ヌカづけ◎日本語コンシューマ版「Fallout」wiki

ダウンロードコンテンツ

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

ダウンロードコンテンツ (DLC)

  • 本編に加えて楽しめる、全5種の追加コンテンツ
  • Xbox 360版ではネット経由でダウンロードできます (Xbox LIVE Marketplace | Fallout 3)。パッケージ版は本編同梱の Game of the Year Editionがあります
  • PS3版では日本ではダウンロード提供は行われず、全5種をまとめたパッケージ版のみとなります (本編と一緒になった Game of the Year Edition もあり。詳しくはトップページ参照)




Operation: Anchorage

  • DLC 第1弾
  • 日本でのXbox版は2009年3月18日より提供中、PS3版は12月3日よりパッケージ版が発売 (→トップページ)
  • 価格はXbox版は800マイクロソフトポイント (1,200円に相当)
  • 公式サイトの紹介

ヴァーチャルリアリティ装置を使い、200年前の戦場へ。そこは一面白銀の世界、アラスカのアンカレッジ。
FPSのキャンペーンモードに近い作りとなっているのが特徴です。(CoD2なんかをイメージすると分り易いかも)
自由度は本編よりやや低め、その分戦闘やステルス行動等のアクション要素に比重が置かれています。

The Pitt

  • DLC 第2弾
  • 日本でのXbox版は2009年5月29日より提供中、PS3版は12月3日よりパッケージ版が発売
  • 価格はXbox版は800マイクロソフトポイント (1,200円に相当)
  • 公式サイトの紹介

レイダーと奴隷達が住む無秩序な集落、The Pittを舞台に繰り広げられる新たな冒険。
RPG要素が高く、プレイヤーの行動と決断が、街とそこに住む人々の未来を決定します。

Broken Steel

  • DLC 第3弾
  • 日本でのXbox版は2009年8月3日より提供中、PS3版は12月3日よりパッケージ版が発売
  • 価格はXbox版は800マイクロソフトポイント (1,200円に相当)
  • 公式サイトの紹介

本編終了後の世界でなおも続く、Brotherhood of Steelとエンクレイヴの戦い。
エンクレイヴ壊滅を目指し、プレイヤーは新たな戦いに身を投じます。
また、レベル上限が30まで上昇し、より強力な敵がプレイヤーの前に立ちふさがります。

Point Lookout

  • DLC 第4弾
  • 日本でのXbox版は2009年8月31日より提供中、PS3版は12月3日よりパッケージ版が発売
  • 価格はXbox版は800マイクロソフトポイント (1,200円に相当)
  • 公式サイトの紹介

主人公はとあるフェリーに乗り、ミステリアスな雰囲気が漂う沿岸の街Point Lookoutへ。
広大な土地のため、DLCの中でも特に自由度が高めです。アドベンチャー要素に比重が置かれています。
Point Lookoutと周囲の沼地は、冒険が満載。どんな謎が待ち受けているのでしょうか?

Mothership Zeta

  • DLC 第5弾
  • 日本でのXbox版は2009年9月28日より提供中 (ベセスダのミスなのか、実際には25日から)、PS3版は12月3日よりパッケージ版が発売
  • 価格はXbox版は800マイクロソフトポイント (1,200円に相当)
  • 公式サイトの紹介

キャピタル・ウェイストランドに墜落していた、謎のUFO。
そこに近づいた時、思いも寄らぬ出来事が…。エイリアンとの戦いが始まる。



DLCの注意点 (Xbox360版)

  • DLCを消去した場合、DLCプレイ中・クリア後のデータでもロードは出来るがDLCで追加された分のデータが消えてしまう
  • 消滅するデータはDLCで追加されたエリア、武器、アイテムなど
  • DLCを消去し、DLCをプレイ中・クリア後のデータをロードするとクエスト欄からDLCのクエスト項目は消えてしまうが、DLCクエストの最初の目的地へ行けば再度DLCクエストを最初から受けることができる
  • もしもDLC追加クエスト中のデータをロードした場合、強制的にVault101の前にリスポーンさせられる
  • DLC追加コンテンツはダウンロードした360本体でしか作動しない(DLCが入ったHDDを別の本体に付けても使えない)
  • DLCをダウンロードしたXbox360が破損、買い換えた等で本体「だけ」が変わった場合、
1.ゲーマータグの入ったHDDを新しい本体に装着し、XboxLiveに接続
2.Xbox公式サイトからライセンス移行手続きを行い、再度以前購入したDLCを再ダウンロード
 この手順で新しい本体で以前購入したDLCがLive接続状況を問わず使用可能になる。
 注意点として、一度ライセンス移行手続きを行うと4ヶ月間ライセンス移行が出来なくなってしまう。
 更に本体を乗り換える場合やHDDデータ移行が必要な場合、ライセンス移行が出来ずDLCが使用不能となる。

 XboxLiveに常時接続しているのならHDDを新しい本体に接続→再ダウンロードだけでOK
 ただし、この場合何らかの理由でLive接続が途切れるとDLCが一時的に使用できなくなる可能性がある。
  • HDDを換装した場合はHDDデータ移行専用キットを使用してデータを移行すればそのまま使用出来る(但しHDD移行キットは容量の小さなものから大きなものへの移行しか出来ず、上記のライセンス移行と合わせて4ヶ月に1回しか使用出来ない)
  • DLCをダウンロードし終わったら、回線を繋いだ状態で必ずソフトを起動すること(パッチがダウンロードされていないとDLCが反映されないため)