桃井聖司

ももい せいじ

日本で活動している作曲家。かつてはデータイーストに所属していた。
データイーストには1990年に入社。『大怪獣デブラス』や『ヘラクレスの栄光III』といったの作品を担当。
たたこの当時はデータイーストの社内バンド・ゲーマデリックのメンバーではなかったようである。
1993年にデータイーストを退社。以後はフリーの作曲家としてゲーム作品に携わるようになる。
フリーとなってからの作品としては『メテオス』などが有名。
2013年にゲーマデリックが再結成された際、桃井氏も『せいんと☆ぴーち』名義でキーボーディストとして正式に加入した。

ゲーム以外にも映画、ミュージカル、リトミック、電子音楽などの多岐に渡る分野の音楽を作曲している。
演劇方面でも活動しており、音楽団体「彩響舎」を旗揚げし、オリジナル舞台芸術作品の創作上演活動を展開。
2011年にはHAL東京ミュージック学部専任教官に就任し、後進の指導にも当っている。

作曲作品の一例



外部リンク