2011年ファイターズのあゆみ

2011試合日報


1月

  • 6日、ダル、現役最高の5億円(出来高なし)で更改。今年もよろしくぅぅぅ
  • 佑ちゃん狂騒曲。勇翔寮入寮、新人合同自主トレに報道陣とファン殺到。鎌ヶ谷が一躍有名に。カビー全国デビュー。
  • 12日、、記者から佑ちゃんに間違われる。
  • 16日、新入団選手歓迎式典・交流会。鎌ヶ谷に1万1000人来場。
  • 27日、2011年チームスローガン発表。春キャンプメンバー発表。こやのん国頭スタート。
  • 29日、新ユニフォーム発表。
  • 31日、ホフパワー来日、入団会見。

2月

  • 1日、キャンプスタート。集合写真撮影でダルのかげに隠れる。小谷野ブログ開始。
  • 3日、梨田監督、早くも開幕投手にダルを指名。
  • 7日、紅白戦。ホフパワー松坂多田野からホームラン。
  • 8日、紅白戦2戦め。ロッテから移籍の根本2イニングを打者6人で抑える好投。
  • 12日、広島相手に今シーズン初の対外試合。翔さん松坂がそれぞれ2打席連続ムラン。ええの獲ったわ。
  • 13日、韓国サムスンと練習試合。佑ちゃん初の実戦登板で、ファンと報道陣集まる。信ちゃんのかっこいいファースト復活。
  • 14日、賢介、なぜか新アカウントでツイッター再開。
  • 16日、阪神と練習試合。初回糸数崩れ2失点。でも2番手以降安定したピッチング。翔さん2打点で、阪神ファンに今日の試合は中田の引き立て試合だったと言わしめる。
  • 17日、韓国SKワイバーンズと練習試合。翔さん今日は無安打。
  • 19日、国頭で紅白戦。ダル翔さんにいきなり150キロ。新人も実戦初登場。
  • 21日、横浜との練習試合。ホフパワー場外への特大ホームラン。よしおホームランでも全力疾走。糸数三塁打&3四球で失点1はいいのか悪いのか。
  • 22日、紅白戦。おっさんの2番試される。オビスポまたも炎上。
  • 24日、韓国サムスンと練習試合。ダル3回をパーフェクト。画伯勝さん八木が投げ、画伯1四球のみの継投ノーヒッター。
  • 25日、キャンプ最終日。賢介右手薬指先端部の骨折で全治4週間。
  • 26日、オープン戦開始。1番糸井2四球とヒットで出塁率10割。2番金子1犠打2安打4打点。この1、2番けっこういけるじゃん。注目の佑ちゃん1回1四球1安打無得点。マサルッティ2回を投げ5失点。
  • 27日、2番セカンド飯山お試し。翔さんホフパワーの当たりが止まりません。賢介酸素カプセルの中で暇を持て余す。

3月

  • 2日、マサルさんさすがのピッチング。佑ちゃん札幌ドーム初マウンド。一発病か?でもその後きっちり抑える。小谷野右手首に死球を受け骨折。この時期に当てるなよ・・・。札幌ドームで初ヒットの杉谷、ヒロインで「明日も勝〜つ!!
  • 3日、ダル4回を投げ5奪三振の圧巻のピッチング。ホフパワー翔さんまたもやアーチ。根本金森炎上。宮西植村きっちり。試合には負けたもののスポニューはハムメイン。
  • 4日、八木三男誕生。サトケンツイッター開始。
  • 5日、金森またも炎上。「明日も勝〜つ!!」以降勝てましぇん。
  • 6日、糸井二盗の際送球を頭部に受けるも無事。持ってる佑ちゃんまたも好守に助けられ無失点。祐ちゃんチビ谷いい感じ。
  • 8日、ルーキー一軍初登板。ケンタツイッター開始。
  • 9日、鎌ヶ谷でスタメン1番金子2番鶴岡の珍打順。マサルさん、花粉にやられる。今浪が猛打賞に重盗にと大活躍。
  • 10日、肘の違和感で登板回避のダルに代わりマサルッティ好投。賢介&小谷野&金子&稲葉の4枚落ちで臨んだ地方ロードは3連勝。
  • 11日、東北・関東の広域で地震発生。ダル、ツイッターを駆使し広報となる。鎌ヶ谷のお風呂のお湯が半分こぼれる。ベイスターズ球場で試合の2軍メンバー、鎌ヶ谷に帰れずハマスタのロッカーで1泊。
  • 12日、予定されていた神宮球場でのヤクルトとのオープン戦は中止。鎌ヶ谷フェスタ中止。カビーがへんな雲を見る。
  • 13日、横浜とのオープン戦中止。選手は鎌ヶ谷で練習。
  • 14日、オリとの15日オープン戦中止を決定。
  • 15日、阪神との19日オープン戦中止を決定。15日、16日にマリンで行うことにしたロッテとの練習試合、原発事故の影響により中止を決定。
  • 17日、札幌ドーム20日、21日の対阪神オープン戦を復興支援チャリティーゲームとすることを発表。1軍選手、札幌に帰る。ダル&中田、被災地に義援金を贈る。パリーグ開幕を4月12日に延期することを決定。
  • 19日、選手会が義援金を寄付。
  • 20日、阪神とのオープン戦は震災復旧チャリティー試合に。1350万円が集まる。二岡義援金を贈る。
  • 21日、前日に続き阪神とのチャリティー試合。注目の斎藤佑樹先発するも、阪神強力打線に13被安打9失点のプロの洗礼を受ける。この日も1600万円近くが集まり、2日間で約3000万円を寄付。
  • 22日、賢介被災地に寄付。ファイターズ選手が札幌駅で募金活動。賢介の骨くっつき始める。
  • 23日、稲葉村田義援金寄付する。札幌ドームで西武と無観客練習試合。ダルストレートがオール150キロ超えの圧巻のピッチング。翔さんサヨナラホームラン。鎌ヶ谷ではマサルさん5回を投げパーフェクト。杉谷サヨナラヒットで1、2軍そろってサヨナラ勝ち。
  • 24日、前日に続き、札幌ドームで西武と無観客練習試合。マックソロムラン、翔さん2試合連続ムラン。津田新球団社長就任。純ちゃんはアドバイザーに。
  • 25日、マサルさんサイレントK義援金を贈る。ハムの選手すごいな〜。ファイターズ選手、苫小牧でアイスホッケー王子イーグルスと共同で募金活動。
  • 26日、賢介ロッテとの練習試合に守備のみ出場。小谷野は鎌ヶ谷でのイースタンヤクルト戦に出場。
  • 27日、ロッテ成瀬にやられる。
  • 28日、ファイターズ選手、旭川でカーリングチーム、ロコ・ソラーレと募金活動。
  • 29日、小谷野1軍復帰で2安打。ダル、オリのドラ1駿太に3塁打を打たれる。
  • 30日、マサルさんイースタンでロッテ2軍に打たれる。賢介復帰後初ヒット。
  • 31日、ツル、イースタン試合中自打球を当て顔面の陥没骨折。

4月

  • 2日、プロ野球12球団チャリティーマッチで楽天と対戦。小谷野完全復帰か?3打点の活躍。佑ちゃん、楽天田中と募金に立つ。稲葉、コンサの中山と共に被災地にメッセージ。
  • 3日、ケッペル、楽天とのチャリティーマッチで感動のスピーチ大野2二塁打、2犠飛(2打点)の大活躍。二岡、代打で初球ヒット→代走で2分もグラウンドにいなかったにもかかわらずファンのハートわし掴み。
  • 5日、ダル、7回を投げなんと11奪三振。試合はチャンスを作るも得点できず、今年も日ソ不可侵条約は有効である。
  • 6日、手術から復帰の二岡、復帰後は3打数3安打。ツル、東京都内の病院で手術終了。
  • 7日、広報畑中さんハム専民疑惑。試合は快勝。
  • 10日、賢介、開幕戦チケット余ってるんで買ってください~とツイッターで営業する。サメさんイースタンでタイムリーヒット。
  • 12日、2011年シーズン開幕。ダル炎上で負け。STV (ry。チーム初ムランは3年連続でおっさん
  • 13日、開幕2連敗。やはりSTV・・
  • 15日、今期初勝利。中継はU (ry・・。序盤、の好返球&大野好ブロック。マサルさんヒロインで「ダイカンのレーザービーム」に感謝。
  • 16日、ツル退院。新鎌ケ谷駅にルーキー6人の手形設置。
  • 17日、佑樹age、サトケンsage。佑ちゃんプロ初勝利、ルーキー一番乗り。ホフパワー打った瞬間にそれとわかるグラスラを放つ。ツル、イケメンになる。
  • 19日、ダル大野のバッテリー初勝利。稲葉、史上49人目の3000塁打達成。翔さん今季初ヒット。
  • 20日、マック1500本安打達成。開幕からの連続試合本塁打途切れる。翔さん今日は2安打3打点で復調か?
  • 21日、翔さん今季初ムラン。オリックスを3タテ。
  • 22日、小谷野ホフパワーの1イニング2ホームラン。4三振の後勝ち越しタイムリーを打つ。
  • 23日、オビスポsage、八木age。八木乱調だったが、なんとか3失点。試合は(ry
  • 24日、八木sage、多田野age。翔さんプロ初盗塁。対楽天2勝1敗で3カード連続勝ち越し。賢介の送球がヤバイです。佑ちゃんハムの新人投手プロ2戦で2勝は多田野以来。裕ちゃん2打点
  • 26日、ダル、10奪三振で通算1000奪三振達成。おっさんのショフトがを救う。
  • 27日、鷹キラー返り討ちでフルボッコ。多田野今シーズン初イーファス。ついでに初登板。翔さん守備の名手の予感…つか出囃子ころころ変えすぎ。
  • 28日、sage
  • 29日、age。今季西武に初勝利。よっぴヒロインで(西武牧田について聞かれて)「嫌いです。」
  • 30日、西武相手に5点差をひっくり返す逆転勝ち。気持ちいい~。うぐタイムリーツーベース。

5月

  • 1日、二岡今季初スタメンで猛打賞。でも9回、10回のサヨナラのチャンスに1発が出ず引き分け。3タテならず。
  • 3日、大野長女誕生。翔さん、決勝三塁打でダルに勝ちをプレゼント。
  • 4日、マサルさん2試合連続無援護。
  • 5日、sage、八木age。ホフさん復活の2本塁打。八木初勝利。飯山さんプロ初三塁打。打線もつながり快勝。だから昨日(ry
  • 6日、八木sage、サイレントKage。わずか3安打で負け。開幕戦以来のカード初戦黒星。
  • 7日、ホームラン攻勢で勝ちってなんて近鉄野球・・・。三塁側ファールグラウンドへのフライを小谷野取りきれず飯山見事キャッチ!
  • 8日、多田野緊急登板で好投。試合は先制するも9回に追い越され、カード負け越し。
  • 9日、中島sage。信二まさかの電撃トレードで讀賣に。ハム専大荒れ。
  • 10日、岩舘運天age。ダル自己最多の15奪三振完封で勝利。ひそかにホフさん猛打賞。ツルイースタンでマスク。
  • 11日、マサルさん好投むくわれず、またも無援護。
  • 14日、オリを迎えての函館連戦初戦。大量得点で快勝。こやのん久々の安打。ジョンプロ初登板、ひとりめの打者檻ヘスマンに被弾するも2安打1失点。賢介、まさかの全国CMデビュー。
  • 15日、糸井マック猛打賞。こやのんもマルチ安打で不調脱したか?賢介は(ry
  • 17日、交流戦開始。セ首位のヤクルトと対戦。しかしマサルさん2失点の好投も報われず・・どこまでムエンゴ・・他スレでも同情される。
  • 18日、翔さん追加点を呼ぶ好走塁を見せる。
  • 20日、翔さん日本人選手として初の札D天井直撃弾でツーベース。3塁塁審直撃のヒット。ケッペル愛娘二人つれてお立ち台。でも大観衆に恐れをなし娘大泣き。実は栄ちゃんB☆Bが怖かったんじゃ・・と言われる。巨スレでも娘が話題に。
  • 21日、ジョンsage、八木age。
  • 22日、八木sage、西川age。
  • 23日、勝さん無援護記録更新。
  • 24日、西川sage、ツルage。小谷野ケガで退場。代わって4番に入った飯山2安打の活躍。ツル1軍復帰代打で登場し安打を放つ。中1日登板のウルフ、3者連続3球三振はなんとNPBで15度目の記録。
  • 25日、小谷野sage、今浪age。ダル11奪三振で完封。打っても3打数2安打1四球。
  • 26日、勝さん以外の先発ピッチャーで今季初の完封負け。これで憑きが落ちるか?ツル、今期初マスク
  • 27日、サメさんsage。
  • 28日、吉川age。今季初先発で好投。ツル、スタメンマスク。
  • 29日、ここまで5試合連続無援護のマサルさん、1点をもらって無援護記録脱出。マエケンからタイムリーを打った今浪は初のお立ち台。でもスベる。
  • 31日、今浪2試合連続先制タイムリーで連続お立ち台。半分スベるが笑いを取る。

6月

  • 1日、ファイターズ4試合連続完封勝ち。ダルビッシュ自己新の7戦連続勝利、球団新の連続35イニング無失点。大野ヒロインでダルビッシュはどんなピッチャーですか?と聞かれ、「わがまま」
  • 3日、連続完封勝ち記録継続中。久々の大量点。賢介1号、よしお1試合2HRは2009年オリ戦以来。ツル3打点。ケッペル、ヒロインで「明日もk (ry
  • 4日、連続無失点イニングは日本タイ記録の52でストップ。先発吉川いつもの調子に戻る。2番手多田野今日も無双。
  • 5日、みつおsage。翔さんジョージア魂賞受賞。その翔さん4番で初打点。しかも2打席連続タイムリーツーベース。マサルさんすばらしい安定感。なんと今浪猛打賞。
  • 6日、サトケンage。ダル5月月間MVP受賞。東京ドーム2試合連続完封勝ち。梨田監督監督通算600勝。
  • 8日、ダル完封勝ちでプロ野球8位タイの44イニング連続無失点。
  • 9日、鵜久森sage、糸数age。サトケン逆転の口火を切る今季初安打。
  • 10日、糸数sage。
  • 12日、2日連続マイカ決勝弾。大野頭にフォロースルーのバット直撃を受け流血。
  • 14日、こやのんage。マサルさん8回4安打の好投、でも無援護。抑えの増井打たれサヨナラ負け。
  • 15日、ダルの無失点記録止まる。
  • 18日、翔さん地元広島凱旋で大活躍。こやのん復帰後初ムラン。糸井猛打賞+なんと6打席全出塁。賢介3安打も、二盗の際足首を痛め退場。マックもついでに猛打賞。
  • 19日、賢介sage。交流戦終了。最終戦を飾れず。交流戦成績は16勝8敗で3位。
  • 21日、賢介骨折していた。左足距骨骨折で今季だめかも・・ハム専に衝撃走る。
  • 22日、「ファンが選ぶFの星2011」に榎下選ばれる。
  • 24日、中島age。リーグ戦再開。初戦は首位ソフバンに勝利。翔さんまたダルの試合でタイムリー。矢貫第一子誕生。
  • 25日、稲葉今季初めてスタメンはずれる。おっさん華麗なタイムリー。
  • 26日、よしおライトポールをライナーで直撃するソロムランを放つ。
  • 27日、賢介手術無事成功。榎下参加のイースタン・リーグ混成チーム、大学日本代表と対戦。榎下1回2/3投げ1安打1失点。
  • 28日、前シカゴ・カブスのボビー・スケールズを獲得。よしお連続試合安打8で止まる。
  • 29日、サトケン中島sage、佑ちゃん杉谷age。佑ちゃん初黒星。杉谷1軍初スタメン。
  • 30日、佑ちゃんsage。劇場。オールスター、ファン投票&選手間投票でダル稲葉よしお翔さんが選出される。ダルの実弟の翔さんが話題になる。

7月

  • 1日、今成岩舘sage、糸数市川鵜久森age。稲葉5打数4安打、マック4打数3安打、よっぴ3連続ツーベース、と打線爆発。13安打中7本がツーベースキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
  • 2日、糸数sage。杉谷プロ初Hの3打数2安打1四球2盗塁2得点の活躍。ビジターでのお立ち台はちょっとよそ行き風トーク。20セーブ。新助っ人ボビー・スケールズ来日。
  • 3日、うぐ杉谷翔さんの若手の活躍で西武を3タテ。この日もヒットの半分以上が2塁打。連日の増井劇場はもうやめて。ソフバンが負けたため同率1位に。ダル「ジョージア魂」賞を受賞。
  • 4日、マサルさん、監督推薦でオールスター出場決定。ダル、「JA全農Go・Go賞」最多奪三振賞を受賞
  • 5日、多田野sage、大塚age。ロッテとのカード初戦は壮絶な打ち合いの末負け。
  • 6日、みつをage、7回1失点の好投。しかし打線が前日から一転またーく打てず完封負け。
  • 7日、みつをsage、スケさんage。スケさん初打席は3球三振。よしお完璧なホームランを打つ。
  • 9日、大塚プロ初登板。2安打、1奪三振でデビュー。スケさん来日初ヒットはタイムリー。マサルさんしょーたの夫婦ヒロインでは「(大野について)いちキャッチャーです」「(マサルさんについて)9回投げられる体力をつけて」と絶妙な掛け合い。
  • 10日、小谷野猛打賞+サヨナラタイムリーで今季2度目のサヨナラ勝ち。1番に座ったスケさん、3安打2四球で全打席出塁。サヨナラのホームを踏む。ええの穫ったわ!ファームでは外野手転向の浅沼、2打席連続ムラン。
  • 11日、市川sage、age。先発、4回4失点で連敗。スケさん来日初ムラン。
  • 12日、大塚sage、根本age。投手戦の末、が今季初めてリードを守りきれず引き分けに。
  • 13日、佑ちゃん、オールスターのプラスワンに選出。今日は四凡で23セーブ目。
  • 15日、久々のハム1登場で北海道祭り初戦を飾る。杉谷、DHで先発。ハム専歓喜。マサルさん、帳尻大量援護をもらう。で、今季初完投勝利。スケさんなんとグラスラ。新人通訳さん、ヒロインでンゴwwwwww!!
  • 16日、スケさん、今度は右打席で2試合連続ムラン。札Dの花火大会雨のため中止。
  • 17日、西武相手に2カード連続の3タテ。単独首位に立つ。
  • 18日、佑ちゃんsage。
  • 19日、尾崎age。ウルフ1ヶ月ぶり勝利。好守でアシスト。
  • 20日、増井、故障で辞退のソフバン馬原に代わりオールスター出場決定。ダルと楽天マー君との投げ合いとなった試合、東京D満員御礼。勝って前半戦を同率首位で折り返し。
  • 21日、サイレントK尾崎sage。フレッシュオールスター開催。杉谷優秀選手。榎下ともに四凡で抑える。
  • 22日、オールスター第1戦。2番手で出たマサルさん大炎上。1イニング4被本塁打。稲葉ソロムラン。よしお猛打賞。そのうち、ヤクルト・イムと阪神・球児から二塁打。佑ちゃん1回2/3無失点。
  • 23日、オールスター第2戦。増井1イニング登板し、全球150km以上、わずか5球で打者をしとめる。劇場を覚悟していた住民感動。
  • 24日、オールスター最終戦。稲葉先制ツーランと中押しタイムリーでMVP。翔さんAS初ヒット。増井1イニング投げ再び全球150km超え。佑ちゃん1回三凡で「SKYACTIV TECHNOLOGY賞」受賞。
  • 26日、吉川榎下age。翔さん第10号ムラン。しかし後半戦初戦を黒星でスタート。榎下プロ初登板。
  • 27日、今季最多の18安打13得点でハム1勝利。ついでに試合時間も4時間を超える今季パリーグ最長。スケさん2度目のグラスラ。
  • 30日、ダル、完投するも黒星。うぐ待望のプロ初ムラン。
  • 31日、マサルさん完投で好投。しかしムエンゴ。ソフバンに3連敗で、今季初の三タテをくらう。

8月

  • 1日、根本榎下村田sage。
  • 2日、サイレントK佑ちゃん画伯age。13連戦初戦。佑ちゃん6回無失点の好投。しかし勝ちつかず。
  • 4日、稲葉月間MVP受賞。
  • 5日、吉川sage、佐藤age。ホフ2発。打線もつながり連敗脱出。
  • 6日、ホフさん2試合連続ムラン。
  • 7日、パリーグ防御率1&2位の楽天マー君とマサルさんの投げあい。ところがまさかの大量得点。スケさんホフさんの助っ人コンビで6得点。
  • 8日、サイレントKわずか1球で勝ち投手になる。プロ野球史上31人目の珍記録。楽天を4タテ。
  • 10日、サトケンsage、糸数age。両チーム各15安打の壮絶な打ち合いの末負け。試合時間も今季両リーグ最長の4時間19分。
  • 12日、画伯sage、多田野age。ダル圧巻のピッチングで14奪三振の15勝目。
  • 13日、マサルさん崩れ、打線も沈黙・・・ソフバンに完封返しされる。
  • 14日、サイレントK、2球で2勝目。うぐ札幌ドーム初ムラン
  • 17日、糸数、ロッテ打線を4安打に抑えプロ初完封勝利。「今浪が俺のおかげだって言えっていうんで・・・。今浪さんありがとうございます。」今浪もタイムリー2本打ち、お立ち台に上らなくてもスベる。
  • 18日、序盤ケッペルいきなり8失点し一方的な負け試合と思いきや、8点を追いつきなお勝ち越されるもツル今季1号ムランがなんとロッテ守護神薮田からの同点弾。前日の神宮ハマ&薬戦で初回8失点を追いつき引き分けに持ち込んだ魔物がQVCに降臨。インチキコーチ、序盤8失点したケッペルに「昨日の神宮みたいなことがあるかもしれないから」と続投を指示。
  • 19日、満塁スケさんよしお不調。
  • 20日、E-Shock記念日。佑ちゃん4勝目。ツル強打者になる。
  • 21日、中4日で先発のウルフは5回を好投し、その後は連日のみせびらかし継投で檻を3タテ。
  • 23日、マサルさん乱れ守備もgdgd... おまけに12安打でわずか2点。
  • 24日、伝家の宝刀、イーファスピッチ出る。
  • 25日、糸数sage。ダルワインドアップで好投。しかし負け。楽天に3タテを許す。
  • 26日、榎下age。ひさし救援失敗でサヨナラ負け。
  • 27日、佑ちゃん自己最長の7回1/3を投げる。連敗脱出。
  • 28日、打撃不振深刻。
  • 29日、翔さんの美声が全国で話題に。
  • 30日、翔さん久々のホームラン。試合は(ry。2軍、鎌ヶ谷で東洋大と交流試合。OBのも好投。
  • 31日、ダル勝って8月勝ち越しを決める。ヒロインで「中4日でも中3日でもカモォォォン」・・って。無理しないで欲しいんですが

9月

  • 1日、榎下sage、大塚age。大塚プロ初先発。4回2/3を投げ6安打2失点。翔さん5打点。サイレントKこんどは4球で勝利投手。対ロッテのカード勝ち越しは4月以来。
  • 3日、守乱深刻。初の檻戦連敗。ナイターで行われたヤクルト-読売戦で信二が2年ぶりにマスクをかぶり、デーゲームの敗戦で沈んでいたハム専が少しだけ盛り上がる。
  • 4日、檻に3タテされる。イースタン北海道2連戦、ともに雨で中止。
  • 5日、勝さんさん好投も、自慢の救援陣総崩れ。ハム専に強い秋風吹き、4時間で1スレ。
  • 6日、ダル勝利ならず。
  • 7日、イースタン、ロッテ戦2回終了時点で西川猛打賞。1軍?知らん。
  • 8日、大塚sage。
  • 9日、カトマサage。地元凱旋のそのカトマサ、同点タイムリー。連敗街道脱出。稲葉、オールスターの賞金を震災被災地のスポーツ少年団へ寄付。
  • 10日、全国注目の佑ちゃん−楽天まさお対決。佑ちゃんは負けるも8回を完投。
  • 11日、ダル中3日半で登板し好投。しかし代わった増井炎上しまたも勝利ならず。
  • 13日、稲葉さん2打席連続ムラン。やっとM成瀬に勝つ。NPB公式サイトで翌日の予告先発が一瞬「中村勝」と発表されハム専がキタ━(゚∀゚)━!!状態になる。
  • 14日、マサルさん久々勝利で10勝目。
  • 15日、梨田監督今季限りで退任を発表。ロッテを3タテ。久々の3タテであると同時に、今季東京ドーム負けなし。
  • 17日、ダル9回を投げ1失点と好投するが、引き分けでまたも勝ちつかず。増井劇場に大野も花を添える。よしお足指骨折が報じられるが出場し2安打4出塁。
  • 18日、二岡sage、みつをage。
  • 19日、みつをsage、村田age。5点も取ったのに・・負け。賢介鎌ヶ谷で練習始める。
  • 21日、台風15号大暴れ。ドーム球場なのに中止。選手は羽田に移動。
  • 24日、ブルペンお疲れ。札幌ドーム8連敗。orz....
  • 25日、ブルペンより野手のがお疲れ。またも完封負けで札幌ドーム9連敗。
  • 26日、村田sage。イースタン読売戦、西川サヨナラヒットで勝利、これでマジック2。ハム専盛り上がる。1軍?今日は負けない日。岩舘試合中の怪我により手術。
  • 27日、今成age。
  • 28日、勝てまへんなぁ・・。イースタンは引き分けるも、マジック1。
  • 29日、鵜久森sage、関口age。ダル力投で連敗脱出。通算100セーブ。賢介、鎌ヶ谷でバッティング練習と守備練習開始。
  • 30日、谷元sage、age。救援失敗で逆転負け。イースタン、ロッテに敗れるも、読売も負けたためハム優勝。みつを第2子誕生&第1子誕生。

10月

  • 1日、先頭打者ムラン。
  • 2日、なんと先発捕手今成プロ初登板。2回2/3を投げ被安打3、2失点。
  • 3日、ウルフsage。
  • 4日、二岡age。マサルさん好投と自慢の継投でわずか被安打2、完封勝ちで札幌ドーム連敗を止める。しかしこっちも4安打。楽天に札幌ドームで今季初勝利。
  • 5日、ダル被安打10と打ち込まれ負け。糸数右肘遊離軟骨手術。
  • 6日、球団記録となる今季22度目の完封勝利。佑ちゃん7回無失点で勝利。まっすー&ひさし、「斎藤が完投すると思ってたんであわてて作りました」
  • 7日、ケッペ病院を訪問し子供たちにけっぱるTシャツを贈る。
  • 8日、ケッペルはゴロゴロケッペルで久々の連勝。ファーム日本選手権は中日に惜しくも3対4で負け。西川優秀選手賞。
  • 9日、関口sage、まさるってぃage。まさるってぃ、今季初登板。おかわりにHR打たれるも、3安打の好投。増井1アウトも取れずに燃える。
  • 10日、今成sage、村田age。マサルさん多田野燃える。しかしルーキー、3者連続三振含む、2回を投げ4奪三振無失点の好投。賢介フェニックスリーグにDHとして出場。
  • 11日、マサルさんsage、サメさんage。ダル最優秀JA全農Go・Go賞受賞。ダル15奪三振の気合いのピッチング。開幕戦ホームランを打たれた西武中島に対し、バットをへし折り、9回はヒットを打たれたものの全球直球勝負。稲葉決勝弾でCSを決める。2位マジック1。稲葉ヒロインで「最後までもつれると思いますが・・」に客席「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」とダメ出し。
  • 12日、多田野sage、谷元age。引き分けで今季2位が確定。
  • 13日、斎藤sage、矢貫age。矢貫、1年以上ぶりの1軍登板で好投するも、ライナーを膝にくらって退場。がんばれ〜
  • 14日、矢貫sage。久々大量点。杉谷札幌ドーム初お立ち台。ケッペルの妹がかわいいと各スレで話題になる。
  • 15日、大野sage、ウルフ龍一age。昨日の点をこっちに少し回しとけば・・・龍一今季初マスク初打席。
  • 16日、龍一今季初スタメンマスク、カトマサスタメン3番と、若手中心に楽天まさおに挑むも完封負け。ホーム最終戦は移転後初の負け。負傷で鎌ヶ谷の選手会長賢介に代わり、ツルセレモニーで挨拶。
  • 17日、マサルッティsage。
  • 18日、吉川age。今季最終戦。みつを被安打5とわりと好投するがそのうち2本がツーラン。今季最終戦を飾れず。杉谷ランニングホームラン(実はスリーベース&やらかし)。よしお代打でいい当たり。ダルメジャー挑戦の記事が出るがソースが共同通信だったため一時ハム専騒然。しかし直後に本人がツイッターで否定。
  • 19日、全員sage。オビスポタギャール戦力外。
  • 22日、パリーグ全日程終了。ダル最多奪三振、最多セーブ、よしお最高出塁率のタイトル獲得。
  • 23日、松家長女誕生。
  • 25日、フェニックスリーグ対中日戦。両チームともほぼ1軍メンバーで対戦し小谷野タイムリーやよしおソロも出て勝利。カトマサ、今季被本塁打0の浅尾からホームランを打つ。
  • 27日、ドラフト会議。読売から一本釣りが確実と見られていた東海大菅野菅野智之を電撃指名し、津田球団社長の黄金の右手で交渉権を獲得。ドラフト会場では他チームスタッフや観客から大喝采を受け、実況スレでは他10球団ファンから「ハムよくやった」と絶賛され、ハリーからもアッパレをいただく。さらに7位に早稲田大学ソフト部の大嶋匠を指名するなどハム専の予想のはるかナナメ上をいくドラフト劇が繰り広げられる。その他、松本剛(帝京高)、石川慎吾(東大阪大柏原高)、近藤健介(横浜高)の高校生野手3人と、投手、森内壽春(JR東日本)、上沢直之(専大松戸高)を指名。
  • 28日、菊地第一子誕生。
  • 29日、賢介1番セカンドでスタメン復帰。ダル好投するも救援失敗しCS初戦敗戦。
  • 30日、CS連敗。今季終了。恐らく初めてスタンドからメガホンが投げ込まれる。
  • 31日、フェニックスリーグ全日程終了。前週1軍メンバーが完封負けをくらった阪神相手に5点取り勝利。ケッペルウルフと来季契約合意。なっしー退任会見。

11月

  • 3日、新監督に栗山英樹が発表される。
  • 9日、栗山英樹監督就任が正式決定。
  • 10日、龍一大平マツケンダース戦力外に。
  • 11日、栗山監督が鎌ヶ谷で選手と御対面。選手側の列の並びが少々話題に。その間にどこかの紳士球団が記者会見で「こっちみてほしいよ病」を発症し、檻さんのツイッター広報ハタナカ氏がニコニコ動画のプレミアム会員になるかどうかでツイート合戦開始。お前ら平和だな
  • 12日、ダル、ファミスタでオフも野球漬け。ちなみにダル軍のエースは宮本賢
  • 13日、宮西結婚。
  • 15日、吉井コーチ、来季続投をブログで発表。
  • 17日、菊地の退団を発表。帰国のタテヤマン、ラジオでダルにメジャーおいで~と言ってファンにうらまれる。
  • 18日、小谷野結婚。ホフパワー契約更改し、来季も残留。スケさんとは契約更改せず。来季の1軍コーチ陣を発表。
  • 19日、日シリ第6戦に栗山新監督&ダルが解説とゲストで登板。アナの「福岡のファンは12球団一ですね?」に2人揃って「いやいや北海道のほうが(ry」
  • 24日、よしおゴールデングラブ賞、3年連続3回目受賞。ほっともっとでトライアウト実施。
  • 25日、ぽんた古巣に復帰することがわかる。
  • 28日、よしお、外野手最多得票でベストナイン受賞。「一日一善」の迷言を残す。
  • 29日、今浪、契約更改の会見でもスベる。
  • 30日、ぽんた入団会見。

12月

  • 1日、プロ野球コンベンション。ダルよしお表彰。ダルは5年連続防御率1点台でパ・リーグ連盟特別表彰も受賞。ファーム表彰式ではみつをが最優秀防御率投手賞、最多勝利投手賞、勝率第一位投手賞の三冠プラス優秀投手賞。来年は1軍でやってくれよ・・。カトマサ優秀選手賞、マサルッティ新人賞を受賞。
  • 2日、ダル札幌ドームMVP賞受賞。
  • 3日、2011年新入団選手発表。背番号等は以下の通り。12松本剛、49石川慎吾、54近藤健介、47森内壽春、63上沢直之、66大嶋匠
  • 4日、荒天の中ファンフェス開催。ダルママチャリに乗る。STVちょっとgdgd。
  • 5日、ツル選手会長就任。増井第一子誕生。紺田右肩腱板部クリーニング手術受ける。
  • 7日、元横浜(元々ハム)のスレッジ獲得を発表。背番号は10。ウルフ背番号17に変更。
  • 8日、ダルポスティング申請したことを公表。佑ちゃんすぽふぇすで王子になる。
  • 9日、タギャールファーム投手コーチ就任。
  • 20日、ポスティングのダルをレンジャース落札。
  • 21日、GG賞表彰式。糸井あの盗塁王福本豊に肩をうらやましがられる。大阪のアンチャン、一般人に紛れ込んでウェブニュースに登場。ハタナカ氏とダルが呟いたので本人に間違いなしなんだがそれでいいのか。
  • 22日、今成結婚。賢介トークショーで来季3割9分で首位打者宣言。
  • 26日、NPB選手会「選手が選ぶベストナイン」に(抑え)、よしお(センター)、(ライト)が選出。
最終更新:2011年12月28日 14:16