ゴールドスモー

登場作品 ∀ガンダム
形式番号 MRC-F20
全高 20.3m
重量 34.2t
所属 ディアナカウンター
主なパイロット ハリー・オード、ポゥ・エイジ 他
主な装備 ハンドビームガン、ヒートファン、Iフィールド・ジェネレーター(IFバンカー)

【設定】

ディアナ親衛隊専用機として製造・配備された機体。月都市での戦闘を想定しているため、近接戦闘に特化している。ハリー・オード専用機のみが金色のゴールドタイプ、他の機体は銀色のシルバータイプ。
ゴールドとシルバーは性能面では大差ないが、顔のデザインに違いが見られる。通常時は同じだが、ゴールドはF91のように装甲が開きスカーフェイスが露出する。

初期デザインは相撲取りのような体型となっており、名前の由来にもなっている。
また、装備のひとつ「ヒートファン」は、相撲に使う「軍配」のような形をしている。
実は∀ガンダムのデザイン案第1号だったのだが不採用になり、体型と顔を修正されて脇役となった。

【原作での活躍】

ゴールドスモーは親衛隊長であるハリー・オードが一貫して搭乗。ハリーの技量により、性能が上の∀を圧倒、自機が無傷のままマヒロー隊を全て爆散させずに戦闘不能とするなどの活躍を見せた。

シルバースモーはディアナ親衛隊のメンバーが搭乗し、終盤にはポゥも搭乗した。ハリーのような目立った活躍は見せなかったが、作品全体を通しての被撃墜数は3機で、機体性能の高さを見せた。

【パイロット説明】

ハリー・オード

月の女王ディアナ・ソレルの親衛隊長。ガンダム作品ではお馴染みの「仮面」系のキャラで、赤い暗視グラスは本人曰く「女性への視線を隠すため」のもの。ロランの女装姿(ローラ)に一目惚れしたり奇抜なデザインの服を着ていたりするお茶目(?)な面を持つが、基本的にはクールな二枚目。出身階級はあまり高くなく、父は簡易コールドスリープで死亡したと自ら語っている。
ちなみに妻帯者なのだが奥さんには逃げられた模様。

ディアナに絶対の忠誠を誓っており、彼女のためであれば手段を選ばない。瓜二つであるディアナとキエル・ハイムの入れ替わりをすぐに見抜いた数少ない人物。「背負っている悲しみが違う」ために見分けられるらしい。ディアナの影武者であるキエルを護衛するうちに恋仲となり、戦後はディアナと入れ替わったキエルの親衛隊長として忠誠を誓った。
小説版(『月に繭 地には果実』 著:福井晴敏)では結末が大きく異なっており、ロランへの嫉妬やディアナを悲しませ裏切った面々への怒りから暴走。地球を背に展開したアグリッパ・メンテナー率いる艦隊に向けカイラス・ギリを発射する。が、それを阻止せんとした∀のロランにビームライフルで制御室ごと消し飛ばされた。しかし、死ぬ間際に引き金を引き絞っており、地球にはまた一つ大きな傷跡が残ることとなった。

彼を演じる稲田氏はこのキャラに思い入れが強いらしく、名言である「ユニヴァァァァァス!」というセリフは「落ち込んだ時に言うと元気が出る」とのこと。
また、ハリーが愛機のスモーを「アマンダ」と呼ぶのに合わせて稲田氏は愛車を「アマンダ」と呼んでいる。
ちなみに同じく稲田氏自身が大ファンであるスーパーロボット大戦シリーズの持ち役であるエルザム・V・ブランシュタイン(レーツェル・ファインシュメッカー)が愛機をなんでも「トロンベ」と呼ぶのに合わせて次の車は「トロンべ」と呼ぶ予定らしい…。

【原作名言集】

  • 趣味か!?
    • ロランの女装を知って。「そこか!?」と視聴者もツッコミたくなる迷言。
  • ミドガルドォ!ミラァァン!ディアナ様を一瞬たりとも痛め泣かせるような事があったら!我が魂魄、百万回生まれ変わっても怨み晴らすからなぁぁ!(第34話)
    • 我が魂魄の読み方は「わがこんぱく」。簡単に言うと「ディアナ様にかすり傷ひとつでも付けたら100万回生まれ変わろうとも追い続けてぶっ飛ばす!」的な意味。
  • ロラン!助けろぉぉ!(第44話)
    • スタイリッシュ援護要請。
  • ユニヴァァァァス!(第47話)
    • ムーンレィス共通の感嘆符。「南無三!」の様な感じで。TV版ではハリーしか言わないが、劇場版『地球光』ではロランも言っている。
  • チームワークでぇ!(第47話)


【ゲーム内での活躍】

EXVS.(AC版)

1月27日の解禁から待望の参戦。
格闘の火力が高く、中距離以近の格闘より万能機といったところ。ポゥ中尉のシルバースモーも武装アシストとして参戦。
しかし、全武装で足が止まる・格闘の出が遅いなど、かなりクセの強い機体。
射撃バリア付で移動→派生で攻撃が出来る特格など、この機体独自の武装を活かしてチームワークで勝利していきたい。

EXVS.(PS3版)

シルバースモーがトライアルミッションでCPU専用機体(1000コスト)として登場。
ミッションによっては自機ゴールドスモーの固定僚機として登場する。
武装はおおよそゴールドスモーのものを簡略化したものとなっているが、IFバンカーはアシストで使用していたIFバリアーに変更されている。

EXVS.FB

クセの強さは相変わらずで、覚醒技が追加された。
覚醒技は「チームワークで!」であり、その名の通り、呼び出したシルバースモーたちとの連携攻撃を繰り出す。
カット耐性が高く、すぐ終わる優秀な技となっている。
また、家庭版のDLCでポゥ中尉のシルバースモーも参戦。コスト・武装は同じだが、格闘火力や射撃の誘導などがゴールドスモーに比べ、射撃よりの調整となっている。

EXVS.MB

ゴールドスモーがコスト2500に昇格。ポゥ中尉の攻撃バリエーションの増加やキャンセルルートの追加で、近距離での荒らし能力が大幅に上がった。

GVS

ゴールドスモーは300(EXVS.シリーズでは2000)、シルバースモーは200(EXVS.シリーズでは1500)にコストダウン。ゴールドスモーは特殊移動が追加され、シルバースモーはストライクノワールと同じマワール撃ちをする特射、ブースターユニットを装着して飛びながらハンドビームガンを連射する覚醒技に変更されている。

【勝利・敗北ポーズ】(ゴールドスモー)

勝利ポーズ

通常:ヒートファンを構えてポーズ。
覚醒技含むアシスト召喚時(FBで追加):シルバースモーと共にポーズ。

敗北ポーズ

膝をつき、天を仰いでいる

【勝利・敗北ポーズ】(ゴールドスモー(GVS))

勝利ポーズ

通常:両手にハンドビームガンを持ってポーズ
覚醒時:ヒートファンを構えてポーズ

敗北ポーズ

膝をつき、天を仰いでいる

【勝利・敗北ポーズ】(シルバースモー)

勝利ポーズ

射撃、射撃Cで止め:ハンドビームガンを両手で構える
それ以外:ヒートファンを構えてポーズ(ゴールドスモーと異なり、ヒートファンを捻って構える)

敗北ポーズ

膝を突いて空を見上げる

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。