シルバースモー

シルバースモー
SILVER SUMO
登場作品 ∀ガンダム
型式番号 MRC-F20
全高 20.3m
重量 34.2t
所属 ディアナ・カウンター
武装 ハンドビーム・ガン
ヒート・ファン
Iフィールド・ジェネレーター
搭乗者 ポゥ・エイジ


【設定】

ディアナ・ソレル親衛隊専用モビルスーツ。
ハリー・オード専用のゴールドスモーと性能面では大差ないが、顔のデザインに違いが見られる。
(ただし資料によってはゴールドスモーの方が高性能と書かれていたりする…ガンダムでよくある資料によってはというヤツである)。


【武装】

ハンドビーム・ガン

中遠距離用のビーム兵器。

ヒート・ファン

相撲の行司が使う軍配のような形状をした格闘武器。
中央の先端部からはビーム刃を展開可能となっている。

Iフィールド・ジェネレーター

腕部に装備されたIフィールドを拡張、増幅、投射する装備。
敵機の火器、機体そのもののコントロールを奪い無力化するIフィールド・ブースター、高密度のIフィールドを放出し敵機にぶつけるIフィールド・バンカーとして使用可能。


【原作の活躍】

ディアナ親衛隊のメンバーが搭乗し、終盤にはポゥも搭乗した。
ゴールドスモーのような目立った活躍は見せなかったが、作品全体を通しての被撃墜数は3機で、機体性能の高さを見せた。


【搭乗者】

ポゥ・エイジ

CV:中西 裕美子

ディアナカウンターの地球侵攻の先陣を切った女性士官、詳細はこちらで。


【VS.シリーズの活躍】

EXVS.(PS3版)

トライアルミッションでCPU専用機体(1000コスト)として登場。
ミッションによっては自機ゴールドスモーの固定僚機として登場する。
武装はおおよそゴールドスモーのものを簡略化したものとなっているが、IFバンカーはアシストで使用していたIFバリアーに変更されている。

EXVS.FB

家庭版のDLCで参戦。
ハリー機とコスト・武装は同じだが、格闘火力や射撃の誘導などがハリー機に比べ、射撃よりの調整となっている。

GVS.

200(EXVS.シリーズでは1500)コストの機体として登場。
ストライクノワールと同じマワール撃ちをする特射、ブースターユニットを装着して飛びながらハンドビーム・ガンを連射する覚醒技に変更されている。
この覚醒技が非常に強力。最低コストなのも相まって「スモー爆弾」の戦法が確立され、非公式のサイドトーナメントではあるが2019年にラスベガスで行われたEVOでガンダムAGE-1とのペアで優勝を果たしている。


【勝利・敗北ポーズ】

勝利ポーズ

射撃、射撃Cで止め:ハンドビーム・ガンを両手で構える
それ以外:ヒート・ファンを構えてポーズ(ゴールドスモーと異なり、ヒート・ファンを捻って構える)

敗北ポーズ

膝を突いて空を見上げる


タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2023年08月17日 03:12
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。