【豆知識】

  • レベルアップ時にHP/MPが全回復する。LV20までは死亡時にも全回復する。
  • 死亡時のペナルティはLV24まで無し。LV25からは必要経験値と所持金の1%ロスト。
  • 死亡するとキャラクター作成時のベッド(宿屋2F)にワープする。
  • アビリティウインドウを開くとカーソルは必ず最上段に来る。(戦闘時に←+X連打で最上段のアビリティが最速発動できる)
  • クエストは同時に3つまで、破棄するか達成しなければ他は受けられなくなる。
  • 複数人で同じ敵を倒してもデメリットはないのでPT狩りがおすすめ。(個別ドロップ、経験値も全員100%入る)



満腹度(SP)について

町の外に出ると、5分ごとに1ずつ減少する。
SP回復アイテムを使うと回復できる。また、宿屋に泊まるとSP50まで回復する。
SPが減少すると以下の状態異常が発生し、戦闘が不利になる。
  • 30%を切るとHP/APの自動回復が停止
  • 10%を切るとダメージ+行動速度低下のデバフ (30秒ごとに最大HPの5%のダメージを受け、ゲージが貯まるまでに2倍かかる)



行動速度のお話


行動速度は戦闘時にいかに速く行動できるかの数値です。数値が少なければ少ないほどゲージがたまるのが速くなります。
行動速度1000につき1秒、ゲージがたまるまでに時間がかかります。
例えば、木の弓の行動速度は6000、ナイフは3500で、ゲージが貯まるまでにかかる時間は木の弓なら6秒、ナイフなら3.5秒です。この場合、当然ですがナイフの方が攻撃回数は多くなります。
なお、速度のステータスを上げる事で行動速度を減らすことが可能です。
速度1につき行動速度が-50されるので、速度が20あれば行動速度1000(1秒!)の軽減になります。

以上のこと踏まえ行動速度の求め方は
武器行動速度値-(すばやさ*50) 秒です。



行動速度の限界


行動速度は通常2.5secが上限です。
しかし、ハヤブサ等のクイック系と呼ばれるアビリティではこの制限を突破することが出来ます。
これにより行動速度が1.25secまで短縮することが出来るようです。
(GMから正式な数値の開示がありました)

2020年7月12日現在、行動速度の上限は通常で2秒、アビリティ「ハヤブサ」で1秒となっています。ちなみにガードは行動速度に関わらず3秒固定です。



先制ボーナス


ポケブでは、戦闘時のファーストアタックに行動速度ボーナスが付与されています。
つまり、敵に接触して一番最初に起こす行動が、通常の行動速度よりもかなり速くなります。(通常の4倍速)
そのため1確で倒せるモンスターが相手ならば、高効率で狩りを行うことができます。
ファイターの高火力アビリティである「スタンプ」を最大限に活かすために
行動速度が遅く、その反面、火力の高い斧を装備して1確狩りをする狩り方なども有効です。
ボーナスが付くのは初撃だけであり、2回目以降は通常速度に戻るため要注意。
また、アクティブモンスターに戦闘を仕掛けられた場合も同様でボーナスは発生しない。



会心の一撃のお話


会心の一撃は通常攻撃時に一定確率で発動します。
発動率はステータスの{「うんのよさ」+1}%で求めることが出来ます。

なお一部のアビリティ使用時にも会心の一撃は発動します。
レンジャーのスキルである「ハヤブサ」や「ソニック」のみ会心の一撃は発動します。

逆に「ぶった切り」や「スタンプ」、「デスブロー」と言った物理倍率攻撃は発動しません。
「毒攻撃」、「魔法剣ファイア」、「魔法剣ドレイン」の通常攻撃時には発動します。後半部分のファイアやドレイン、毒にはのりません



アビリティの位置入れ替え


アビリティは入れ替え操作をしなかった場合、上から順番に新しいスキルを覚えていきます。
例え有用なスキルを覚えていても、入れ替えをしないとアビリティ欄の下の方にあるため
戦闘時にアビリティを使おうとすると、毎回カーソルを下まで移動させなければなりませんが
実はアビリティの順番は入れ替える事が可能で、任意の位置に移動させる事ができます。
まず、メニュー画面から「アビリティ」を開いた状態にします。
次に移動させたいアビリティにカーソルを合わせ「C」を押すと、該当アビリティが点滅し始めます。
その状態で位置を交換したいアビリティにカーソルを合わせ「X」を押すと、場所の入れ替えができます。
例えばレンジャーのハヤブサのように、行動速度を活かして短時間で何度も同じスキルを使うような戦法の場合
ハヤブサを一番上に持って行けば「←」を押しながら「X」を連打するだけでアビリティを使えるため、狩りの効率が上がります。



支援アビリティ


アビリティの中には移動時にも使用できるものが存在します。
レンジャーの毒攻撃や鷹の目といった自身にのみ使用できるものから、
クレリックのヒールやプロテクト、マジシャンのマインドアップのように他者にも使用できるアビリティなど様々です。
           
 
 
 
 
他者に使用する場合の射程限界は2キャラです。
距離は上下左右を1キャラ、斜めを2キャラと換算します。(対象を中心に◆の形になるように射程が伸びている)

ただし移動中の支援は同一のエリア内に存在する、非戦闘中のキャラクターにしか行えません。
戦闘中のキャラクターに対して支援を行いたい場合は自身も参戦する必要があります。



バフ、デバフのお話

  • バフについて
プロテクトやマジックウォール、マインドアップなどレベル値が上昇量に反映されるバフはベテランさんにかけてもらうほうが効果的です。
ただしファイターのチーム全員のATKとMATKを上昇させる「ファイトブースト」は上昇する値が人数×5(MAX50)なので気にしなくてもいいです。

  • デバフについて
基本的に「固定」%減少なので気にしなくてもいいです。
しかし毒攻撃は先にかけた側が優先されます。
より毒効果を高めているアサシンさんやレンジャーさんに譲ってあげるほうが良いでしょう。


  • 行動速度バグが治る頃にメニューに反映されるかもしれない -- あすか (2017-05-22 03:48:23)
  • と思ったけど反映させておきました。他のページにも載ってますがわかりやすいところへ -- あすか (2017-05-22 03:56:46)
名前:
コメント:
最終更新:2020年11月29日 19:50