十傑きょうだい人狼 [十傑とそのきょうだい含む12人]

のりとさんが入室しました
サマンサさんが入室しました
のりと->(夜が明けると……
サマンサ->(大量の書類に押し潰される二人
サマンサさんが退室しました
のりとさんが退室しました
ツカサさんが入室しました
かなめさんが入室しました
サクヤさんが入室しました
アブカさんが入室しました
いのりさんが入室しました
瑠璃さんが入室しました
灰簾さんが入室しました
ほのかさんが入室しました
ルルコスさんが入室しました
タルコスさんが入室しました
ほのか->(虹色ぐにゃぐにゃ空間 円卓に座る12人
アブカ->ぁ、あれ?(いきなり空いた隣と、
アブカ->またこの夢…?(逆隣を見て
かなめ->――あ!
かなめ->お姉ちゃぁん!!(嬉しそうに隣を見て
灰簾->またこの夢か。
瑠璃->お兄ちゃんまでこの夢に…?(隣の灰簾見て
ツカサ->…え、 かなめ?
かなめ->わ~夢でも会えるっち思わんかったわ~!あたしの気持ちが届い取るっち事なんやろか~?(きゃっきゃとはしゃぐ女の子
ほのか->え、ぇ・・・?(試合用コスチュームで混乱する女子
かなめ->(焦茶髪セミロンボブヘア 茶色の丸っこい瞳にそばかす Tシャツにオーバーオールエプロン姿の素朴な女子
ツカサ->まさか、ここでもかなめに会うなんて思わなかったよ。
アブカ->…、ぁ、あれ?皆お兄ちゃんとかお姉ちゃんとか…、
アブカ->だからつまり……?(隣を見て
ほのか->ぇ、えええ!? な、にゃ、なんですか!?(アブカに構えて
アブカ->えっ、え、ぁ? ど、どうも致しませんとも!?(構えるほのかに焦って
タルコス->あっら~~~? ちょっとちょっとなにこれぇ?どういうことコレぇ?
タルコス->(キョロキョロと周りを見回す虹色サラサラロングヘアーな筋肉質
サクヤ->…演二兄ちゃんもいんの?(手元に視線を落としたまま
サクヤ->(目元がうっすら隠れる程度に伸びた茶髪に隠れるような、光の当たり具合によって色の変わる虹の瞳を持つ
サクヤ->(顔立ちは可愛らしく整ってこそいるが、その顔面には大きな傷痕。
サクヤ->…ふーん。
タルコス->(細く手入れした眉毛と長いまつげ 赤と青のオッドアイ
サクヤ->…境を無くして、繋げる、か。…変な趣味人もいたもんだな。(ぼそりと、誰にも聞こえない独り言のように呟く
タルコス->私の髪の色みたいな謎の空間に急に呼びだされても困っちゃうんですけど私?
タルコス->やだやだー。誰か解説してくれないかしら?(周りをキョロキョロ見回す虹色サラサラロングヘアー筋肉質
いのり->うーん。こうして見ている感じ、つまり、
いのり->今回は兄弟姉妹単位で呼び出された人が多いのかな?(人差し指立てて穏やかに笑って
かなめ->うーん、よくわからんけど、これってつまりあれじゃないん?
かなめ->あの都会で有名な――
かなめ->合コンっち奴やろ!(ツカサにドヤ顔ガッツポーズして
ツカサ->…ち、違うと、思うよ?(かなめに苦笑して
いのり->うーん、それこそ姉さんが生きてたらそんな感じのうわついた会場にできたんだろうけど。
タルコス->あら。そうなの?合コンなのねコレ?
タルコス->っもーー。早く言ってよ~! それならもっとこういっぱいおしゃれしてきたのに~!(悔しがる
いのり->あはは、それならそんな感じで行ってみるかい?(穏やかに笑って
いのり->人狼にかこつけて好みのタイプとか聞いちゃったりさ。
タルコス->何それ素っ敵~☆ そんな夢遊び行っちゃってるワケ?
かなめ->わ~すごいっちゃね!さすが都会の合コンは本格的やね~!
かなめ->町とは全然違うわぁ
ツカサ->…う、うん。(なんか片手で額押さえて
灰簾->それなら、ドリーム人狼合コンの始まりだね。(皆に笑って
灰簾->いつもどおり人狼をクリアしないと夢が覚めない、ドリームマスターさんの不思議なダンジョンさ。
灰簾->せっかくなら遊んで楽しくクリアして、健康的に寝直そう。
ツカサ->え、(なんかノってる逆隣を見て
ツカサ->…(そういえばそうだった。結構こういうのノリが良い方だったな…。
サクヤ->…いや、何なのこれ。…兄ちゃんこれ経験あんの。(視線はアブカに向けず、俯いたまま
アブカ->んー、まー何回かこういう夢でやったけど…。
アブカ->…索也は、こういうのやれるか?(少し言葉を選ぶように、心配そうに声を掛ける
サクヤ->…別に平気。…何回かネットでやった事あるし。
アブカ->そっ、か。…なら良いんだけどさ。
いのり->それじゃ、
いのり->そろそろ真面目に人狼――いや、人狼兼合コン的なお話かな?
ルルコス->っ、すぐに終わらそう!(浴衣姿のちっちゃこい少年
ルルコス->人々の夢を繋げてやりたい放題するなんて勝手…僕は認めないからっ!(虹色の空間を睨むちっちゃこい少年 青と赤のオッドアイ
かなめ->あっ、そう、そうなんよ!
かなめ->一体何を話せばいいと?あたし全然わからんのっちゃ!
灰簾->ドリームマスターが用意してくれたのは『汝は人狼なりや』ってゲームでね。
灰簾->村人勢力と人狼勢力と恋人勢力にわかれて騙し合うゲームさ。今回は人狼2村人2予言霊能守護延命独裁復讐狂人伝道の12人が参加してるよ。
かなめ->へぇぇ~~~そうなんやね。初めて聞いたわぁ
かなめ->とにかくあたしは狼と恋人探せばいいんやね!
灰簾->あぁ。大体の人にとって、そうなるんじゃないかな。
瑠璃->予言者の方…居ますか?
瑠璃->すいませんっ、流れわかんなくてその。予言者の方がでないと進まないと思うんですっすいませんっ
アブカ->ぁ、はい。(片手挙げて
アブカ->えーっと俺が今回の予言者ー…です!弟の索也占いました。村人でした。
タルコス->あ。そうなん。弟さん。なのねー?
サクヤ->…なんだ、兄ちゃん俺占ったんだ。
サクヤ->…対抗とかは?(俯いたまま
灰簾->僕は無いね。他も居ないかい?
いのり->あはは、どうやらいないのかな?
いのり->まあ、スムーズで良い事だよ。あっさり本題に移れるね?
いのり->合コンに乗り気な皆さんで質問でも決めてもらおうかな?
タルコス->なになに質問って?
タルコス->もしかして結構グイグイ聞けちゃう奴だったり?
いのり->質疑応答をやるんだけどね、その時に人狼に関係無いうわついた質問にも答えてもらおうかなって
アブカ->うわついた…って結構ハッキリ言いますね?
タルコス->あー。そういう奴さね。
アブカ->何か毎度な好みのタイプとかそういうあれです…?
タルコス->………(口元に手を当てて考えて
タルコス->も~なんでも聞いていいって言われちゃ逆に困っちゃうじゃない?
タルコス->良いわねー!それ。シンプルで好きよ?
サクヤ->…何、兄ちゃん。こういう流れにも慣れてんの。
アブカ->…いやぁまあ、悲しい事に。
いのり->じゃ、初回はシンプルにソレで行こっか。
いのり->これは……誰から順、になるのかな?
タルコス->じゃあ貴方から私の方に回してちょうだいっ☆
タルコス->喋ってる所から勝手にバシバシスタートしちゃいましょうょ~?
いのり->あはは、じゃあそうしよう。
いのり->ボクの好みのタイプは―そうだなぁ、
いのり->臆病な人、かな。(笑って
いのり->人狼の質問は――そうだな、折角だし君に。(タルコスを見て
タルコス->えっげつない表明ねぇ?それ? 臆病な人どうしちゃうのそれ?どうなっちゃうワケ?
いのり->あはは、やだなあ。そんなに怖いことはしないよ。(穏やかに笑って
タルコス->あっら~私に? いいわよー? なんでもタルちゃんに聞きなさいっ☆
いのり->それでタルコスさん、今日死んでしまった二人だけど――
いのり->二人のカンケイについてどう思う?
タルコス->ずばり恋人ね!
タルコス->恋人って素晴らしい役職じゃない?愛する誰かと同じ勢力…時には種族を超えて愛し合って勝利を掴み取るんでしょぅ?
いのり->つまり、人狼はこの場に2人残っていて、恋人勢力が潰えた、と。
いのり->あはは、そうだね。良い役職だと思うよ。
タルコス->ぇえ。そうよぉ? 他にあるのかしら?
いのり->復讐者の可能性もあるからね。
タルコス->私ね。レズビアンもゲイカップルも大好物よ。ぐっちょり愛でてあげたくなっちゃうの。
タルコス->(うっとりとサマンサのりとの席に羨望の眼差しを向け―「え、ちょっと待って!?」
タルコス->え、ちょっとちょっとぉ待ってぇ?
いのり->ん??
タルコス->復讐・・・って可能性もあるわけ?
いのり->うん、可能性としてはどちらかだね。
タルコス->復讐劇…萌えるわねぇ。そういうのも。
タルコス->うん。それでもいいわね。
いのり->何でもありなんだね?
タルコス->え!?
いのり->まあ、次はそんな何でもアリな君の番だよ?
タルコス->すごいわね貴方。衝撃の見抜きだわ…。見抜きしてあげたくなっちゃう。
タルコス->そうよぉ? 自己紹介預かりますのは私タルコスちゃん! 20歳男子!
タルコス->なんでも大好き雑食。ブレブレなのが最早個性なタルコスちゃん!
タルコス->この虹色の髪の毛もぜーんぶウィッグだし、全部のせで猫耳だってつけちゃうわよ?(どこからか取り出した猫耳を頭の上に装備
タルコス->(猫耳にはイカリングのイアリングがぶっ刺さってる
タルコス->タルコスのコスはコスプレのコスってね? うん。
タルコス->フルネームはタルコス=【テセウス】=クレタよ? この世界で言う所の魔人能力者。 うん。 誰ももう興味ない? 続きは次の週に紹介するわ!
タルコス->はいじゃー・・・質問は君!(アブカ指して
アブカ->あっ、はい!
タルコス->次に誰を予言するつもりか。あとデートするならどの娘が良いか。
タルコス->お独りに絞らなくてもいいわよ? 答えておくんないませー!?
アブカ->ぁ、はいえーっとちょっと考えるんで時間ください!(焦ったように
アブカ->占うのは……灰簾さんかいのりさんか貴方、にしようと思ってます。
アブカ->理由はまー、進行する人の白黒は知っておきたいなーって思うから…です。
タルコス->うんうん。良いわー? 次は次よ次ぃ?
アブカ->え、えーっとそれでえーっと!……何ですっけ!
アブカ->……、(たじっと円卓を見渡し
タルコス->デートするならどの娘が良いか!よ!.男子指名ももちろん可!
アブカ->い、いやその、知り合いもいるんで回答は差し控えたいなーとか……ダメです?(困ったように
タルコス->うん。おっけーよオッケー。恥ずかしがり屋男子ね?
アブカ->(た、助かった!
タルコス->でもその解答。知り合いの娘に、「貴女好きです」って伝わっちゃうかもしれないからビーケアフルよん?
アブカ->っぇ、そ、そう…なります!?
タルコス->私なら勘違いするわ!(指パッチン鳴らしてアブカにドヤ顔で
アブカ->…、いやー、参ったな(…いや、セーフかな…
タルコス->じゃあじゃあ質問は終わりよ予言者さん?
タルコス->明日も生き延びてよねっ?(パチッ☆とウィンク
タルコス->うんじゃあ。(ファッサアと虹色ロングヘアー揺らして
タルコス->タルコス最愛の双子の弟を皆さんに紹介するわぁ~~?(ルルコスに頬をすりあわせて抱きつく
ルルコス->っ、触んな!(無理やり引き剥がし
ルルコス->長いし煩い!(タルコス兄ちゃん睨むツリ目のチビ
ルルコス->自己紹介。
ルルコス->自己紹介すればいいんでしょ。
ルルコス->勘違いするなよ! 別に馴れ合いたいワケじゃないからな。 人狼ってゲームだと浮いたり嫌われたりしたら死ぬから仕方なくだ!
ルルコス->ルルコス=【テセウス】=ファレロン。
ルルコス->僕の名だ。
ルルコス->タルコスは双子の兄。というか元々僕自身。僕の能力で否定して引き剥がした別人だ。
ルルコス->今じゃあ全然似てない煩い兄だよ。質問は無いね?
ルルコス->(皆を青と赤のオッドアイで睨むツリ目のチビ
いのり->うん。自己紹介ありがとう。
いのり->あはは、それじゃあ次の質問かな?
ルルコス->…(いのり睨み
ルルコス->質問は…じゃあ占い白貰った人に。(サクヤに
サクヤ->…ん。…何。(ルルコスの方を向かず
ルルコス->まず狼倒して、狼1匹死んだの確認したら、恋人倒すんだよな?
サクヤ->…基本はそうだと思ってるけど。
ルルコス->わかった。
ルルコス->なあ。
ルルコス->好きなタイプ。答えればいいのか?(いのり睨んで
いのり->あはは、そうだね。(ルルコスに微笑んで
ルルコス->
ルルコス->カレーとごはんを混ぜない人。
ルルコス->じゃあ次。
ほのか->え、え、えっと・・・?(おろおろとターゲットを探し
ほのか->虻えっとその、予言の人!勝負です!
アブカ->! あ、は、は、はい!勝負ですね!?
ほのか->えっとその・・・白! 貴女が白です!
ほのか->だって本当の預言者は…えっと…
アブカ->ど、、どうしました!?
アブカ->え?
ほのか->あなたの気持ちは、まるわかりだ。ゾ?(はーと)
アブカ->、………
アブカ->・・・・
アブカ->ぐはあっ!!(大袈裟に胸押さえて
ほのか->!!(嬉しそうに笑みこぼして
アブカ->な、なんというキュートさっ……!これがGBB-十八女帆乃香の魅力パワー!
ほのか->ゃぁた!(小さくガッツポーズして
ほのか->次は貴方の、番ですっ!(両手手のひらを差し出して番をパス
アブカ->え、えーっとじゃあほのかさん!
アブカ->…えーっと、さっきの、対抗予言って事ですか…?
ほのか->え、そそそ、そ、そうです!
アブカ->そ、そっかー。…
アブカ->…真予言者として!俺も負けませんよ! ほのかさん!(びしぃっとほのか指差して
ほのか->は、はい! 勝負です!(同じように指差して
アブカ->え、えーっと、それで、…なんかそういうノリなんで一応自己紹介しますね?(円卓に
アブカ->虻川演二です。…フォーデンで働いてます(なんかクッソ誤魔化した紹介の後
アブカ->好みのタイプは…… あれ?
アブカ->さりげほのかさん飛ばしてません?(ほのかの方向いて
ほのか->あ。
ほのか->お、「お兄ちゃんみたいな人!」(なんかざっくり言って
アブカ->はいありがとうございます!
アブカ->ま、まー…俺は…、(自分のターンになった途端目逸らしトーンダウン
アブカ->な、なんか結構難しいですね!(普段『アブノーマル仮面』メチャクチャな回答しかしないし!
タルコス->やーーっぱり誰か居るの?
タルコス->職場とかに?
タルコス->なんならココに?
タルコス->それとも恋しちゃイケナイ職業とか?
アブカ->えっ、
タルコス->きゃ~高まる~~!!!(段々と勝手に妄想を広げテンション上げる
アブカ->い、いやその……そういう訳じゃ、
アブカ->ま、まー!
アブカ->気に掛けてくれる人、…とか、嬉しいんじゃないでしょーか!
アブカ->次!索也頼む!
サクヤ->…ん。
サクヤ->…虻川索也です。(終始周りと目を合わさず、不思議な色の瞳の視線を下に落とし続ける、顔に傷を負った美少年
サクヤ->…普通に学生やってます。…虻川演二の弟です。(ぽつぽつと、一つずつ言葉を選ぶように
サクヤ->…。…好みのタイプは特に無いです。あんま興味無いんで。
サクヤ->…じゃ、質問は、…ほのかさん。(下向いたまま
サクヤ->…何で兄ちゃん占ったの?
ほのか->え。
ほのか->えっと。その。・・・ライバル
ほのか->ライバルだからです!(なぜかサクヤ指差し
サクヤ->…。…ふーん。解った。(何故か納得したように
サクヤ->…それじゃ、次。
かなめ->あ~!あたしやっと喋れるっちゃね!?
かなめ->それじゃあ自己紹介から行くけんね!
かなめ->砌場かなめ!19歳!サンガル炭鉱で働いちょるとよ!
かなめ->今お婿ば探しとると!(バーン
タルコス->あらまぁ! いいわね~!
かなめ->これから都会で探そう思うちょるんよ!お姉ちゃんの試合終わっちからフォーデンでしばらく一緒暮らすそ!
かなめ->でもこんな場があるなら頑張るに越した事無かとよ!
かなめ->特技は鉱石磨き!得意料理は肉じゃが!好みのタイプは――
かなめ->お姉ちゃんみたいな人ったい!(バーン
タルコス->シスコンね!
かなめ->でももう一目見たら分かるやろ~?お姉ちゃんほんと超かっこいいんよ~(隣のツカサに頬染めてでれでれと
タルコス->うんうん。いいわね~! タルちゃんチェック的にもスーパーグレイトよ!
ツカサ->もう。それって本末転倒じゃない?(困ったように笑って
かなめ->ま~~全部が全部お姉ちゃんみたいな素敵な人とかそげえおらんきね?ポイント一つ挙げとくっちゃ!
かなめ->ずばり――腹筋割れちょる人!(頬に両手当てて
ツカサ->そこポイントだったんだ!?
かなめ->あとねあとね~、岩が素手で壊せる人!
ツカサ->……そ、そっか。
ツカサ->(かなめの中の私って一体何なんだろう…… 岩砕きゴリラかな……
かなめ->今この中にはどんぐらいいるんやろうか~?(円卓見回して
灰簾->挙手制かい?それって(笑って
かなめ->あ、自己申告してくれてもええよ! お兄さん壊せると!?(灰簾見て
灰簾->ある程度のサイズまでなら壊せるよ。 戦闘ぐらいしか取り柄がないからね(笑って
かなめ->へぇぇ~~素敵やん!やっぱ男の人は強うないとね!(笑って
ツカサ->…(な、なんか、
ツカサ->(仲良いな……?(両隣に挟まれて
かなめ->次はお姉ちゃんやね!
ツカサ->ぁ、う、うん。
かなめ->お姉ちゃんの好みのタイプってどんななん!?
ツカサ->え、えぇ?
かなめ->考えてみたんけどね――あたしそういえばお姉ちゃんと恋バナした事なかとよ!?
ツカサ->それはまあ…そうかもね?まあ離れて暮らして長いし…
かなめ->こんなに仲良いんに今まで一度も無いっち信じられんそ!
ツカサ->……、まあ、そうだね…(困ったように少し目を逸らし、首筋に触れて
ツカサ->(苦手、なんだよなぁ… こういうの…
ツカサ->…… 
ツカサ->かなめみたいな人かな?(かなめに笑って
かなめ->え!?(顔赤くして驚いて
ツカサ->あは、冗談じゃないよ?(笑って
タルコス->あ~らやだ?ラブラブシスコンカップル見せつけてくれるじゃないの~~~!
ツカサ->私が男だったら、かなめみたいな可愛い子を恋人にしたいと思うよ。
ツカサ->(……うん。 嘘は、言ってない。
かなめ->も~~~。お姉ちゃんったらお世辞がうまいんやけ~~~(顔赤くして両手で頬押さえてきゃーん
ツカサ->それで、…人狼の質問もした方がいいのかな。
ツカサ->かなめは狼じゃないよね?
かなめ->村人そ!(即答
ツカサ->うん。ありがとう。
ツカサ->あは、それじゃ、次は灰簾だよ。(逆隣向いて
灰簾->うん。まず役職だけど、
灰簾->特にカミングアウトするような役職じゃないね。
灰簾->質問はそうだな・・・
灰簾->予言者君に聞こうか。
灰簾->今朝だけど、捕食されたとして、どっちが捕食されたと思う?
アブカ->あっ、…そうですね…、(空いた2席を順に見て
アブカ->のりとさんの事そこまで知らないので憶測ですけど、サマンサさんかな…?って思ってます。
灰簾->うん。そうだね。僕もそう思ってるよ。
アブカ->サマンサさんこのゲームめちゃくちゃ強、…そうな感じしますし!…その、アナウンサー的に!
灰簾->あぁ。そうそう。経験豊富だしね。狙われてもおかしくない。
灰簾->ありがとう。
灰簾->それじゃあ次は1日1答のコーナーか。
灰簾->好きなタイプは「一途な頑張り屋さん」 何事にも諦めず挑戦する姿勢を常に見せて欲しい。
灰簾->ここまでテンプレートみたいになってしまってるよ(困ったように笑い
灰簾->本当に聞かれることが多いからね。何故か。じゃあ、次は瑠璃だよ?(瑠璃に笑って
瑠璃->すいませんっ、最初にその1日1答のコーナーからすいませんっ、(わたわたと
瑠璃->えーっと・・・
瑠璃->宝石とか、詳しい人…
瑠璃->ですっ、その、すいませんっ、次行きますっ、(チラチラ灰簾見ながら
瑠璃->いのりさんに質問ですっすいませんっ
いのり->うん。何かな?
瑠璃->私の番で終わりですけどそのっ、投票先とか決まってますか皆様すいませんっ
いのり->そういえば、
いのり->あはは、全然誰もそこに言及しなかったから
いのり->まったく解らないね?(柔らかく笑って
瑠璃->そうですか、すいませんっ、
瑠璃->質問終わりですっ、
タルコス->あっれまぁ? ちょっとぉやだぁ質問終わっちゃったわよぉ?
いのり->それじゃあ、投票の時間だね?
アブカ->い、所謂グレラン…で、いいんですかね?俺が言うの何ですけど
灰簾->グレーにこだわらなくて好みで良いんじゃないかな?
アブカ->ぁ、はい。じゃあそんな感じで…?
灰簾->(薔薇を手にとって、ほのかの元まで渡しに歩く
灰簾->いきなり対抗吊りで悪いけど。
灰簾->まずは1票だ。
ほのか->しょ、勝負です…(薔薇受け取り
灰簾->(席へ戻る
タルコス->ぇ、え~~っと。
かなめ->ぜ、全然わからん…… お姉ちゃん誰に入れるん……?
タルコス->どうすればいいワケ?(隣のいのりに聞く
ツカサ->…も、もうちょっと考えたいな。私も…
いのり->うーん、
いのり->あはは、どうすればいいんだろうね?(笑って
いのり->まあ、ボクも投票しようかな。(ふわっと立ち上がって
いのり->(ツカサのもとに歩いて行く
いのり->初日が伝道か復讐かわからないから、対抗を吊るのが良いのかもよくわかんなくてさ。
いのり->まあ、ボクの気分の一票を受け取っておくれよ。(薔薇を手渡し
ツカサ->…あは、(困ったように笑ってバラを受け取り
ツカサ->参ったな。ありがとう。
いのり->(席に戻っていく
ルルコス->じゃあ僕は君。(いのりへ薔薇をぽいっと投げる
かなめ->あ!じゃああたしも!(薔薇の茎掴んで
かなめ->いったぁ! 棘刺さった!?
ツカサ->だ、大丈夫?
かなめ->お姉ちゃんに投票したけん!(言っていのりに薔薇をぽーい
サクヤ->…。俺はあんた。(ひょいっとほのかに薔薇を投げる
サクヤ->…偽者にしか見えないし。
瑠璃->すいませんっ私も・・・っ(ほのかに薔薇投げ
ほのか->ぇ。えーっと…
ほのか->勝負です!(アブカの席にぽんっと薔薇を優しく投げる
アブカ->っ、(軽く受け取り
アブカ->くっ・・・!
アブカ->受けて立とう!真予言者として!(ほのかに薔薇をぽんっと投げ返す
ツカサ->…、うーん、
タルコス->じゃ、じゃあ・・・
ツカサ->決戦の材料を増やすよ。 あは、お返しって事でいいかな?(いのりに薔薇を投げ
タルコス->あ、これ私で決まる奴じゃん!!(ツカサ見て
ツカサ->…あは、ごめんね?(タルコスに困ったように笑って
タルコス->おっけーおっけーよん!(ツカサに薔薇投げて
ツカサ->、(キャッチ
ほのか->4票で・・・
ほのか->くっ・・・!
ほのか->処刑…っ
ほのか->おねがいしますっ!(虻川に
ほのか->ーっう!
ほのか->―ツカサ様!(言った後無理やりつなげる
ツカサ->、あれ?(首傾げて笑って
ツカサ->対決して散らなくていいのかい?(なんて言いつつすっと立ち上がってほのかの元に
ほのか->そ、それはそれですっ!
ツカサ->あは、そうだね。
ツカサ->なるべく優しく送ってあげよう。(言って、椅子に座るほのかの足下にすっと傅くように
ツカサ->(バキィッ
ツカサ->おやすみ。(ほのかの椅子の下の床が円状に砕け散る
ほのか->っ、ぁ!!
ほのか->(虹世界に落っこちてく
ほのかさんが退室しました
タルコス->(夜が明けると
タルコス->(タコスまみれになってる虹色サラサラロングヘアー
タルコスさんが退室しました
アブカ->あ、はい、予言伝えます!
アブカ->灰簾さんは村人でした。
灰簾->あぁ。そうだよ。
いのり->あはは、二日目だね。
ルルコス->うん。霊媒。伝えるよ。
いのり->もう霊能も伝えちゃっていいかな?
ルルコス->霊媒名乗る人、他にもいる?
いのり->あはは、2人きりかな?
ルルコス->先言ってもいい?(いのり睨んで
いのり->うん?あはは、構わないよ。仲良くしていこうじゃない。
ルルコス->…(睨んで
ルルコス->全部村人。狼死んでなかった。
いのり->うん。ボクの霊能でもほのかさんは村人だったね。
いのり->彼女は狂人かな?本物だったりしてね。
ルルコス->人狼あと2匹いるね。
いのり->あはは、初日がどうかわからないけどね。その可能性は充分あるかな。
かなめ->…ど、どおしたらいいんやろか?
サクヤ->…。霊能に手付けるのは早いんじゃない。…グレラン?
瑠璃->グレーは・・・すいません、何人ですか?
瑠璃->私、ツカサ様、かなめさま、3人だけ?
アブカ->うん。その3人…ですかね。…俺信じてもらえるなら。
瑠璃->すいませんっ、私守護者ですっ、すいませんっ、
瑠璃->お二人は何かありますか?
サクヤ->…。
サクヤ->…なんでそれ口に出すの。何か良い事あんの。(俯いたまま
瑠璃->っ、すいませんっ、この日村人あまり吊りたくないのですいませんっ、
かなめ->あたしは只の村人よ!(胸に手当てて
かなめ->お姉ちゃんはどうなん?
ツカサ->…私は、うーん、そうだね。
ツカサ->…すまないけど、あまり言いたくないかな。(困ったように笑って
かなめ->じゃああたしあの子に投票するっちゃ!(瑠璃
かなめ->(瑠璃にぽーいっと薔薇を投げる
瑠璃->(受け取って
瑠璃->すいませんっ、言いづらい役職なんですか? そのすいませんっ、
ツカサ->うん。そうだね。(瑠璃に困ったように笑って
瑠璃->守護者よりも…ですか? そのえっと、すいませんっ・・・(ツカサみておどおどと
ツカサ->あまり、繕って喋るのは得意じゃないんだ。…すまないけど、この辺りで。(瑠璃に苦笑して
瑠璃->すいませんっ、そのっ、(ちらっとサクヤの方見て、
瑠璃->私はその、独裁者の能力で、ツカサ様を処刑しますっ、すいませんっ!
瑠璃->―独裁・発動―
ツカサ->、――あは、参ったな。
ツカサ->おいで?(瑠璃に両手を広げ
瑠璃->ぇっ…?(自然と席を立ち
瑠璃->(ツカサの元へ歩く
ツカサ->君の、良いようにしてくれよ。(瑠璃に微笑み
瑠璃->、っ。
瑠璃->すいませんっ、(薔薇をツカサの胸元へ投げる
瑠璃->独裁者の権限で、貴方を処刑しますっすいません!
ツカサ->っ、(バラに胸を射抜かれたように、大袈裟に後ろに仰け反り
ツカサ->あは、
ツカサ->いい子だ。
ツカサ->(やっぱり、この夢はいつも上手く行かないな――…
ツカサ->(後ろに倒れ、虹色の空間に溶ける
ツカサさんが退室しました
瑠璃->あれ?
瑠璃->夜に、ならないっ?
アブカ->へ!?
灰簾->おや? 霊能じゃあまだ終らないはずなんだけど?
アブカ->ツカサさん人狼だったんですか!? あれ、つまり最初のが復讐で――あれ?
サクヤ->…村は『伝道者』恋人チームのものとなり、(ボソ、と
サクヤ->…皆が楽しく幸せに暮らしましたと、さ。
ルルコス->うん。そゆことで。
アブカ->ぇ。
アブカ->さ、索也……? マジで?
ルルコス->僕らの勝ち。残念でした。(笑みを浮かべるツリ目チビ
かなめ->え?つまり……
かなめ->二人はええ仲っち事なん?
サクヤ->…。…初めて会ったし顔も知らないし。
ルルコス->同じく。
サクヤ->…席順と直感で選んだだけ。…ちなみに俺が伝道。
ルルコス->僕は霊媒。結果は嘘だけど。
かなめ->なんよ~つまらんねー! せっかくやき好みの女の子とか選べばいいんに~!
ルルコス->霊媒結果とか何が出ても村人って言い続けるつもりだったから適当だよ。
灰簾->嘘でもないみたいだよ。最初の二人が復讐と人狼だったって事だね。
瑠璃->・・・すいませんっ。
瑠璃->や・・・やってしまいましたっ、すいませんっすいませんっ、(なんかいろいろあたふたって虻川に謝る
アブカ->ぇ、あぁ、いやいや!大丈夫だって。(あたふた謝る瑠璃にあたふたと
アブカ->ツカサさんが人外ってのは見抜いてたわけだし…タイミングとか巡り合わせとか…こう色々上手く行かない事もあるよ!
瑠璃->すいませんっすいませんっすいませんっ
瑠璃->・・・
灰簾->読み負けたな。また次だな。(瑠璃の頭撫でる
いのり->あはは、まあ、次の機会も割合すぐに来そうだよね。
アブカ->…なんかこの夢定期的に見そうですよね。しばらく。
瑠璃->すいませんっ、遠慮したいですっすいませんっ
灰簾->ま。程々に頼むよ。(空間に向かって笑って伝える
サクヤ->…。…皆そんな頻繁に呼ばれてんの?
かなめ->あたしは今日が初めてよ? お姉ちゃんに会えて嬉しかってん!
アブカ->まー…なんか噂に聞くところ卒業制らしいよ。コレ。
サクヤ->…卒業?…何の…?
アブカ->さー。合コンかなぁ…(なんか遠くを見て
かなめ->合コンならみんな恋人作ればよかやん!(明るく笑って
最終更新:2015年12月30日 22:44