※こちらの楽曲ページはUPPER譜面版のため、楽曲情報・レベルは通常版にまとめています。

[脳漿炸裂ガール]

[脳漿炸裂ガール]  UPPER 

【のうしょうさくれつガール】

ポップンミュージック ラピストリアで登場した、EXIT TUNES版権曲の1曲。
元々VOCALOID曲のこの曲をぐるたみんがカバーしたバージョンとなっている。
担当キャラクターはぐるたみん
後に「UPPER」マークが付いた楽曲も、ポップンミュージック UniLab覚醒のエルムの隠し曲として登場した(詳細は後述)。
ジャケットデザインは5月病マリオが行っている。

脳漿炸裂ガール / れるりり feat.ぐるたみん
BPM:155

通常版

新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
5 23 33 42
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
2 2 2 2

UPPER

新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
13 26 37 46
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
2 2 2 2
 「のうしょうさくれつガール」と読むこの曲は、早口言葉気味で展開される歌詞と打ち込み系の作風が特徴的な「れるりり」のEXIT TUNES版権曲。現代の少女に沿った内容で共感する人もいるのでは。2012年10月19日にニコニコ動画に投稿され、84日後に100万再生を突破し、現在は関連動画を含めると2500万以上の再生数を誇り、小説も2013年12月から刊行されている。元々は初音ミクとGUMIを使ったVOCALOID曲で、ミリオン再生突破時に鏡音リンと巡音ルカによるセルフカバー版が公開されている。なお、本作に収録されているこの曲は、2014年3月19日に発売された「そんなふいんきで歌ってみた」に収録されている、男性の歌い手「ぐるたみん」によるカバーバージョンとなっており、ある意味賛否両論な曲にもなっている。
 ピアノと歌詞に沿った譜面で、細かい変則交互・乱打の要素が目立つ。サビ直前の赤の2連打を含む変則リズムが曲者。イントロ・アウトロは本家バージョンにはない「マカロン」の声合わせの配置も見られるので、原曲を聴き慣れている人には意表を突かれるかも。EXはより歌詞・ピアノに合わせた配置になっており変則リズムも多いので、曲の流れに乗り遅れないことがコツか。細かい乱打・階段に混じる同時押しを処理する必要があり、片手でのカバーが問われるが、レベルの割には密度がやや低め。サビの乱打は交互に押せるものの、左右の手の移動量が大きくなるような配置になっている。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1
2
3

他のBEMANIシリーズへの収録

ジャケット
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (?)

Dance Dance Revolution

  • DDR Aで2017/08/09に登場。
    元々のバージョンであるVOCALOIDの方を収録しており、米国版では未収録。
  • DDR A3の稼働途中において、2022/07/25で削除対象となった。

  • PV(ニコニコ動画・うろおぼえ版)
  • この曲でピアノを担当した紅い流星は、東京アクティブNEETsという東方Projectのジャズ系アレンジサークルを立ち上げている。
  • VOCALOID曲としては初の実写映画化が実現した曲である。

収録作品

AC版
ポップンミュージック ラピストリアポップンミュージック 解明リドルズ

ポップンミュージック UniLabからの全作品

CS版

関連リンク

[一触即発☆禅ガール]

EXIT TUNES

楽曲一覧/ポップンミュージック ラピストリア
楽曲一覧/ポップンミュージック UniLab

最終更新:2024年05月17日 06:51