掟ノ掟タル理由

カメレオン(進化前/進化後)




ストーリー

+←展開する

森の奥深くにカメレオンの集落がありマシタ。

そこには一匹の若いカメレオンがおりマシタ。

彼は、客人を待っていましタ。

客人に会えることを心待ちにしていまシタ。

でも、集落にやってきたのは客人ではナク、

残虐なハンターだったのデス。

今回はその若いカメレオンを、

ハンターから守ってくだサイ。

お願いしますネ!

…………
そもそも、どうして……
集落にハンターが現れたのでショウ?

さぁ、ワカリマセン。
でも、もしかしたら……
客人を呼ぶニハ、少し、早かったかもしれマセンネ。



おやおや見境ない連中デスネ

容赦のない連中デスネ

このままではいけまセンネ

はやく合流してくだサイ

カメレオンの彼を保護してくだサイ



そもそも何でこんなコトニ?

結果には原因がありマス

わからないんです
僕らはこれまで外と交流がなかった
『掟』があったから……



ぎゃはは!
カメレオンを10匹目!

やめて!
どうして僕たちを殺すの!?

頼まれたからだよ!
街のゴーストにな!

う、嘘だ!
あの人たちは、そんなことしない!



頭領!
共闘されたらやばい!

ちっ……
いや、そうだな
おい!依頼主たちが来たぞ!
カメレオンを狩って
いいところを見せろ!

ゴーストたちは、そんなこと望まない!



おっ?
生き残りがいたか

お前たちさえ来なければっ!

違うな。
自業自得だ。
姿を消せる相手が隣人で安心できるか?
お宝を目の前にして
我慢なんてできるか?
ずっと引きこもってりゃよかったんだよ



掟とイウものは、得てシテ、

コミュニティに問題が生じた時に、

生まれマス。

その問題ハ時が経てば無くなることもアリマス。

問題が消えれば、掟も必要では無くなりマス。
大事なのは、掟が生まれた理由ガ、

解決されているカどうカ、

それを見極めるコト。

貴方がもし、掟を破りたいと思うナラ、

見つけてクダサイ。

掟が生まれた意味ヲ……

見極めてください。

掟が今に必要あるものか否カヲ……



補足と考察

防具集め

ハードモードのEX節でカメレオンが敵としてランダムで出現し、
新種の防具を落とすので何度も周回して倒す必要がある。
これはハンター達とユーザーが同じだという皮肉なオチ。
ランダムに出現するのは隠れているカメレオンを見つける演出。
ハンターがカメレオンを見つけて狂喜していたように、
ユーザーもランダムに出現するカメレオンにエンカウントして喜ぶという対比になっている。