ!


(警察のAnnihilator:攻撃ヘリがやってくる)


Armando : This thing is holding us down, bro. Check that motherfucking NOOSE van. See if they got something can help.
  • あのヘリのせいで前に進めねぇぜ。NOOSEの車を調べるんだ。何か使えるものがあるかもしれねぇ。


(ロケットランチャーを手に入れる)

Luis : Who'd a thought the NOOSE would be packing one of these.
  • NOOSEの車内にコレ(ロケットランチャー)があるなんて想像すらしてなかったぜ。


Armando : Sink that shit.
  • 沈めてやれ。


・指示 : Shoot down the chopper.
ヘリを墜とせ。


(ヘリを墜とす)

Armando : Fuck, bro. We better not hang around. Let's get back to Northwood.
  • ったくよぉ。もう寄り道せずに帰った方がよさそうだ。ノースウッドまで戻ろうぜ。


・指示 : Take your buddies back home.
・仲間をまで送れ。


Luis : So much for that package of yours.
  • ブツの取引ももうココまでだな。


Henrique : Whole load of work for nothing, bro. Fuck!
  • これまでの労力が水の泡だぜ。畜生!


Luis : Yo Armando, you got to be careful of them phones man. People are onto that shit.
  • なぁアルマンド、サツの電話には気をつけろよ。その手に関しては皆引っかかるんだ。
Luis : The Jingoism Act, that shit means they can pretty much read your thoughts now and get away with it.
  • 行きすぎた愛国主義ってやつ、奴らはお前みたいな奴らの思想まで取り締まろうとするんだよ。


Armando : Thanks for the lecture, professor. I didn't know a two year stretch qualified you to teach Street Life 101.
  • ご指導アリガトよ、教授様。まさか二年間の刑期で『路上生活101カ条』を学んでくるなんて思いもしなかったよ。


Luis : Yeah, I ain't lecturing. I'm just looking out for my boys.
  • そうかい、だがコレは指導じゃねぇ。お前らを心配してるからこそ言ってやってんだぜ。


Henrique : Ain't that what you do at them clubs of yours?
  • それお前んとこのクラブでも同じこと言ってんじゃねぇだろうな?


Armando : He looks out for boys in tight denim shorts.
  • あぁ、もっこりの際立つデニムのショーツ着たゲイ男を探しながらだろ?


Luis : Oh, wow we back there again?
  • おい、今からでもあのサツがうろついてる現場に戻ってやろうか?


Armando : Luis bro, you want us to come downtown to lecture you on interior decoration?
  • ルイスよぉ、お前はダウンタウンに俺たちを引っ張ってきて、インテリアデザインの指導でもしてほしいってのか?


Henrique : Or Boulevard musicals?
  • もしくはブールバードミュージカルの指導とか?


Armando : Or sucking cock?
  • フェラの仕方か?


Henrique : I don't think you do.
  • それは教えてあげられねぇな。


Luis : Oh yeah sabes que. Now that you mention it, I could do with some dick sucking lessons.
  • どうだか、(スペイン語で)お前はわかるのかよ。でもそういうことなら、俺が指導してやろうか?
Luis : I hear you nailed your technique on that last bid upstate. A.
  • 聞いたところではお前、この前の刑期の間に自慢のテクニックで骨抜きにしたやつがいるって話じゃねぇか、A。


Armando : We was just close friends. Whatever anyone told you is fucking bullshit, man. Fucking bullshit!
  • アレはただの中の良い友達だ。たとえお前らみてぇな奴らがアイツをクソ野郎呼ばわりしようがな。クソ野郎め!
Armando : He's a good guy, got three kids.
  • アイツは良くできたヤツだ、子どもも三人いるんだぜ。


Luis : I think we hit a nerve.
  • コイツの気に障っちまったらしい。


Henrique : Someone misses their cellmate! Ohhh weeee.
  • 昔の刑務所仲間が恋しいのはドコのどいつだって。ヒューヒュー。


Armando : Fuck you, both of you!
  • くたばっちまえ、お前ら二人とも!


Luis : I don't see why you guys are giving me shit. You was the ones who asked me to come along on this thing.
  • 俺にはなんでお前らが俺をヤクの取引に呼びたがるのかが分からねぇよ。あんな頼みを俺をしたのはお前らぐらいだぜ。


Henrique : We asked you along to look pretty.
  • 俺たちの頼みはお前に威厳を放っておいてくれるだけでよかったんだ。


Armando : We didn't know shit was gonna fuck up.
  • ただまさか取引が水の泡になるなんて思ってもみなかったがな。


Luis : Well shit did fuck up and I nearly got killed so I think I earned the right to be heard for a second.
  • そうだな、取引は台無しで、俺は殺されかけた。結果として得たのは俺の意見を言うための時間だけだったってことだ。


Henrique : Ohhhhhh! Luis got his panties in a twist.
  • あらら~!ルイスちゃんがむきになっちゃったよ。


Armando : Speak your peace, bro.
  • あんまり言うなよ。


Luis : Look. As you say, I ain't an expert in this shit, but I do run a business.
  • おい。お前らの言うように、俺はその道のプロってわけじゃない、だがそんな俺でもやっていける仕事があるんだ。


Armando : You run Tony's shit, do you? Where's the money then?
  • トニーの仕事だろ?金はどうすんだ?


Luis : You gonna listen to me or what? You never going to get anywhere if you guys are the ones selling on the corner.
  • 話聞く気あんのか?お前らが今までみたいにずっと街の麻薬売りだったら、何の地位にも就けねぇんだよ。
Luis : There's enough chumps out there to do that work for you. Just get involved in the high level shit.
  • お前らみたいな仕事をする野郎は街に五万といる。もっとハイレベルの職につけってことだ。
Luis : And never talk on the motherfucking phone.
  • あとプリペイドの携帯でもう電話するな。


Armando : That all well and good, bro. But selling ain't our issue. It's getting hold of product.
  • いいね、そりゃ最高の理想だ。だがなヤクを売ることは問題じゃねぇ。問題なのはブツの確保の方だ。


Luis : What are you talking about? There's product all over the city. Just take it off motherfuckers.
  • 何言ってる?そんなもん街中に転がってるだろ。さっさとそこら辺から分捕ってこいよ。


Henrique : Steal that shit?
  • 盗めってのか?


Luis : They ain't exactly gonna call up five-O are they?
  • それならポリ公もすぐに駆けつけてくることはないと思うが?


Armando : You could be right, bro. Other than this shipment we being paid to oversee, there ain't nothing else coming in for us.
  • そうかもな。海外宛ての今回の船便以外に、今のとこ何も稼げる予定は入ってねぇし。
Armando : We might just have to start ripping people off. You gonna help us?
  • 競争相手からブツを奪うってことも覚えた方がよさそうだ。手助けしてくれるか?


Luis : Yo, man. I don't know. I could do with the money but you boys is clowns.
  • さぁ、どうだか。お前らのバカさ加減で金が稼げるとは到底思えないからな。


Henrique : Luis back on board, bro. I know it.
  • ルイスが戻ってくんだな。俺には分かるぜ。


(ノースウッドの家までアルマンドとヘンリケを送る)

Armando : Thanks, bro. You know I hate to ask this now you all Johnny lawful and shit,
  • ありがとよ。お前も知っての通り、俺はお前にこんなこと頼むなんて本当はしたくない。
Armando : but me and Rique are gonna need to do some serious work if we gonna maintain shit on these streets.
  • だが俺もリケも、この街で何とかやっていくためには本気で仕事始めなけりゃいけない。
Armando : We could use someone we can trust.
  • 俺たちも俺たちの信用できる人脈を使いたい。


Luis : Yo. You know I said I wouldn't get involved in that no more. I'll have to think about it, bro.
  • 前に、俺はこの件に関して関わるのはウンザリだって言ったよな。それ、考え直してみるぜ。


Henrique : Thanks, Luis. We'll see you soon, yeah.
  • ありがとよ、ルイス。じゃあまたな。あぁ。



ミッション終了

報酬:$10000



・説明 : The カプセルマーク icon represents the meeting point for a Drug War. Help Armando and Henrique build a drugs empire and you will be rewarded.
カプセルマークのアイコンは麻薬抗争の集合地点を示している。アルマンドとヘンリケが麻薬業界で一大勢力を築けるように手助けをしてあげれば、それ相応の報酬が得られる。