※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


pcyp2 ps(pcyp2 player selector)


概要
pcyp2は1つのプレイヤーしか選択できませんがpcyp2 ps(pcyp2 player selector)を使えば種別(拡張子)ごとにプレイヤーの自動選択が出来ます。
通常モード(放送中タブ)とYP風表示に対応しています。
使い方は付属のreadme.txtを見てください。

補足
pcyp2は現在入手可能なチャンネルブラウザの中で最も古いものであり、他のチャンネルブラウザと比較して機能的に見劣りする部分が多いです。
もしもpeercastの新規導入の方が訪問されているのであればpcypLite(peercastの視聴に特化したプレイヤー付き、このプレイヤーは他のチャンネルブラウザからも使えます)またはPeCaRecorder(録画機能付)をオススメします。どちらも種別(拡張子)ごとにプレイヤーの自動選択機能を標準搭載しており、YPやお気に入りをタブ化出来る等々、pcyp2よりも便利です。
また、PeerstPlayerというpeercast用に特化したプレイヤーはWMVとFLVに両対応し、レス入力欄とレスビューワー機能を有しており、レスナー(レスをする人)に重宝がられています。

動作確認環境
Win7 Starter SP1 32bit
win7 Pro SP1 64bit
win10 Home 32bit
win10 Pro 64bit
(恐らくWinXPでも動くはず)

ダウンロード
pcyp2 ps 最新版をダウンロード

不具合報告先
pcyp2 player selector不具合報告スレ
尚、不具合が再現されない場合は改善出来ません。

その他
FLV配信の視聴方法(PeerCast導入方法)

更新履歴

2015-02-25 ver1.09.04
  • 引数が正しく反映されてない不具合を修正しました。
2015-01-20 ver1.09.02
  • 種別(拡張子)以降の項目が未指定または空欄だと開けなくなっていたのを修正しました。
2015-01-09 ver1.09.01
  • WebMの上位にWebがある場合において、WebMがWebとして動作していたのを修正
2014-11-23 ver1.09.00
  • "<stream/>" に対応していないプレイヤー用に "<stream2/>" を追加。これでFLV配信やMKV配信をVLCやMedia Player Classic等で視聴出来るようになる。
2014/09/19 ver1.08.00
  • Live Tube YP等のコンタクトURL(※ストリーミングURLがコンタクトURLになっている)が長すぎてpcyp2_psでは正常に取得できないのでコンテキストメニューを開いて選択できるよう player1~10 の値に contextmenu を追加(右クリックでコンテキストメニューを開いて → コンタクトURL を選択等)
    ※YP風表示では指定不可。指定しても動きません。
2014/03/08 ver1.07.02
  • 細かい部分の修正
2014/03/08 ver1.07
  • afterconnect1~10を追加(「リレーに接続してからプレイヤーを起動する」っぽい機能)
  • afterconnecttimeを追加(全プレイヤー共通)
2014/01/11 ver1.06.5
  • ypfuu_typelist の初期値に OPV を追加
  • デバッグ(debug=1)の表示にストリームURLを追加
2013/10/27 ver1.06.4
  • 細かい部分の修正
2013/10/14 ver1.06.3
  • YP風表示でテンプレートが違うと(Playがキャス子画像の場合に)動かったのを修正
2013/10/13 ver1.06b1
  • YP風表示でプレイヤーが起動しない環境があるので修正
2013/10/13 ver1.05.1
  • 細かい部分の修正
2013/10/08 ver1.04
  • YP風表示に対応
2013/10/27 ver1.02.3
  • 細かい部分の修正
2013/10/08 ver1.02.2
  • player1~10にbrowserを指定している状態でoption未指定、
    または配信設定でコンタクトURLが未指定だった場合に
    エクスプローラーが起動してしまうバグを修正
  • 細かい部分の修正
2013/10/06 ver1.00
  • 公開











最終更新:2016年01月09日 19:48