エルキメデア連邦公国

国旗


公国情報 祝 建国1年目(2/3~)

国名 エルキメデア連邦公国
元首 ヴァステニア二世公爵
首都 エルキメデア州
副首都 ディスリグレント州
国歌 ポーリュシュカ・ポーレ
準国家 谷を越え丘を越え
人口 約2億6500人
公用語 日本語 ロシア語
通貨 ₽$

地図

1 エルキメデア州 首都
2 ミナストリア州
3 アークローレン州
4 ファストリア州
5 マグスリア州
6 ニューサンヴェニア州
7 ヴァルシャンス州
8 ディスリグレント州 副首都
9 プロノーラ州
10 クランルコラ州
11 フレドラオーツ州

連邦組織図


緊急連邦公国 ニュース

6/20 ヴァステニア公爵が元首を退位。
新たな元首は法定順位第一位であるヴァステニア二世公爵が即位
我が国の国旗も改正された。

過去の緊急連邦公国ニュース
+...
11/20 世界情勢が不安定になっているため、国家警戒態勢を新たに設立。
軍備施設を新たに公開。陸軍、海軍は近日公開予定
11/21 現在国家警戒態勢がLever1のため徴兵令退役軍人招集令が発令中
12/28 同盟国である弓楽国が内戦状態に突入。そのため現在国家警戒態勢がLever1からLever2+へと引き上げられた。
第2種特殊国家総動員令が発令中。
4/24 国内でのデモの影響で情勢が不安定である

連邦公国 ニュース

4/24 近日中に国内初の観艦式を予定中
6/8 アシュルクシオン級潜水艦1番艦が完成し、無事進水式を終えた。
今日から訓練が開始される予定
8/2 EM-2型戦闘機が全機退役となった。
また近日中に新型戦闘機が配属になる見通しだ
過去のニュース
+...
4/5 国防開発部が混乱の影響で機体や船舶の開発・建造が大幅に遅れている
4/22 EM-3の開発はいまだ進んでいない。しかし新たに装甲車、攻撃機、爆撃機早期警戒管制機、潜水艦が公開された。
4/26 国防開発部が一七〇一戦艦(仮名)を計画していることがわかった。
5/18 国防陸軍と国防開発部の共同開発純国産主力戦車BK-1の1次,2次試験が終了。量産を検討中。
軍備編成を大幅に変更。防衛任務などが可能になった。
連邦組織図が一部改正になり、公爵守護警備部が廃止となり新たに公爵直属部隊となった。
7/2 国防海軍に新たな艦隊を組むことを計画中。
また国防開発部は新たに一五〇二計画,一四〇三計画などを発表した。
EM-3の開発は不可能に近い状態だと思われる。
8/14 国防開発部はEM-3の開発を断念。EM-2Uの量産を決定。
9/7 首都エルキメデア州上空で所属不明機が飛行しているのが相次いで目撃された。
国務経済部、国土地理部は捜索を進める方針である。
9/10 所属不明機は国防開発部が開発した戦闘機だということが発表された。
また国防開発部は次期主力戦闘機EM-3と局地戦闘機EL-1を発表をした。
9/11 国防開発部はEM-3の派生型EM-3B,EM-3FEL-1の派生型EL-1Sの開発を発表した。
それに伴いEM-2F,EM-2Uの退役が発表された。退役時期はまだ未定である。
9/15 連邦議会は組織を解体し再構成した。各本部の名称の変更があり少々混乱が続いている。
9/16 国土地理環境省はより高画質の地図を発表。これにより作戦行動などより正確に検討できるようになった。
10/30 本日、国防開発本部が極秘文書を発表。内容は完全不明である。
11/20 現在の国土の地図は旧式のものです。近頃最新しますので少々お待ちください。
また、新地域での配備を徐々に進めて行く予定である。首都機能移転中。
11/22 領土拡大を祝福し、新たな国歌を定めた。旧準国歌を我が国の国歌として定める。
新たにラテン語が公用語に追加された。
領土観測補正のために新型人工衛星の打ち上げを発表。その後は標的物とし撃ち落される予定
11/27 EM-4型多機能戦闘機試作1号機が製造段階に入りました。飛行試験日は未定です。
11/28 地図が最新された。各都市が記載された。
国防陸軍と国防海軍の軍事施設が公開された。
12/10 本日より国内通貨を変更します。
【変更前】EK 【変更後】₽$
平均レート ₽$100=¥170
12/12 一八〇〇計画艦が進水式を行った。新たな艦名は『ヴォルトリア級護衛艦』
12/28 建国から初めて第2種特殊国家総動員令が発令されました。
連邦議会では「現段階では内戦には加わらない」とのことです。
12/31 本日から新たに国防軍派遣局が誕生した。これにより同盟国の内戦や紛争などにも参加できるようになった。
1/10 一七〇一計画艦が就役。艦名はエルキメデア級超弩級戦艦。第1支援打撃艦隊配属
1/12 一二四九計画艦が就役。艦名はファストリア級航空戦艦。第1支援打撃艦隊配属
1/26 エルヴァーム州エルシオス州サンヴェニア州ニューヴェニア州が名称変更
アークローレン州マグスリア州ヴァルシャンス州ニューサンヴェニア州となった。
2/3 建国1年記念とし、一九〇〇計画艦をエルメナⅡ級原子力航空母艦と命名する。
2/19 陸軍大規模計画に基づき主力戦車の量産型を開発中。
これにより国防陸軍の装備が安定する見通しだ。
3/3 国防陸軍から転属し新たに国防空挺軍を創立。


国家警戒態勢 現在:Lever1

+...
警戒レベル 発令条件
Lever0 平常
Lever1 他国間との緊張がある
又は同盟国の情勢が悪化している
又は国内の情勢が不安定
Lever2 他国間と戦争状態または紛争状態に突入
Lever2+ 同盟国や友好国内で内戦、紛争が起きている
Lever3 情勢が悪化し、領土内で戦闘が起きている
Lever3+ 国内情勢が悪化し、内戦が起きている
Lever4 民間に多大な被害が出ている
Lever5 これ以上国家を維持できない状態
Lever6 今すぐにでも国家崩壊する状態

警戒レベル詳細
+...
警戒レベル 詳細
Lever0 特になし
Lever1 徴兵令、退役軍人招集令 発令
Lever2 第2種国家総動員令 発令
Lever2+ 第2種特殊国家総動員令 発令
Lever3 第1種国家総動員令 発令
Lever3+ 第1種特殊国家総動員令 発令
Lever4 応急防衛ライン展開またはLever5強制発令
Lever5 国家非常事態宣言
Lever6 国家崩落全国民総動員法 発令
ゼロ攻撃 開始/決行

軍事

国防陸軍

+...
主力戦車
+...
VT-01(次世代式装甲戦闘車両)
陸軍大規模計画に基づき計画された主力戦車。近頃公開予定。
生産所 アークローレン重工業
クランルコラ重工業
全長 34m
車体長 23m
車体幅 9m
全高 9m
主砲 7C滑腔砲XMG-01
副武装 なし
乗員 3名
戦車
+...
サーバル型一式戦車(BK-1)
純国産主力戦車。開発は国防陸軍と国防開発部、試作はエルヴァ―ヌ重工業が担当。近日退役。
生産所 エルヴァ―ヌ重工業
全長 25m
全幅 5m
全高 7m
最大速度 60km/h
主砲 一式戦車砲
乗員 4人
サーバル型二式戦車(BK-2)
純国産護衛戦車。一式戦車とは別の砲台が積んである。反動が小さくブレも小さい。しかしコストが一式戦車の二倍近い。近日退役。
生産所 エルヴァーム重工業
主砲 二式戦車砲
乗員 3人
指揮通信車
+...
12式指揮通信車(DCE-01)
前線でも指揮が取れるよう移動式アンテナを装備した車両。近日公開予定。
生産所 ファストリア陸軍製作所
移動式重装備車
+...
12式対空ミサイル発射機(ME-01)
国内初の移動式対空ミサイル発射機である。試作機の生産は順調に進んでいるので近日公開できる予定
生産所 ファストリア陸軍製作所
装甲車
+...
BK-11
装輪装甲輸送車。兵士や弾薬など様々な者を輸送できる。
最大時速 180km/h
乗車可能人数 10名~15名
BK-12
BK-11を改良した装輪装甲輸送車。輸送人数を増やし速度も向上させた。
最大時速 200km/h
乗車可能人数 15名~25名
BK-13
現段階のBK型装輪装甲輸送車の中で最も優れている車体。急こう配でもスムーズな走行ができるよう設計されている。
最大速度 190km/h
乗車可能人数 17名~27名
歩兵輸送車
+...
12式歩兵輸送車
装甲が薄いものの高速性能や機動性がよく、大量生産ができる車体。現在試作機を製作中。近日公開予定。
生産所 ファストリア陸軍製作所
歩兵輸送機
+...
TE-1
歩兵輸送機・降下部隊輸送機。プロペラ機であるが速く任務地まで短時間で着くことが可能。また急降下に耐えられるよう通常より翼が強化されている。
最大速度 950km/h
巡航速度 820km/h
航続距離 7500km
兵装 なし
搭乗人数 15名~20名

国防海軍

+...
戦艦
+...
エルキメデア級超弩級戦艦
我が国が誇る超弩級戦艦。戦艦開発はこれが初めてであり長期建造となった。
建造所 エルキメデア造船所
全長 251m
主砲 EK18式大口径二連装砲 5基10門
副砲 EK17式小口径二連装砲 6基12門
対空砲 EK18式二連装対空砲 30基60門
航続距離 12ノット/4,200海里
速度 24ノット
乗員 1600人
同型艦 2隻 就役中
就役 E219/01/10
前級
次級 エルバディア級超弩級戦艦
ファストリア級航空戦艦
エルキメデア級超弩級戦艦をもとに製作した航空戦艦。エルキメデア級超弩級戦艦とは異なり3連装砲を搭載している。
建設所 エルキメデア造船所
全長 251m
主砲 EK18式大口径二連装砲 2基6門
対空砲 EK18式二連装対空砲 34基68門
搭載可能航空機 EM-3C
EL-1S
航続距離 10ノット/4,200海里
速度 21.5ノット
乗員 1750人
同型艦 2隻 就役中
就役 E219/01/12
前級
次級 改ファストリア級航空戦艦
エルバディア級超弩級戦艦
エルキメデア級超弩級戦艦を再設計し、対空、対潜を強化する予定である。
進水式を終えただいま訓練中。厳密な性能はわからないがかなり高性能である。
建造所 エルキメデア第二造船所
全長 243m
最大幅 35m
主砲 EK19式三連装砲 5基15門
対空砲 EK18式二連装対空砲 48基96門
魚雷 試作EK19式3連装魚雷 4基12門
航続距離 16ノット/5,500海里
速度 28ノット
乗員 2,560名
同型艦 1隻 建造中
就役 E219/5/18
前級 エルキメデア級超弩級戦艦
次級
改ファストリア級航空戦艦
ファストリア級航空戦艦の航続距離の短さに悩まされた結果、さらに長い距離を航行できるように研究されている。
現在は研究・計画中
建造所 未定
全長 未定
主砲 EK19式大口径三連装砲 2基6門
対空砲 EK18式二連装対空砲 未定
航続距離 未定
速度 未定
乗員 2,800人
同型艦 未定
就役 未定 -
前級 エルバディア級超弩級戦艦
次級 -
空母
+...
クレアシオン級支援空母 1番艦 クレアシオン(BC85)
戦闘機,ヘリコプターの発着艦が可能。主要支援空母でもある。
建造所 アークローレン造船所
全長 231m
最大幅 40m
兵装 自動単発式迎撃システム30mm砲 2基2門
航続距離 10ノット/4,000海里
艦載機 EM-2S
速度 20ノット
同型艦 6隻 就役中
就役 E218/2/4
前級
次級 一六五〇計画艦
一六五〇計画艦
前級クレアシオン級支援空母を参考にし、計画している支援空母
建造所 アークローレン造船所
全長 未定
最大幅 未定
兵装 EK19式自動単発式迎撃システム 3基3門
航続距離 15ノット/4,200海里
艦載機 未定
速度 25ノット
同型艦 未定
就役 未定
前級 クレアシオン級支援空母
次級 -
一一〇〇計画艦
建造所 未定
全長 未定
最大幅 未定
兵装 試製EK19式半自動単発速射迎撃システム 3基3門
航続距離 未定
速度 30ノット 予定
同型艦 未定
就役 未定 -
前級 クレアシオン級支援空母
次級 -
エルメナ級航空母艦 エルメナ(AC83)
旧国防海軍が運用していた空母。2番艦はすでに退役済み。
建造所 アークローレン造船所
全長 244m
最大幅 42m
兵装 単発式20mm砲3基 3基3門
艦載機 EM-2
航続距離 11ノット/2,550海里
速度 22ノット
同型艦 2隻 就役中
就役 E215/12/17
前級 -
次級 エルヴァーム級航空母艦
エルヴァーム級航空母艦
エルメナ級航空母艦の次級として開発された空母。新型エンジンを搭載し速度と航行距離が上がった。夜間の作戦も参加可能。
建造所 エルキメデア造船所
全長 257m
最大幅 55m
兵装 未定
艦載機 EM-2S
航続距離 15ノット/3,150海里
速度 25ノット以上
同型艦 2隻 就役中
就役 E218/5/27
前級 エルメナ級航空母艦
次級 エルメナⅡ級原子力航空母艦
エルメナⅡ級原子力航空母艦
国内初である原子力航空母艦である。艦名はエルメナ級航空母艦からとられている。
建造所 ミナストリア造船所
全長 非公開
最大幅 非公開
兵装 公開未定
艦載機 EM-3C
EL-1S
航続距離 15ノット/19,500海里以上
速度 30ノット
同型艦 2隻 訓練中
就役 E219/2/3
前級 エルヴァーム級航空母艦
次級 -
ミサイル迎撃艦
+...
アウスタ級ミサイル迎撃艦 1番艦 アウスタ(AM11)
航空母艦,支援空母の護衛艦。現在6番艦まで建造されている。
建造所 アークローレン造船所
全長 124m
最大幅 15m
兵装 EK16式単発式20mm砲 1基
EK16式単発式三連装対空砲 34基
EK16式単発式二連装対空砲 4基
EK17式特殊無線潜水艦 2隻
ヘリポート 1機のみ発着艦可能
航続距離 12ノット/3,150海里
速度 21ノット
乗員 250人
同型艦 6隻 就役中
就役 E218/5/3
前級 -
次級 アウリム級ミサイル迎撃艦
アウリム級ミサイル迎撃艦
建造所 アークローレン造船所
全長 -
最大幅 -
兵装 EK17式20mm砲 1基
EK17式三連装対空砲 36基
EK17式二連装対空砲 4基
航続距離 12ノット/3,350海里
速度 24ノット
乗員 270人
同型艦 6隻 就役中
就役 E218/10/4
前級 アウスタ級ミサイル迎撃艦
次級 -
護衛艦
+...
ヴォルトリア級護衛艦
国内初のフリゲート艦。12番艦まで建造予定である。またレーダーも最新型に切り替わっており探知しやすくなった。
建造所 ミナストリア造船所
全長 104m
最大幅 13m
兵装 EK18式20mm単装速射砲 3基
航続距離 13ノット/3,600海里
速度 26ノット
乗員 300人
同型艦 12隻 就役中
就役 E219/12/12
前級 -
次級 一六〇〇計画艦
一六〇〇計画艦
現在計画中
潜水艦
+...
EK17式特殊無線潜水艦
アウスタ級ミサイル迎撃艦に搭載されている無線潜水艦。中に爆薬も詰めるので誘導魚雷としても使える。
全長 14m
3m
兵装 小威力爆薬(搭載可)
航続距離 28ノット/600海里
速力 28ノット
最大深度 30m
就役 E217/8/30
前級 -
次級 -
ニューヴェニア級潜水艦
エルヴァ―ヌ造船所が開発した新型エンジンを搭載している潜水艦。機密情報が多いので非公開の情報が多い。
建造所 ミナストリア造船所
全長 非公開
非公開
兵装 誘導型魚雷
対艦ミサイル
航続距離 公表値 水中15ノット/非公開
速力 約20ノット
潜航深度 非公開
乗員 70名~75名
同型艦 2隻
就役 E218/8/14
前級 -
次級 アシュルクシオン級潜水艦
アシュルクシオン級潜水艦
新設計の潜水艦。機関は国内で初めて使われるタービンだが、非公開にしている。近頃発表する予定だ。
18隻を目標に建造を進めている。
建造所 アークローレン造船所
全長 156m
最大幅 32m
兵装 試製EK19式水圧式魚雷発射管 4基4門
航続距離 非公開
速力 公表値:水中20ノット
潜航深度 公表値:320m
乗員 115名
同型艦 2/18隻 建造中
就役 E219/6/8
前級 ニューヴェニア級潜水艦
次級 -
E540級潜水艦
国内の旧海軍基地を調査中に偶然発見した潜水艦。
現在調査中
建造所 現在調査中
全長 現在調査中
最大幅 現在調査中
兵装 OPD54式魚雷発射管 8門
OPD54式小口径単装砲 1門
OPD54式25mm単装機銃 3基9艇
航続距離 現在調査中
速力 18.7ノット
潜航深度 公表値 110m
乗員 157人
同型艦 12隻 調査中
就役 E199/7/28
前級 現在調査中
次級 現在調査中

国防空軍

+...
戦闘機
+...
EM-2S
EM-2の後期型純国産戦闘機で垂直離着陸が可能になった。しかし高価なので生産数が少ない。
正式名称 EM2型改戦闘機
最大速度 およそ2143km/h
巡航速度 およそ1071km/h
航続距離 4500km
EM-3
EM-2sの支援を目的とした戦闘機。機動性が良く高速域でも小回りの旋回が可能。開発に5ヶ月以上かかった。
主力戦闘機として運用される。また派生型の製造も検討されている。
正式名称 EM3型戦闘機
最大速度 2280km/m
巡航速度 1655km/m
航続距離 4980km
攻撃機
+...
EM-2U
EM-2Fを再設計し軽量化,搭載量増加,機動性の向上を高めた攻撃機。近日退役予定。
正式名称 EM2型改二艦上攻撃機
最高速度 およそ2240km/h
巡行速度 およそ1550km/h
航続距離 4970km
EM-3B
正式名称 EM3型爆撃戦闘機
EM-3F
正式名称 EM3型艦上攻撃機
EM-3C
EM-3の派生型であり国防海軍の要望で計画された攻撃機である。第3航空隊に配備される予定。
正式名称 EM3型艦上戦闘機 短距離型
最高速度 2300km/h
巡行速度 1770km/h
航続距離 4500km

局地戦闘機
+...
EL-1
EM-3を開発中偶然生まれた戦闘機。
急降下攻撃が得意で低空飛行時でもバランスを崩さない。また機動性もよく急降下中でも急旋回が可能。
正式名称 EL1型局地戦闘機
最高速度 1632km/m
巡行速度 1088km/m
航続距離 4500km
EL-1S
EL-1を改良し航続距離を延長した機体。速度も上がったため尾翼と主翼には軽量強化材がつけられている。そのため最高時速で急降下してももげることはない。
また高度1mの超低空飛行も可能になり対艦性能もあがった。
正式名称 EL1型改局地艦上戦闘機
最高速度 2110km/m
巡行速度 1620km/m
航続距離 6200km(外部燃料タンクなし)
爆撃機
+...
BE-1
国内初の爆撃機。6基のエンジンを搭載しており高高度爆撃が可能。緊急時は支援物資を投下もできるように設計されている。
正式名称 BE1型爆撃機
最大速度 850km/h
巡航速度 715km/h
航続距離 6000km
兵装 連射式投下機
搭乗人数 6名~15名
BE-1S
見た目はBE-1と変わりはないが、内装とエンジンを変更し最大速度と航続距離が変化した。
正式名称 BE1型改爆撃機
最大速度 1276km/h
巡航速度 918km/h
航続距離 7000km
兵装 連射式投下機
単発式大型投下機
搭乗人数 5名~10名
早期警戒管制機
+...
ES-1(仮名)
BE-1を改良し管制機として運用。大型航空機だが短距離離着陸が可能。少々高価なため大量生産が厳しい。
正式名称 ES1型管制機
最大速度 1168km/h
巡航速度 882km/h
航続距離 6100km
連続警戒滞空時間 6.5時間
搭乗人数 6名~10名
実証戦闘機
+...
TM-X2
EM-4型多機能戦闘機の開発に向けての実証戦闘機。現在試作1号機が製造されている。
最大速度 2150km/h(未定)
巡行速度 1100km/h(未定)
航続距離 4700km(未定)
兵装 不明
搭乗人数 1人(未定)
EVG-X
新型戦闘機の開発に向けての実証戦闘機。
試作1号機の製造は終了し試験を実施中
最大速度 2400km/h
巡行速度 1600km/h
航続距離 5000km/h
兵装 試製19式短距離ミサイル
搭乗人数 2人

国防空挺軍

+...
第1空挺師団
+...
使用装備
VT-02 VTM-01 XVTY-01

退役兵器(退役予定も含む)

+...
国防空軍
+...
EM-1 我が国初の純国産戦闘機。しかし新型戦闘機EM-2が予定より早く開発が進んでいた為、生産数が非常に少ない。
【全機退役済み】
EM-2F
EM-2Sを再開発、改良された艦上攻撃機。
【全機退役済み】
EM-2U
EM-2Fを再設計し軽量化,搭載量増加,機動性の向上を高めた攻撃機。
【近日退役予定】
EM-2
機動性と速度を向上させ、短距離離着陸を可能にさせた純国産戦闘機。後期型はEM-2Sである。
【全機退役済み】
国防海軍
+...
エルメナ級航空母艦1番艦(AC83) 旧国防海軍が運用していた空母。近日退役予定。
エルメナ級航空母艦2番艦(AC84) 旧国防海軍が運用していた空母。現在の公国が建国する前に起きた内戦で大規模な損害を出したが終戦まで持ちこたえた。建国と同時に退役が決定し無事退役した。 
国防陸軍
+...
サーバル式一式戦車(BK-1) 純国産主力戦車。開発は国防陸軍と国防開発部、試作はエルヴァ―ヌ重工業が担当
【全車両退役済み】
サーバル式二式戦車(BK-2) 純国産主力戦車。コストが高く整備も難しいため近日退役。
【全車両退役済み】
国防空挺軍
+...
現在はなし

軍事施設

+...
国防陸軍・国防空挺軍
+...
1 エルキメデア州陸軍基地 第1空挺師団 第1装甲戦闘団
2 ファストリア州陸軍基地 第1師団 第2装甲戦闘団
3 ヴァルシャンス州陸軍基地 第3装甲戦闘団
4 ニューサンヴェニア州陸軍基地 第4装甲戦闘団
5 ディスリグレント州陸軍基地 第5装甲戦闘団
6 フレドラオーツ州陸軍基地 第6装甲戦闘団
国防海軍
+...
1 エルキメデア州海軍基地 第1護衛艦隊 第2護衛艦隊
2 ミナストリア州海軍基地 第1航空機動艦隊 第3護衛艦隊 第2航空機動艦隊(計画中)
3 アークローレン州海軍基地 第1支援打撃艦隊 第2支援打撃艦隊
国防空軍
+...
1 エルキメデア州空軍基地 第1航空団 第5航空団 航空救難団
2 ミナストリア州空軍基地 第2航空団 航空戦術教育団
3 アークローレン州空軍基地 第3航空団 第4航空団
4 ファストリア州空軍基地 第6航空団 航空偵察団
5 マグスリア州空軍基地 建設中
6 ニューサンヴェニア州空軍基地 建設中
7 ヴァルシャンス州空軍基地 建設中
8 ディスリグレント州空軍基地 建設中
9 プロノーラ州空軍基地 建設中
10 クランルコラ州空軍基地 建設中
軍事関係の工場又は企業
+...
アークローレン重工業 国防陸軍
ファストリア陸軍製作所 国防陸軍
クランルコラ重工業 国防陸軍
エルキメデア造船所 国防海軍
アークローレン造船所 国防海軍
ミナストリア造船所 国防海軍
セントリアーナ航空産業廠 国防空軍
ニューサンヴェニア航空産業廠 国防空軍

軍備編成

+...
国防陸軍
現在新たに編成を構成中。
第1師団
第1戦術戦車群 第1中隊 第2中隊 第1対空大隊 第1高射大隊
第1普通科装甲群 第1中隊 第2中隊
第1装甲戦闘団
第2装甲戦闘団
第3装甲戦闘団
第4装甲戦闘団
第5装甲戦闘団
第6装甲戦闘団
第1空挺団
第2空挺団
国防海軍
第1護衛艦隊 アウスタ級ミサイル迎撃艦「アウスタ」
第2護衛艦隊 アウスタ級ミサイル迎撃艦「アウノス」「アウレン」
第3護衛艦隊 アウリム級ミサイル迎撃艦「アウリム」「アウノム」
第1支援打撃艦隊 クレアシオン級支援空母「クレアシオン」
ファストリア級航空戦艦「ファストリア」
エルキメデア級超弩級戦艦「エルキメデア」
第2支援打撃艦隊 クレアシオン級支援空母「ケティシオン」「リウスシオン」
第1航空機動艦隊 エルメナ級航空母艦「エルメナ」
エルヴァーム級航空母艦「エルヴァーム」
第2航空機動艦隊 エルメナⅡ級原子力航空母艦 1番艦
国防空軍
第1航空団飛行群 第1戦術戦闘飛行隊 第2戦術戦闘飛行隊 公爵直属部隊
第1偵察隊 第4救難隊
第2航空団飛行群 第3戦術戦闘飛行隊 第4戦術戦闘飛行隊 外務省直属護衛部隊
第3偵察隊 第6救難隊
第3航空団飛行群 第1戦闘航空隊 第2戦闘航空隊
第4偵察隊 第1救難隊
第4航空団飛行群 第1爆撃戦闘隊 第2爆撃戦闘隊
第6偵察隊 第3救難隊
第5航空団飛行群 第5戦術戦闘飛行隊 第6戦術戦闘飛行隊
第1電子攻撃飛行隊 第2電子攻撃飛行隊
第1近接支援航空支援飛行隊 第2近接支援航空支援飛行隊
第5偵察隊 第5救難隊
第6航空団飛行群 第7戦術戦闘飛行隊 第8戦術戦闘飛行隊
第2偵察隊 第2救難隊
航空偵察団本部 各航空団に配属中
航空救難団本部 各航空団に配属中
航空戦術教育団 アグレッサー隊 航空曲芸飛行隊

輸出可能兵器一覧

+...
国防陸軍
+...
現在なし
国防海軍
+...
現在なし
国防空軍
+...
現在なし

同盟国

スティーブ・クラフタリア同盟連邦 我が国初めての同盟国である。アルゼンチン南部に位置する共和制国家。
聖レタムスネク教国 我が国の隣国に位置する社会主義国家。鉱業が盛んでありダイヤモンドの産地としても有名。
メトポーロン共和国 陸軍の規模が大きく軍事企業も多い。兵器が整えば強国になると予測している国家である。
琉城帝国 ウラル山脈近郊に位置する共和制国家。自由経済型で最近徴兵令が発表された。
ユーラニア共和連邦 北アメリカ大陸南部に位置する共民国。インフラ整備も進み陸海共に発展していく見込みがある。
ラズベリー連邦共和国 カリブ海に位置する連邦共和国。第1次軍拡計画の延長が決定している。不可侵条約、安全保障、遠征軍派遣を締結。

友好国

ラスベニア公国 アフリカ東部に位置する公国国家。鉄鋼業が盛んである。

|同盟国 随時募集中

その他のリンク

外交用連絡

Discord…… https://discord.gg/yJjz7sB
        erukiccp12 (#9556)
どちらでもかまいません。お待ちしています。

外交用コメント

  • お返事が遅れてしまい申し訳ありません。友好国の件、承知しました。これからよろしくお願いします。 -- ラスベニア公国 外交担当 (2018-06-24 11:55:30)
  • 返信が遅れてしまいすいません。外交に関してはまだ領土申請やページの整理等が終わっていませんので、もうすこしまっていただきたいです。 -- フィルチェリッツァ諸邦(元カルティエ朝ヴェルティーゼ帝国) (2018-07-11 01:49:30)
  • セーヴェル連邦の者です。同盟の件、こちらこそよろしくお願いします -- benet (2018-07-28 09:51:06)
  • ソベリア共和国です。突然ですが同盟を組んで頂けないでしょうか? -- ソベリア共和国 (2018-11-07 20:55:42)
  • 弓楽国のものです。よければ我が国と同盟を結んで頂けないでしょうか -- yuraproject (2018-11-20 18:18:56)
  • 弓楽国のものです。同盟ありがとうございました -- yuraproject (2018-11-22 19:38:36)
  • 北半球国家連合代表ですが、貴国に連合へ招待したいのですが如何でしょうか? -- Sobuyama(NU・ソベリア代表) (2018-12-31 17:12:22)
  • 同盟の件了解しました。つきましては詳しい内容を決定しようと思うのですが、discord等お持ちでしょうか? -- yamato (2018-12-31 20:02:35)
名前:
コメント:

コメント

名前:
コメント: