〈大災害〉

◆解説
 12番目の新拡張パッケージ〈ノウアスフィアの開墾〉適用当日に起きた、常識を越えた出来事に対するプレイヤー間での呼称。
 ゲームをプレイしていたに過ぎないプレイヤーが、異世界〈セルデシア〉に引き込まれ脱出不可能になってしまった事件を差す。
〈大災害〉以降、あらゆる変化が〈エルダー・テイル〉の世界に巻き起こることになった。

 ハーフガイアサイズ(二分の一)だった距離が拡大、生産のスキル条件が緩和、声がプレイヤー依存から外観依存へ変遷、フレーバーテキストの現実化など、〈大災害〉は一過性のものではなく世界の変化は続いており〈第二次大災害〉が幕を明ける。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。