FINAL DESTINATION


~店内~
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
Women : Hi, Dimitri.
  • あら、Dimitri。
Man1 : Hey, Dimitri, I took care of that thing for you.
  • やぁDimitri、あんたのために、例の事を処理したぞ。
Dimitri : Very good. I'm proud of you. Good.
  • 素晴らしい。君を誇りに思うよ。良いぞ。
Man2 : Dimitri, Dimitri, hey, hey, uh...meet my girl, Natasha.
  • Dimitri、Dimitri、なあ、なあ、あぁー・・・、俺の彼女の、Natashaだ。
Natasha : So nice to meet you.
  • 宜しくね。
Dimitri : Oh, my pleasure.
  • あぁ、こちらこそ。
Faustin : Little delicious, my little knish...
Dimitri : Mikhail.
  • Mikhail。

Faustin : Hey! My brother, and Niko. Good.
  • よう兄弟! それにNiko。よく来たな。

Have a drink.
Oh, baby...

Dimitri : Move up ladies. Move up. Um...Mikhail, we've got something we need to talk about.
  • どいてくれ、ご婦人方。どいてくれ。あぁ・・・、Mikhail、話さないといけない事があるんだ。
Faustin : Okay, you can have Vera, I like Katerina.
  • わかった、Veraの相手をしてもいいぞ、俺はKaterinaが気に入った。
come on no big deal.No that, in plivate?
Dimitri : Girls, can you give us a minute, huh?
  • お嬢さん方、俺たちに少しばかり時間をくれないか、ん?

  • Please?
  • Okay.

Faustin : Get out of here.
  • この席から離れていろ。
Faustin : Keep it warm. I won't be to long. So. What is it?
こいつらとの話は、すぐに終わるから待ってな。それで、話は何だ?
Dimitri : We've got police trouble. The feds , or someone are all over us. Sergei told me that a friend of his in the courts told him thsy've been authorized to tap our phones and they know about the pot we stole.
  • サツとトラブってます。もしかしたらFBIかもしれませんが、思いっきり目を着けられてます。裁判所にいるっていうダチからSergeiが訊いたらしいんですが、連中はウチらの電話の盗聴も許可されてるそうです。あと、ウチの組織がパクったクサのことも、連中はとっくに気付いてるそうです。
Faustin : Shit. Who is rat?
  • 何てこった…。スパイは誰だ?
Dimitri : It's no one. It's just the way we have been behaving.
Making too much noise. This was inevitable.
We're going to have to calm things right down for a while.
  • スパイなんて居ませんよ。ウチらがこれだけ派手に暴れてたら、目を着けられて当然でしょう。しばらく大人しくしておいて、ほとぼりを冷ますしかないですよ。
Faustin : It's that fucking guy, yeah, I know it is. I saw it in his eyes...you know? That guy. That guy, who bought the coke...
  • いや、俺には分かるぞ。あいつだ…。あの目を見たらすぐに分かった…、お前も分かるだろ?あいつだ、コカインを売ってやった・・・
Faustin : That's Lenny.
  • Lennyだ。

※ Lenny Petrovic(レニー・ペトロヴィッチ) - ペトロヴィッチ・ファミリーのボスであるケニー・ペトロヴィッチの息子。ちなみにミッションCRIME AND PUNISHMENTで、テレビの違法商取引を指示していたのがボスのケニー。

  • but he didn't buy the pot.
  • いや、奴にはクサは売ってなかったか。

Dimitri : He's my cousin's boyfriends. It's not him. Yes, he's a moron, yes, but he' okay.
  • あいつは俺の従兄弟のダチですよ。あいつじゃない。ええ、確かにあいつはアホですが、ヤバいヤツじゃないですよ。
Faustin : I don't trust him.
  • いや、俺は信用せん。
Dimitri : What? I just told you.
  • そんな・・・。ちゃんと話を聞いて下さいよ。
Faustin : He knows too much. You, kill him.
  • Lennyは内情を知り過ぎている。(Nikoに向かって)おい、ヤツを消せ。
Niko : Are you sure?
  • 本気で言っているのか?
Faustin : Sure? No, I am not. Right now, I am wondering if it's him or you. It could be you.
  • 本気か、だと?あぁ、本気じゃない。裏切り者はLennyじゃなくて、お前かもしれん。お前じゃないのか?
Dimitri : Think for a second. This has been going on for months.
  • よく考えて下さいよ。Nikoが手下になる何ヶ月も前の話ですよ。
Faustin : Think? Look where your thinking has got us. You were in charge of security. Good job. Well done, Dimitri.
  • よく考えろ、だと?お前の熟考とやらが、どんな結果を導いたんだ? 確かお前がウチの組織の保安を仕切ってるはずだが、大した仕事ぶりだな。
Dimitri : You pathetic idiot.
  • (救いようのないアホだ…)
Faustin : You, prove you're loyal. Go and kill the guy.
  • Niko、俺への忠誠心を証明してみろ。Lennyを消すんだ。
Niko : Don't question my loyality.
  • 俺の、あんたへの忠誠心を疑わないでくれ。
Faustin : Then don't qestion my orders. He lives on Guantanamo Avenue in Bohan. Head up there, and call me, me personally, when you get there.
  • なら、俺の命令に疑念を抱くのもやめるんだな。Lennyのヤサは、BohanのGuantanamo通りにある。急いで向かって、現場に着いたら電話しろ。俺の携帯にな。
Mikhail, please, don't do this.
  • Mikhail、お願いだ、やめてくれ。
Shut up.
  • 黙れ。
Dimitri : I...
  • 俺は・・・
Shut up the fuck up.
  • 黙りやがれ。
I...I'm begging you...please,
  • ああ、頼む・・・お願いだ。
I said shut the fuck up.
  • 黙れと言っただろうが。

don't do this.
こんなことはやめてくれ
Go.
  • 行け。(Nikoに)

Why don't you listen?
  • なぜ聞いてくれないんだ?
Hey, give me a break.
  • おい、ちょっとまってくれ。

You have to play by the rules.
  • 掟どおりにやらなければならない。
Stop. I said stop.
  • やめろ。やめろと言ってるんだ。


~携帯電話~
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
Niko : Mr.Fauntin, do you want call this off?
  • Fauntinさんよ、コレは無しって事で良いのか?
Faustin : No, I never change my mind. I've heard he's at the Gauntanamo Avenue station. Go to the plat form and get rid of that rat.
Shut up Dimitri, for the last time...
  • いや、俺は決して考えを変えたりせん。やつはthe Gauntanamo Avenue stationにいるらしい。プラットホームに行って、あの裏切り者を始末しろ。
  • 黙れ、Dimitri、これが最後だ・・・。

~駅のホーム1(Lennyと同じホーム)~
Niko : Hey, Lenny. Mikhail Faustin don't like you no more. It's nothing personal.
  • やぁ、Lenny。俺には関係のない事だが、Mikhali Faustinはあんた事が気に入らないと言っている。
Lenny : Faustin ain't nobody. Fuck off.
  • Faustinなんて野郎は、なんでもねえ。くたばっちまえ。
Niko? : He's enough of a somebody to get you killed.
  • お前を殺すために、人を雇うぐらい人間ではあるがな。
Lenny : Do what my papa pays you do. Shit.

~駅のホーム2(Lennyの反対側のホーム)~
Niko : Hey, Lenny. Mr.Faustin thinks you're a rat. He ain't taking no risks.
  • よう、Lenny。Faustinさんはあんたを裏切り者と思ってる。あの人はリスクを負わない。
Lenny : I'm into more shit than Mikhail could even imagine. Why would I rat?
  • こっちだってMikhailが想像できねえくらいの修羅場をくぐってきてんだ。なんで俺がスパイなんだ?
Niko : The decision has been made.
  • もう決まったことさ。
Lenny? : My dad pays you to ice crazy bitches like this guy. Hold on a second.
  • 親父はお前がこの男のような基地外のビッチを殺すことに金を支払うんだ。ちょっと待ってくれ。

~携帯電話~
Dimitri : Niko, do you know wwhat you have done?
  • Niko、お前は自分が何をしたかわかってるのか?
Niko : I have followed Mr.Faustin's orders, not much more.
  • 俺はFaustinさんの命令に従っただけさ、それ以上じゃねえ。
Dimitri : this is a very dangerous man. He will not take kidney to this.
  • 何て危ないやつなんだ。
Niko : How was I do know?
  • 俺が知るわけないだろう?
Dimitri : You weren't. This is Mikhail's craziness. I will speak to people and see what I can do.
  • だろうな。これはMikhailの狂気だ。俺はあいつら(Petrovic側の人間にか?)と話して、俺に出来る事を見つけるよ。