2012年ファイターズのあゆみ

2012試合日報


1月

  • 1日、ナカシ、ブログ開始。いきなり杉谷からコメントもらう。
  • 6日、森内結婚。
  • 11日、中田結婚。ツル優勝の公約にビールかけと「パレードでガチャピンの着ぐるみを着ます」と宣言。
  • 14日、鎌ヶ谷の新入団選手交流会にてファンによってあだ名が決まる。 松本→マツベリー、石川→若様、近藤→タンス、森内→アップルちゃん、上沢→SEXY、大嶋→ぷくたん
  • 18日、前選手会長STVの西森ちほアナと結婚するらしいとの一報。
  • 19日、ダル、テキサス・レンジャーズと6年契約で合意。メジャーでもすごいピッチングを見せてくれ! と同時に妻だった紗栄子との離婚を発表する。
  • 24日、ダル、札幌ドームで退団記者会見。ファン1万人がつめかける
  • 25日、ツルダルブログを読んで泣きそうになる。
  • 26日、チームスローガン発表。2012年は「9+(ナインプラス)」。東日本震災復興試合メンバーに佑ちゃん翔さん糸井が選出される。
  • 27日、キャンプメンバーが発表される
  • 29日、18日で既報の通り前選手会長STVの西森千芳アナと結婚したとブログにて発表。
  • 小谷野12kg減量。翔さん8kg増量。
  • 31日、賢介キャプテン就任。小谷野インフルエンザに罹患!

2月

  • 1日、キャンプスタート。栗山監督、球場に清めの塩を撒いて選手の安全を祈願。
  • GAORAでガンちゃん金村解説でキャンプ生中継を放送。キャンプ廃人となる住民多数。
  • 4日、うぐ小谷野に続きB型インフルエンザに罹患!
  • 6日、大嶋森内、イルカとたわむれる。
  • 8日、紅白戦。大嶋、硬式野球初打席初スイングでバックスクリーン直撃弾を放つ。
  • 9日、スレッジ入団会見。
  • 11日、vs広島との練習試合。佑ちゃんが先発するも会澤に場外弾を浴びるなど2回1安打1失点。一方大嶋は途中出場し、見逃し三振とセカンドゴロ。
  • 12日、vs阪神との練習試合。若マサ打たれ初回6失点含む7失点。みつを3回を投げ5奪三振。信じていいのか・・・?
  • 14日、vs韓国LGツインズとの練習試合。加藤先頭打者ムラン。栗山監督なんとか初勝利。ぷくたん誕生日をアンパンマンケーキで祝ってもらう。
  • 16日、vs DeNAとの練習試合。佑ちゃん多田野炎上。打線は爆発。高卒ルーキーの近藤、盗塁を刺し、初打席も安打。ホフ、ひざ痛のため一時帰国。
  • 18日、vs韓国サムスンとの練習試合。先発のみつをは3回無安打3奪三振で無失点と好投。ドラクエヒットをあげるものの、ムラマサ3回6安打自責点6と大炎上。大丈夫か?一方、ぷくたんは実戦7試合で12打数6安打の打率5割とこのままオープン戦でも1軍帯同か?
  • 19日、国頭で紅白戦。賢介実戦初出場。スレッジムラン。おでんくん木田とバッテリーを組む。森内好投。
  • 20日、大嶋森内マーシャル1軍キャンプ合流。
  • 22日、一時帰国中のホフ、左ひざの手術を受ける。vs韓国SKワイバーンズと練習試合。矢貫3回を投げ2失点。糸井ライトからレーザービーム。
  • 23日、vsヤクルトとの練習試合。大嶋初盗塁を決める。試合は(ry
  • 25日、オープン戦開始。vs楽天。翔さん3の3でうち1本がホームラン。
  • 27日、vs韓国サムスンとの練習試合。10回と11回の裏を行わない変則試合。途中出場の中島3-3でアピール。
  • 29日、佑ちゃん、週ベの表紙で戦闘機パイロット姿を披露。

3月

  • 3日、札ドでのオープン戦、VSヤクルト。スレよしおアベック弾出るも、佑ちゃん5回3失点。ぷくたんは4回裏に代打で出場するもののファーストゴロで凡退。
  • 4日、賢介タイムリー2本放つ。森内、札幌ドーム初マウンド。
  • 6日、ルーキー健介札D初出場で初安打。2年目西川も初出場で初盗塁を決める。
  • 7日、ハム1がロッテを1-0で下す。森内健介のルーキーバッテリー。近藤は今日もヒット。
  • 8日、ひちょり美人モデルと結婚ニュースがハム専を駆け巡る。
  • 10日、きゅん甲子園でのvs阪神戦で5打数2安打するものの守備は(ry。震災復興試合に佑ちゃん翔さん糸井が出場。翔さん大活躍&佑ちゃん1回を無難に無失点。
  • 13日、鎌ヶ谷で1番賢介2番マック3番稲葉4番スレッジのスタメン。
  • 14日、5-4、谷口4-3を始め16安打と大当たり。
  • 16日、佑ちゃんまた失点。
  • 17日、イースタン開幕。だが雨で中止。
  • 18日、マサルさん1失点するも好投。みつお・・。2軍で好投。札幌地下鉄ラッピング車両試運転。
  • 19日、栗山監督、開幕投手に佑ちゃんをご指名。
  • 21日、マック稲葉おっさんベテランコンビが大活躍。
  • 23日、ホフ来日。
  • 24日、マサルさん無援護。宮西森内劇場。でも勝ち。
  • 25日、オープン戦全日程終了。ハムは2位。2年前の開幕逆噴射の記憶から、1位にならずハム専は安堵。
  • 27日、ケッペル2軍で安定の投球。しかしユニ忘れウルフに借りる。
  • 28日、金森、トミージョン手術を受ける
  • 30日、2012年シーズン開幕。注目の開幕投手佑ちゃんなんと4被安打1失点完投で堂々の勝ち。打線つながり爆発。
  • 31日、第2戦。賢介チーム2012年第1号ムラン、サヨナラヒットと活躍。そのお膳立てを、岩舘のスーパープレイもあるよ!

4月

  • 1日、みつをage。8回までおかわり弾の1点に抑えナイピ。でも無援護。
  • 3日、ケッペルage。ピンチで登板、併殺に切って取る。森内公式戦札D初登板もきっちり抑える。稲葉2二塁打2打点。なお試合(ry
  • 4日、八木ageダーキーsage。スレッジ待望の一発。でもソロ。
  • 5日、ウフルageハルキsage。攻撃開始7分で2点先制。ついに出た翔さん初安打がホームラン。マロン監督の目に光るものが…
  • 6日、植村ageサイレントKsage。よっぴ1番栄ちゃん2番、キャプテン3番なっぱさん5番ダイカン6番スレ7番というドラマティックスタメンが機能した。
  • 7日、マサルさん無四球完封。完封は2年ぶり。
  • 8日、みつを4年振りの勝利をあげる。なっぱさん4打数3安打と大当たり。
  • 10日、ダルメジャーデビュー。序盤で5失点(初回4失点)するも、味方の強力な援護+球数110,5回2/3,被安打8,被本塁打0,奪三振5,与四死球5,自責点0の内容で初勝利をあげる。なお古巣は(ry
  • 11日、多田野ageケッペルsage。八木6年ぶりの完封勝利。なっぱさんグラスラ+3ランと大当たり。
  • 12日、だから前日点を取りすぎるなとあれほ(ry
  • 15日、翔さん劇的サヨナラムラン。マロン監督の目に(ry おっさんの超ファインプレーもあるよ!
  • 16日、ホフageうぐsage。13安打13得点と効率のよさ。多田野3年振りに勝利。
  • 17日、だから前日点を取りす(ry
  • 19日、植村うれしいプロ6年目での初勝利。賢介は一人で3失策。もっとがんばれ。なっぱさんの満塁時打率が4-4で10割と鬼葉様。
  • 20日、佑ちゃんうれしいプロ初完封。ナインみんな頑張った。うま味コーチは小躍り。だって誕生日だもの。
  • 21日、マサルさん3勝目。スレッジは5-4と大当たり、よしお猛打賞。
  • 22日、みつを防御率両リーグトップに躍り出る。
  • 24日、キャプテン4打数4安打で猛打賞。なっぱさん大激走。しかし5連勝の壁はあつ(ry
  • 25日、ダル10奪三振ながらもあと一歩で完封できず。でも勝利。鬼葉さん4-4の猛打賞そしてあと2000本まであと2つにせまる。
  • 26日、稲葉様2000安打にリーチ。1999本目が逆転ムラン。通算250HRもリーチ。
  • 28日、稲葉様2000本安打おめでとう!ちなみに第1打席にて達成。そんな中ひっそりと今成若竹との交換トレードで阪神行きが決まる。
  • 29日、稲葉2002本安打を打つ。勝さん月間MVPも見えてくる完封勝利で4勝目。

5月

  • 1日、岩舘うれしいうれしいプロ第1号ムラン。大炎上で試合を落とす。
  • 2日、ぴのagesage。6カードぶりの負け越し。
  • 3日、バラさんage八木sage。今季初の同一カード3連敗、打線もっと踏ん張れ。そんな中ダル4月の月間最優秀新人に選出。
  • 4日、今浪age、ふくらはぎを痛めたおっさんsage。久々の10桁安打+連敗脱出、そしてなっぱ様250号ムラン。
  • 5日、よしおベースをあやうく踏み忘れるところ。
  • 6日、9連戦を3勝5敗1分けとする。猛打賞。
  • 7日、ダル11奪三振もメジャー初黒星。
  • 8日、3・4月の月間MVPに投手部門マサルさん(初受賞)、打者部門稲葉様(5回目受賞)とダブル受賞。ちなみにファイターズの月間MVPの通算受賞回数は、今月で62度目となり、オリックス(阪急)の61度を抜いてパ・リーグトップの回数。どちらもおめでとう! そしてイーファス打たれる。
  • 9日、サメコーチ兼選手age多田野sage。今季初先発が5回持たずに降板。そんな中キャプテンは1000試合出場&スカパー!サヨナラ賞(3・4月度)も受賞する。よしお猛打賞。
  • 10日、公式戦今季初雨野登板。
  • 11日、なっぱさん翔さん函館朝市を満喫。そんな中ひっそり宮本入籍。
  • 12日、佑ちゃんプロ初大炎上で2回持たずKO。栄ちゃん猛打賞、 大野きゅん+岩舘 アベック弾・サメコーチ兼選手マスクなど話題てんこもり。
  • 13日、SEXY、フューチャーズの一員としてvs鎌ヶ谷組に2番手として登板。4,5回を投げ、1つの盗塁を決められるも1安打(セーフティバント)1四球3三振とプロ入り初登板としては上々のすべりだし。応援団も来ていたようだ。
  •  首位ロッテと2ゲーム差の2位で交流戦前の日程終了。20勝16敗1分/勝率.556/得点146 失点90 本塁打23 盗塁26 打率.267 防御率2.075。
  • 15日、ドラクエ2012年Fの星に選出される。カビーたん今年も(ry
  • 16日、交流戦スタート。勝利&アップルプロ入り初ホールドと幸先のよいスタートを切る。
  • 17日、いぬさん、地元甲子園で初ヒロイン。
  • 18日、今浪sage。2012フレッシュオールスターにムラマサハルキ谷口きゅんが選出される。
  • 19日、ドラクエage。稲葉様今年3つ目のメモリアルとなる通算400本目の2塁打を放つ。
  • 20日、9回打者一巡の猛攻でドラマティックな逆転勝利。その結果ちび谷が勝利投手となる。ちなみにたった1球で。
  • 21日、前日1球勝利したちび谷sage。
  • 22日、多田野age。スレッジおかえり逆転グラスラ。ダルメジャー最速4回で降板。タテヤマン今季メジャー初登板する。
  • 23日、稲葉様名球会ブレザー贈呈式。ちなみにプレゼンターは山田久志さん。タイムリー打ってヒロインも。
  • 26日、ドラクエうれしいうれしいプロ初ムラン。なお試合は(ry
  • 28日、八木ageぴのsage。翔さん久々のムラン&猛打賞、そしていぬさんうれしいうれしいプロ初勝利で二人揃ってお立ち台。ストッパー増井、4球で4凡。賢介糸井のパインペッもあるよ。
  • 29日、八木多田野sage。
  • 30日、おっさん,age。共に久々即出場して先制タイムリー、3凡でセーブと結果を出す。
  • 31日、公式戦今季初2桁失点。そんな中、2000試合出場達成のなっぱさん気を吐く猛打賞。

6月

  • 2日、交流戦折り返し。賢介キャプテン今季2度目のサヨナラムリーを放つ。
  • 3日、おっさん3年振りに札ドでのお立ち台。あいかわらずのあまの(ry
  • 4日、植村sage。
  • 5日、土屋age。今季初の1軍登板はほろ苦すぎる。みつを危険球で退場と嫌な流れとなるけどキャプテン明日につながる5-4の猛打賞。
  • 6日、ちび谷,若竹age(若竹は移籍後初昇格)、バラさん,土屋sage。佑ちゃんバースディ登板を見事に勝利で飾る。
  • 8日、稲葉さんおやすみ。ホフパワー場外弾、キャプテンムラン+猛打賞。
  • 9日、多田野age,サメコーチsage。キャプテン16試合連続ヒットも雨野登板。無念。
  • 11日、マルチも今季初のサヨナラ負け。
  • 15日、ケッペル痛めていた右肩の手術決まる。
  • 16日、スレ古傷の膝を痛めてsage。その替りに西川ageで早速プロ初得点となるホームを踏む。(ホフさんの犠牲フライでサヨナラ勝利のホームイン)
  • 18日、西川プロ初安打を放つ。翔さん連続ムラン+5打点+猛打賞と大暴れ。よしお猛打賞もね。そして交流戦最終戦を勝利で締める。
  •  交流戦の結果:4勝・阪神,DeNA/2勝2敗・巨人,ヤクルト,広島/2敗2分け・中日 順位:2位・14勝8敗2分勝率.636/得点80 失点70 本塁打13 盗塁7 打率.255 防御率2.66。
  • 21日、みつを交流戦での日本生命賞(パ・リーグ)に選出される。
  • 24日、杉谷age、前日の試合でのスライディング時に捻挫で負傷した稲葉sage。
  • 25日、オールスターファン投票で佑ちゃん選手会長[[ツル>鶴岡慎也稲葉(42万票と最多得票)、よしお翔さんダイカンスレが選出される。
  • 26日、杉谷プロ初ムラン(ボールは手元に戻ってきた)。ちなみにご両親がからくりに来ていたらしい。(プロ初ヒットの西武Dの時もご両親が来ていたそうだ)でもヒットはこれ1本。おまけに小谷野マック負傷退場。恐るべしデスブログ。
  • 27日、前日膝に違和感で負傷退場したおっさんsage。キャプテン1000本安打、ハルキプロ初ムラン、wktk移籍後初マウンドといろいろあるも試合は(ry
  • 28日、八木矢貫age、ちび谷sage。キャプテンオールスターに選手間投票枠で出場決まる。猛打賞の大爆発で福良ヘッドの誕生日をお祝い。
  • 30日、翔さん4-4の猛打賞で大当たり大当たり大当たり。ハルキもマルチ、でも試合については(ry そんなさなかスレの検査結果が思わしくなく今季は(ry

7月

  • 1日、バラさんage、wktksage。リーグ戦再開後の3カード連続負け越し。
  • 2日、岩舘sage。みつを監督推薦によりうれしいオールスター初出場が決まる。
  • 3日、うぐage。稲葉ファーム戦で実戦出場、ホームラン打つ。
  • 4日、稲葉タンス(初昇格)age、ドラクエ大野sage。近藤は昇格後代打、そして1軍初マスク。
  • 5日、3番に入ったよしおが猛打賞、4カード連続負け越しとなるもチームの連敗は4で止める。一方おっさんはファーム実戦出場。
  • 6日、ダル最後の1人枠でメジャーオールスター初出場を決める。
  • 7日、おっさんage、うぐsage。
  • 8日、ぷくたん、ファームで雨天中止を挟んで2試合連続HR。なお1軍の試合は(ry
  • 10日、ホフさんスカパー!サヨナラ賞(6月度)受賞。マサルさんの誕生日を勝利で飾り、なおかつ6カードぶりに初戦を勝利。
  • 11日、12回戦まで延長も結局0-0で引き分ける。ちなみにこういったケースで試合を終えたのは、セ・パ共にこれが今季初だったそうだ。
  • 12日、金森に第2子誕生の発表。12年ぶり(2000年5月23日、島田一輝・ウィルソン・田中幸雄)の3者連続ムラン(翔さん/稲葉・2打席連続も/ダイカン)の大爆発。6カードぶりに勝ち越す。
  • 13日、サメコーチ兼選手age八木sage。スレけがの為ASを辞退。タンス初スタメンマスク。一方鎌ヶ谷では若様が人生初のサヨナラムランを放つ。
  • 14日、大野age、佑ちゃんsage。杉谷ワンマンショー。
  • 15日、みつをsage。翔さん第6回ジョージア魂賞を受賞する。
  • 16日、ちび谷age。
  • 17日、うぐage、多田野ちび谷、足を痛めた二岡sage。前半戦を勝利で締めくくる。
  • 18日、スレさんケペさんの手術無事成功。そして新外国人ダスティン・モルケン投手との契約合意が発表される。
  •  首位ロッテと2ゲーム差の2位で前半戦終了。41勝36敗7分/勝率.532/得点302 失点248 本塁打51 盗塁47 打率.254 防御率2.667。
  • 19日、フレッシュオールスターにおいてムラマサが優秀選手賞を獲得する。(N・↓・)<もっとファームで結果を出すので1軍に呼んでください
  • 20日、オールスター第1戦、ダイカン先頭打者ムラン(全パでは1996年イチロー以来の出来事)とツーベースで敢闘選手賞受賞。翔さん京セラDの屋根に吸い込まれるツーベースを放つ。キャプテンは出番なし、なっぱさんよしお選手会長は(ry 一方で先発した佑ちゃんは3回49球、6安打/1本塁打/2三振/0四死球/3失点(3自責点)。そんな中ひっそりモルさんチーム合流。
  • 21日、オールスター第2戦、キャプテンは2塁で出場、1安打も1併殺を(ry 1塁スタメン出場のなっぱさん、守備で途中出場したダイカンと代打で出場した翔さんよしおは(ry 選手会長は守備で途中出場のみ、は出番なし。みつをは3回40球、3安打/1本塁打/3三振/0四死球/2失点(2自責点)という内容。
  • 23日、オールスター第3戦、佑ちゃん(テレビで解説)とみつをはお休み、ようやく出番8回に登場、15球/1安打/0本塁打/0三振/0四死球/0失点(0自責点)という内容。選手会長よしおは守備のみ出場、なっぱさんキャプテンは守備で出場して(ry 翔さんはマルチなどで敢闘選手賞、ダイカンは3ランを含む4打数3安打で打って守ってMVPを受賞。(”∀“)<サンキューでーーす
  • 25日、リーグ戦再開。カード初戦を白星で飾る。翔さん打って守って大活躍。
  • 26日、八木age。打順が1番ダイカン9番キャプテンという打順変更が大当たり、うぐ2打連続ムランで大当たり、大当たり。
  • 27日、二岡age、八木サメコーチsage。近藤プロ入り初安打。
  • 28日、みつをモルさんage、バラさんsage。
  • 29日、佑ちゃんage。ファームは北海道遠征サヨナラ含む2連勝。「 」も元気そうだったようだ。
  • 30日、佑ちゃんsage。
  • 31日、よしお自らの誕生日を猛打賞で飾り、なっぱさんムラン含む4打点で1000打点にリーチ。みゃー第1子誕生。

8月

9月

10月

  • 1日、増井さんリーグ新記録となるホールド記録の功績をたたえてパ・リーグより特別表彰されることが決定。うぐファームで最多本塁打のタイトル獲得。
  • 2日、 パ・リーグ優勝 が決まる。松家戦力外に。
  • 3日、今浪うぐage、二岡みつをsage。うぐに双子誕生。
  • 4日、矢貫ムラマサちび谷sage。
  • 5日、サメコーチ兼選手根本ぴのage。9月の月間MVPに投手部門(初受賞)、打者部門よしお(2回目受賞)と3・4月度に続きダブル受賞。これで月間MVPの通算受賞回数は65度目となり、パ・リーグトップ、月間MVPを年間で5度受賞は初めて。投打両部門受賞は8度目(リーグ最多タイ。)
  • 6日、佑ちゃんサメコーチ根本sage。
  • 8日、フェニックスリーグ初日、vsハンファ。1-5で敗戦。浅沼ソロムランを放つ。
  • 9日、最終戦を白星で飾る。よしお(最高出塁率/2年連続)・みつを(最優秀防御率/初受賞)・(最多セーブ/2年連続)・増井(最優秀中継/初受賞)がタイトルを獲得する。 フェニックスリーグ2日目はvs広島、10-4で勝利。松本4安打の猛打賞。
  •  全日程が終了(優勝)。74勝59敗11分/勝率.556/得点510 失点450 本塁打90 盗塁82 打率.256 防御率2.891。
  • 10日、フェニックスリーグ3日目、vsソフトバンク、0-6で敗戦。
  • 11日、フェニックスリーグ4日目、vs中日、6-3で勝利。みつを5回9奪三振。
  • 12日、フェニックスリーグ5日目、vsハンファとの練習試合。12-2で勝利。ホフさんハルキムランなど打線大爆発、佑ちゃん-サメさんバッテリーもあったようだ。
  • 13日、フェニックスリーグ6日目、vs四国ILplus選抜。9-0で勝利。なっぱさん猛打賞。
  • 14日、フェニックスリーグ7日目、vsハンファ。5-2で勝利。主力メンバーの調整終了。
  • 15日、フェニックスリーグ8日目、vsソフトバンク。1-2で敗戦。
  • 16日、フェニックスリーグ9日目、vs阪神。1-4で敗戦。
  • 17日、みつを多田野モルケン二岡age、sage。
  • 18日、よしお2日連続お立ち台。一方、フェニックスリーグは10日目、vsオリックス。6-7で敗戦。
  • 19日、根本age、勝さんsage。3連勝で 日本シリーズ出場 が決まる。よしおCSでのMVP。フェニックスリーグ11日目、vs四国ILplus、13-1で勝利。
  • 20日、フェニックスリーグ12日目、vsハンファ。1-3で敗戦。
  • 21日、みつをジョージア魂賞受賞。フェニックスリーグ13日目、vsLGツインズ。7-2で勝利。
  • 23日、翔さん、2012スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞年間大賞を受賞。みつをツル、2012プロ野球最優秀バッテリー賞を受賞。宮本市川関口戦力外に。フェニックスリーグ14日目、vs中日。2-0で勝利。
  • 24日、フェニックスリーグ15日目、vsソフトバンク。4-2で勝利。
  • 25日、ドラフト会議。宣言通りに1巡目で大谷翔平(投手/花巻東高)を指名。2巡目以降は森本龍弥(内野手/高岡一高)・鍵谷陽平(投手/北海高→中央大)・宇佐美塁大(内野手/広島工高)・新垣勇人(投手/東芝)・屋宜照悟(投手/JX-ENEOS) ・河野秀敏(投手/新日鉄広畑)の計7名で指名終了。フェニックスリーグ16日目、vsオリックス。7-3で勝利。
  • 26日、MAKISHIイワイワオー両コーチの退団が決まる。
  • 27日、日本シリーズ始まる。その一方でフェニックスリーグ17日目のvsLGツインズは雨天中止。
  • 28日、フェニックスリーグ18日目、vs広島。5-8で敗戦。
  • 29日、フェニックスリーグ最終日、vs阪神。0-0のドロー、9勝7敗1分 勝率.563 の6位で全日程終了。
  • 30日、日本シリーズ。その解説のためダル札Dに来る。
  • 31日、E-SHOCK.2nd勃発

11月

12月

  • 3日、監督2度目の岩手県訪問。
  • 6日、栗山監督道庁へ知事を表敬訪問、稲葉さん2012年北海道新聞スポーツ賞表彰式出席。
  • 9日、大谷ハム入団を正式表明する。
  • 11日、ハワイへV旅行に出発、総勢192名様。
  • 13日、球団、大谷くんへの資料「夢への道しるべ」を公開(ただし一部のみ)、アクセス殺到で一時公式サイトがパンクしてしまった。
  • 15日、ホフさんに第2子誕生。
  • 16日、V旅行先のハワイより選手ご一行様帰国。
  • 18日、監督北海道スポーツ記者倶楽部2012年MVPに選出される。
  • 19日、モルケンとの来シーズンの契約が合意となる。
  • 22日、監督、栗山町での単独パレード実施で約6000人のファンが詰めかける。
  • 25日、大谷ハム入団、会見場には報道陣150人ほどが詰めかける。
  • 26日、ケッペルと来季契約を結ぶ。
  • 27日、球団の仕事納め。監督、職員にチャンピオンリングを配る。
最終更新:2013年04月26日 13:47