しろがね橋駅

しろがね橋駅とは,新都市中央区にある駅。

概要


しろがね橋駅
しろがねばし
Shiroganebashi
所在地 新都特別市中央区銀橋1-18-1
駅番号 HS05,SL34
所属事業者 塔野高速鉄道
電報略号 シハ
駅識別コード 134
3レターコード SGB
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗車人員
統計年度
180,304人/日(降車客含まず)
2019年
乗入路線2路線
所属路線 HS 八真線
←HS04 榊野町(3.4km) (1.1km)金屋通 HS06→
所属路線 SL 新都環状線
←SL33 桂野(1.6km) (1.1km)金屋通 SL35→

島式ホーム2面4線を持つ高架駅。一般駅。かつての駅名表記は「銀橋駅」だったが「ぎんばし」と誤読されることが多かったため1988年12月7日に改名された。

のりば
番線 路線 方面
1 HS 八真線 A線 新八城方面
2 SL 新都環状線 A線 外回り
3 B線 内回り
4 HS 八真線 B線 商栄,真砂方面

駅設備


高架下に改札がある。ホーム上には1面ごとに待合室1箇所と商栄そば1店が出店している。

隣の駅

HS八真線
  特別快速
   通過
  通勤快速,快速
   HS04 榊野町駅-HS05 しろがね橋駅-HS06 金屋通駅
SL新都環状線
   SL33 桂野駅-SL34 しろがね橋駅-SL35 金屋通駅
最終更新:2021年01月29日 21:52