トルキアス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本情報


略歴

ガライザラ騎馬民族長の一人、シオンの父ゴルギウスに心酔していた部下で、ガライザラ内乱勃発時、その幻影を求めてシオンの元にはせ参じる。
しかし、圧倒的兵力で迫るバシュタルクに恐れを抱き、リオステリアの戦いにおいて裏切る。
シオンは、陣形をもって大軍でありながら乱雑に攻めるバシュタルクを押さえ込んでいたが、兵法を知らないトルキアスは、シオンが単純に手も足も出ないだけと判断して寝返った。

しかし、勝利の立役者にも関わらず、彼は敵対した者はこうなるという見せしめとしてバシュタルクに処刑された。

関連項目


最終更新:2009年09月28日 00:29