N-EXTREMEガンダム ザナドゥ

N-EXTREMEガンダム ザナドゥ
N-EXTREME GUNDAM XANADU
登場作品 機動戦士ガンダムN-EXTREME
型式番号 GNEX-004X
全高 18.05m
重量 UNKNOWN
所属 G-ガーディアンズ
搭乗者 エビハラ・チカゲ
武装 専用ビームライフル
頭部バルカン砲×2
ビームサーベル×2
Xユニット
(バスター・レールキャノン
Xシールド)
X-DOLL
(ガトリング×2
マイクロミサイルPOD×2
突撃形態ライフルモード)
特殊装備


【設定】

新型ネクストリームの4番機。
中遠距離射撃仕様となっており、近接仕様の5番機エクスプロージョンの支援型として開発された。
射撃機能に特化した「Xユニット」を装備しており、強力な射撃と防御機能を有している。


【武装】

X-DOLL

超距離射撃用可変支援ユニット。
長距離ビーム砲を放つ「ライフルモード」と近距離支援形態としてガトリングやマイクロミサイルを備えた「MAモード」を使い分ける。


【原作内での活躍】



【パイロット説明】

エビハラ・チカゲ

CV. 梅田 修一朗

ネクストリーム4番機のパイロットとなる17歳の少年。
アマギ・サイとは同級生かつ親友であり、サイに対して憧れと尊敬を抱く。同じく幼馴染のクラス委員長・サクラからは「アマエビコンビ」と呼ばれている。
またメカオタク、ガンダムオタクとしての面を持っている。

姉が3人いる。

【原作名台詞】


【各世界の人物との接触】

  • テム・レイ
初戦を終え、トレーラーから落ちたRX-78-2を戻す際にザナドゥの姿を幻程度で目撃された。

ニル、DDを救出すべく鉄華団に潜伏した際に会話を交わした。

【ゲーム内での活躍】

EXVS2XB

2022年3月にエクスプロージョンと共に新規機体として登場。

強誘導ビーム乱射やゲロビといった射撃支援機に相応しい武装はもちろん、質と回転率ともに素晴らしい振り向きアメキャンで、実質的な機動力もかなり高い。
格闘もまずまず振っていける性能で、特格の移動→派生ゲロビが強銃口なのもあって闇討ちにも優れている。


まずはゲロビ。
12秒リロードという時点でかなり優秀なのだが、これがトンでもなく太い。しかも曲げられる。
それに加えるのが260という超火力。3000でもなかなか出せないダメージを12秒置きに緑ロックから曲げ撃ちしてくるとなれば、発生が遅いという弱点さえ克服すれば正に火力大正義。

もうひとつが後サブの狙撃。
これ自体のスペックはそこそこ程度でアシストと弾数共有なのもあって使いどころはある程度選ぶ。
しかし、アシストと合体して撃つという武装性質からか、キャンセルルートで撃ってもキャンセル補正がかからないという特筆すべき特徴がある。
これによりメインズンダに混ぜ混むだけでも火力を補強できるため、裏の生命線としてはかなり強い狙撃。

欠点としては振り向きアメキャン以外の射撃は軒並み発生が遅く、追われ続けると逃げるしかないという点。
しかし、それさえも後格(ライキリ投擲)を虹ステして距離を取りつつアメキャン、というムーブで誤魔化せるため、狙撃こそ使えなくなるものの追い続けるのは難しい。

欠点は確かにあるが誤魔化す手段をしっかり持っており、面倒臭がって敵相方を見れば12秒リロードの超高性能ゲロビで焼き払ってくる…という分かりやすくヤバいポテンシャルで相方共々環境を即座に制圧。
解禁初週にもかかわらず使用率11%、勝率50%超えをあっさりと樹立した。
エクプロとの機体相性が凄まじい噛み合いを見せたことも大きいかもしれない。

運営もさすがにマズイと思ったか、解禁から10日程でエクプロ共々緊急下方。
ゲロビは実質19秒リロードとなり、狙撃は射程と火力がダウンした。
それでもなお戦績をキープ出来ているあたり、この機体のポテンシャルの高さを物語っている。

EXVS2OB

共通修正でアメキャンの振り向きが削除。自衛の生命線だっただけに非常に痛い。
同じく緑ロック補正により特射のゲロビが実質火力減。補正込みでも十分な火力が出るとはいえ、本職だっただけに個性が希薄気味になった。
一方で手に入れたのが前進する特格の弾数増加だっただけに、「前衛しつつ闇討ち上等で突っ込んでこい」と言わんばかりの機体特性となっている。後方支援機とは

24年4月のアプデで上方修正。
ゲロビこそノータッチだったものの、特格射撃派生から特格をキャンセル可能になる、他の射撃の質改善など射撃面では満遍なく強化。
格闘も後派生の火力が上がり、近中遠でパワフルな前衛的闇討ちキャラとしての個性は更に極まった。
一方で攻守に便利だった前サブの突撃アシストが、モーション変更で使いにくくなった点は弱体化とも取られている。

24年6月にプライマルカラーなる全体的に黒色系統の機体スキンがキャンペーンで実装された。


【勝利・敗北ポーズ】

勝利ポーズ


敗北ポーズ



【余談】

ザナドゥ(Xanadu)は「桃源郷」の意。
また「機動戦士ガンダム U.C.0096 ラスト・サン」にもザナドゥというモビルスーツが存在する。

現在は修正されているが、公式サイトの紹介ページではチカゲの担当声優が「梅原 修一朗」と誤表記されていた。


タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月11日 11:14
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。