拡張機能のインストール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

拡張機能には2種類あり、txtファイルで構成されるものとjavaファイルで構成されるものがあります。(もしくはその両方)
まずはreadme.txtを熟読してインストール方法が解説されていればこれに従います。以下は特に記述が見当たらない場合です。

ダウンロードしたファイルの中身がテキストファイルで、1行目に「# nlフィルタ定義(文字コード判定用なのでこの行は削除しないこと)」と書かれている場合、
nlFiltersフォルダに入れるとNicoCache_nlが自動で再読み込みしてくれます。再読み込みしてくれないときは手動で再起動してください。



ダウンロードしたファイルの中身が.javaファイルの場合です
.classファイルが同梱されていない場合、この拡張機能は(そのままでは)実行できません。従ってこれを生成する必要があります。
.javaファイルをbuild.cmdにドラッグ・アンド・ドロップ(D&D)してコンパイルします。すると.classファイルが生成されます。詳しくは拡張機能のコンパイルを参照して下さい。
.classファイルがある場合はextensionsフォルダに入れてNicoCache_nlを手動で再起動します。
新しいバージョンの拡張機能が出たときは再コンパイルしなければならないことを頭の片隅に入れておいて下さい。


それでも分からないときは スレ で訊きましょう。
名前:
コメント:
最終更新:2021年09月19日 15:49