M1000まとめサイト

メール開通方法

最終更新:

匿名ユーザー

- view
管理者のみ編集可
メールの利用開始方法です。

moperaUのメールを開通させる場合

付属の冊子"FOMA M1000スタートガイド"にスクリーンショット付きで説明がのっています。→PDF版のダウンロードページ

  1. mperaUの初期設定を行う
    1. [コントロールパネル]→[接続]→[ネットワーク設定]を選びます。
    2. [mopera U]→[mopera U 初期設定]をタップするとブラウザが立ち上がりmperaU初期設定サイトに移動します。(パケ代は無料)
    3. NW暗証番号を入力してログインします。
  2. ユーザーID、パスワード、メールアドレスの設定をする。(メールアドレスは必要であれば3つまで取得できます。)
  3. このとき、DNS(プライマリ、セカンダリ)のIPとPOP、IMAP、SMTPサーバーのアドレスを控えておきます。(後で使います)
  4. メールアカウントの設定
    1. [コントロールパネル]→[接続]→[メールアカウント]を選びます。
    2. [メール]→[新規]をタップします。
    3. [基本設定]
      1. [アカウント名]は適当な名前を付けます。
      2. [名前]は適当な名前を記入してください(送信者名になります)。
      3. [メールアドレス]は先ほど取得したものを記入します。
      4. [接続方法]は[POP3]を選択します。
      5. [ネットワークアカウント]は[moperaU]を選びます。
    4. [パスワード]
      1. [受信]の[ユーザー名]と[パスワード]に先ほど取得したものを記入してください。
      2. [SMTP認証の利用]にチェックを入れます。
      3. [送信]の[ユーザー名]と[パスワード]に先ほど取得したものを記入してください。
    5. [受信]
      1. [受信サーバアドレス]に先ほどメモしたアドレスを記入してください。
    6. [送信]
      1. [送信サーバアドレス]に先ほどメモしたアドレスを記入してください。
    7. [詳細設定]
      1. サーバーからメールを削除する場合は[サーバーから削除]をチェックしてください。
    8. [メール通知]
      1. メールを自動受信したい場合は[自動受信]にチェックを入れてください。
    9. 以上で終わりです。[完了]をタップして終了してください。

以上の設定が終わりましたら、メールの送受信が可能になります。


moperaUの通信回線を利用して他プロバイダのメールを利用する方法

moperaUはOutbound Port25 Blockingの関係で25番ポートを利用したメールの送信ができません
逆に言うと25番ポートを使わなければ良いわけで、
  • MessageSubmissionポート(578番ポート)を使用した送信 もしくは
  • SMTP over SSLを使用しての送信
がプロバイダのメールサーバーが対応していれば可能です。
使用する場合はプロバイダに問い合わせるなどして設定してください。

いずれもサポートしていないプロバイダでも
ここのリストにあるプロバイダなら自社APNを使って接続すれば
別途費用は発生することもあるがメール送受信は可能になります。


もしくは、moperaUの代わりにmoperaを使うことでも別途費用なしにメール送受信は可能になります。


他のプロバイダのサポート状況
  • OCNはいずれもサポートなし 
  • hi-hoはいずれもサポートなし
  • ぷららはいずれもサポートなし
  • JCOMはSubmissionポートは使用可能。SMTP over SSL対応は未確認。


設定例(Submissionポート使用時):
  • ネットワーク回線はmoperaUを使用する。
[メールアカウント]
  • 受信サーバアドレス:他プロバイダPOPサーバアドレス
  • 送信サーバアドレス:他プロバイダSMTPサーバアドレス
  • 送信メールポート:587 ←Submissionポート
  • SMTP認証の利用:チェック ←他プロバイダの設定による


(moperaUでなく)moperaへつなぐためのネットワーク設定

moperaはmoperaUと異なりOutbound Port25 Blockingされていません(申し込み不要、無料)

mopera設定(ネットワークアカウント)

アカウント名:mopera
ベアラ:パケット
詳細設定-モデム タブ
 ユーザ名とパスワードの設定:[ ](デフォルト)
 ユーザ名:(なし)
 パスワード:(なし)
 APN:mopera.ne.jp
 PDPタイプ:PPP(必ず変更)
詳細設定-IP/DNS タブ
 IPアドレス自動取得:[レ](デフォルト)
 DNSアドレス自動取得:[レ](デフォルト)
詳細設定-プロキシ タブ
 プロキシサーバ使用:[ ](デフォルト)
詳細設定-その他 タブ
 PPP圧縮:[レ](デフォルト)
 PPP認証:PAP(デフォルト)
 発信者通知:ON(必ず変更


自宅の無線LANから@mopera.netメールを送受信する方法

ネットワーク回線を無線LANにして、メールアカウントはmoperaUの設定を利用すれば@mopera.netのメールが送受信できます。

ただし、プロバイダのセキュリティによっては送受信ができないかもしれません。
M1000で実行する前に自分のPCのメーラーからmoperaUのアカウントでメールしてみるといいでしょう。

※当然メールアカウントを自分のプロバイダで契約しているものを使えば、自分のプロバイダで使用しているメールアドレスで送受信できます。


メールが送信できない場合の対処方法

mopera U 接続を使用でメールが受信できるが送信できない場合、以下の4つの対処方法が考えられます。

  1. mopera 接続を使用する
  2. Submissionポート(587)を使用する
  3. SMTP over SSL(465)を使用する
  4. プロバイダのFOMA接続を使用する

1. mopera 接続を使用する
  • ネットワークアカウントに新規作成
    • アカウント名:mopera
    • ベアラ:パケット
  • 詳細設定
    • モデム タブ
      • ユーザ名とパスワードの設定:[ ](デフォルト)
      • ユーザ名:(なし)
      • パスワード:(なし)
      • APN:mopera.ne.jp
      • PDPタイプ:PPP(必ず変更)
    • IP/DNS タブ
      • IPアドレス自動取得:[レ](デフォルト)
      • DNSアドレス自動取得:[レ](デフォルト)
    • プロキシ タブ
      • プロキシサーバ使用:[ ](デフォルト)
    • その他 タブ
      • PPP圧縮:[レ](デフォルト)
      • PPP認証:PAP(デフォルト)
      • 発信者通知:ON(必ず変更)
    • メールアカウント側でのPOP before SMTPは必須と思われる(たぶん)

2. Submissionポート(587)を使用する
  • プロバイダが対応しているか確認
    • 「SMTP認証の利用」にチェックする(必ずセットで使う)
  • 受信サーバとユーザ名パスワードが共通
    • 「受信BOXのログイン設定」にチェックする
  • 受信サーバとユーザ名パスワードが別
    • 「受信BOXのログイン設定」のチェック外す
      • ユーザ名パスワードを入力
    • 送信セキュリティ:「セキュリティなし」を選択
    • 送信メールポート:「587」を入力
    • 受信セキュリティ:「セキュリティなし」を選択
    • 受信メールポート:「110」を入力(デフォルトのまま)

3. SMTP over SSL(465)を使用する
  • プロバイダが対応しているか確認
    • 送信セキュリティ:「専用ポート」を選択
    • 送信メールポート:「465」に自動設定
    • 受信セキュリティ:「専用ポート」を選択
    • 受信メールポート:「995」に自動設定

4. プロバイダのFOMA接続を使用する
  • DoCoMoの対応リストを確認
  • プロバイダの契約内容を確認
  • プロバイダ毎の設定内容を確認
  • 「ネットワーク設定」
    • ベアラ:「パケット」
    • APN:(各社APN)
    • PDPタイプ:「IP」かな?
    • PPP認証:「PAP
    • 発信者番号通知:「ON」に設定


FOMA網から直接パケット接続しに行けるプロバイダ

  • DoCoMoのFOMA対応プロバイダ一覧
DoCoMo Net - 高速データ通信
各社の高速パケット通信(〜384kbps)への対応詳細は以下の通り。これらのプロバイダは高速パケット接続で直接繋がるので、mopera Uを使わずにメールを送信する場合も速度的に有利。もちろんISDN64KのAPがあれば回線交換方式で普通にダイアルアップは可能なので、25番ポート以外でメールが送信できないサーバのプロバイダ使用者はこちらも検討した方が良いかと思います。

  • リムネット APN:rim.or.jp
FOMAサービスオプション +2,625円 固定 申し込み必要
リムネットインターネット接続サービス

  • OCN APN:ocn.ne.jp
FOMAパケット対応 10.5円/分 従量 申し込み不要
OCN|FOMAパケット対応

  • @nifty APN:nifty.com
FOMA 追加料金等不明 申し込み不要
会員サポート FOMA:@nifty

  • BIGLOBE APN:biglobe.ne.jp
FOMAオプション 利用月のみ525円または1,785円 申し込み不要パケット
BIGLOBEモバイル FOMAオプション

  • ASAHIネット APN:atson.net
モバイル接続FOMA 時間従量 申し込み不要
asahi-net: モバイル接続: FOMA

  • ODN APN:odn.ne.jp
モバイル接続オプション 315円または609円/月 申し込み必要
ODN:各種サービスのご案内:モバイル接続オプション

  • デオデオエンジョイネット APN:enjoy.ne.jp
FOMAでの接続について 0.21円/パケット 申し込み不要
FOMAでの接続について

  • Kagoya Internet Routing APN:kagoya.net
FOMA接続サービス 1,050円/月 オンライン設定
カゴヤ・インターネット・ルーティング//FOMA

  • So-net APN:so-net.ne.jp
FOMA 10.5円/分 申し込み不要
FOMA|So-net

  • アーバンインターネット APN:foma.dcm.ne.jp
FOMAサービス 無料 申し込み必要
UrbanInternet HomePage -FOMAサービス-

  • do!up APN:foma.dcm.ne.jp
FOMA&DoPaオプション 初期315円,525円/月 申し込み必要
do!upホームページ

  • hi-ho APN:foma.hi-ho.ne.jp
FOMA 無料 申し込み不要
hi-ho 会員サポート FOMA

  • @NetHome APN:home.ne.jp
モバイルアクセス 各ケーブルISPによる 申し込み必要
ブロードバンドの@NetHome - モバイル
モバイルアクセス


  • ぷらら APN:plala.or.jp
モバイルゲートウェイサービス 無料 申し込み不要
ぷらら モバイル接続


mopera U のメールサーバ(セキュリティ関係)

  • mopera U のメールはデフォルトの設定では「SMTP認証」のみ使用されていますが、サーバ側は他のセキュリティ機能も対応しているようで使用できます。

  • SMTP over SSL:465(本文暗号化送信)
  • POP over SSL:995(本文暗号化受信)
  • APOP(暗号化パスワード)
  • POP before SMTP(送信前受信認証)

ですので「詳細設定」タブで
  • 送信セキュリティ:専用ポート
  • 送信メールポート:465
  • 受信セキュリティ:専用ポート
  • 受信メールポート:995
  • 暗号化パスワード認証:[レ]
  • サーバから削除:[ ](任意)
  • POP befor SMTP:[レ](SMTP認証使用なので意味ないけど)

などとして野良無線スポットなどからのmopera Uメール送受信の安全度を上げることが可能です。また当然のことながら25番ポートを塞いでいるプロバイダ回線からもmopera Uのメールを送信できることになります。
なお、Submissionポート:587 だけは対応していないようです。(SSLがあるから要りませんが)



  • moperaUでなくmoperaからでも送信できないのは私だけでしょうか?
    ちなみにリムネットですが。 -- けん (2005-07-15 06:59:17)
  • ごめんなさい! ポート番号が違ってました。moperaで送信成功! ありがとうございました。助かりました。ただし、「異なったネットワークに接続しました」という表示が出てちょっと怒られますね。
    -- けん (2005-07-15 07:43:06)
  • 「異なったネットワークに接続しました」と出るのはメールアカウントの「ネットワークアカウント」が指定されていて、それ以外のネットワーク接続を使用すると出ます。
    「発信時手動選択」にしておくと接続を選ぶ画面が必ず出るようになりますが、逆にどれかの接続で繋がっていればそのまま送受信を試みます。 -- T.T (2005-07-28 15:06:36)
  • OCNは、FOMA網から直接パケット接続しに行けると
    のってるんですが、この方法を使えば、海外でもメール送信できるんでしょうか???
    -- R (2005-08-12 11:15:26)
  • すいません、掲示板に書き直します(^^;
    -- R (2005-08-12 11:26:39)
  • @niftyのメールサーバーに送るのにmoperaでOKでした。
    情報ありがとうございました。 -- sinbesax (2005-09-07 15:21:23)
  • moperaUは25番ポートがブロックされているんですね。
    情報有り難うございます。助かりました。 -- Horatio (2006-03-05 02:02:33)
  • レンタルサーバーからのメール送信で困ってましたが
    mopera経由で送信できました。ありがとうございます。 -- SantA2 (2006-03-27 12:50:04)
  • はじめまして。AirMac経由でインターネット、moperaメール受信は出来るのですがmoperaメールの送信が出来ません。タイムアウトしてしまうようです。どこに問題があるかよろしければ教えてください。よろしくお願いします。
    -- steveo (2006-07-16 23:32:13)
  • 中国(大陸)にて現地のSIMカード(全球通)使用の際の&br()GPRSでネットワークに接続の際の設定(ネットワークアカウント)方法 &br()&br()&br()アカウント名:CMNET &br()ベアラ:パケット &br()詳細設定-モデム タブ &br()ユーザ名とパスワードの設定:[ ](デフォルト) &br()ユーザ名:(なし) &br()パスワード:(なし) &br()APN:CMNET&br()PDPタイプ:IP&br()詳細設定-IP/DNS タブ &br()IPアドレス自動取得:[レ](デフォルト) &br()DNSアドレス自動取得:[レ](デフォルト) &br()詳細設定-プロキシ タブ &br()プロキシサーバ使用:[ ](デフォルト) &br()詳細設定-その他 タブ &br()PPP圧縮:[](必ず変更) &br()PPP認証:PAP(デフォルト) &br()発信者通知:システム(必ず変更) -- 名無しさん (2006-08-13 16:05:42)
最近更新されたページ