スノウ、二つの正義

ムービー

予告PV


堕ちたスノウ/こびと/兵士/王/女王




ストーリー

+←展開する

「正しさに断罪サレルなら本望だロウ」

スノウのセリフですカ?

正解です。
簡単スギましたネ。

今回はスノウの物語ガ始まルノですネ。

ライブラリにハ無数のスノウがいマス!
無数のスノウの物語デ起こっタ……
チョットしたバグってやつでショウカ。

バグの一言でスム話とも思えマセンね。
ナンセ「精霊」絡みですカラ。

呪ワレた精霊と正義ノ執行者。
最悪ノ組み合わせデスネ!

ドンナ物語なのでショウか?

アア、物語ガ清く正しく狂ってイマスよ。

正義ノ代弁者とナッタスノウの物語。

ハジマリハジマリ~♪





なんてひどい世界……
ここは一体どこの
……誰の世界なのか。



早く城に行って止めなければ。
こんな世界は、正しくない。
あれは、こびと!?



ボクは戦えない。
とても敵わない……。
いつもは強いパートナーがいるんだけど
ちょっとはぐれちゃって……。
でも、キミに特別な武器を貸せる。
キミに力を貸すからボクにも力を貸して!
多分……目的は一緒だと思う。



許されない。
こんな暴挙は……。

多分、精霊の影響だと思う。
みんな力に溺れておかしくなるんだ。
多分、この世界の女王様も……!
それにボクの世界も……。

……。
城が見えてきた。



目を覚ませ!
正気にもどれ!

前方から強い力を感じるよ。
気をつけて、スノウ!

あれは……?
……!!
この国の、王だ。



貴女はなんてことをしでかしたのか!
罪もなく目的もなく
大義名分もなく
正義もない!
これはただの虐殺です!



次から次へとキリがない!
鏡がこの化け物を呼び寄せているのか?

鏡を壊すんだ!
そうすれば……!

わかっている!



あ、ああァ……!

スノウ、スノウ!
お願い、負けないで!
あれはスノウじゃない。
キミじゃないんだ!

私は……私はッ……!



あんたはマトモだと思ったのに!

私はマトモだ!
何故わからない?
貴方達は国のタメに処刑サレルベキだ!

イヤ、おかしいのは
私、なのか……?
私ハ、私は……
殺したくない……!
武器が手から離れない!
コノままデは、私ハ、

アア、ドウしテ、
何故伝わらナイ?
傍観ト逃亡ノ罪ヲ
裁かナケレば……
正義ハ私ト共ニアル!





うわァ……

ナントいうことデショウ。

予想通り最低最悪ノ
組み合わせデシタね。

ところデ。

なんデショウ。

あのネコでスガ。

ハイ。

アリス殺しノアリスと一緒ニいたネコ。
……ですヨネ?

サテ?

1周年ノ時にモウあのアリスは出ないッテ……
イイましたよネ?

アリスは出てナイから
嘘はいってナイ。
セーフセーフ。
今回のスノウはモウ続かなさそうデスし
セーフセーフ。

デモあのネコ
すごく怪シ……

全部言ってナイから
セーフセーフ。
デは皆様、
またお会いしまショウ。
サヨウナラ~!



ジョブ&ウェポンストーリー

ジョブストーリー ウェポンストーリー 実装時期
スノウ 傲獅のハーフナイトメア 傲慢ノ禍剣(ウラウチ) スノウ、二つの正義クリア報酬


補足と考察

ネコと傲慢

「アリス、もう一人」で登場したネコが今回も登場する。
今回の話でネコが傲獅の精霊であることがほぼ確定するがこのネコの傲慢さとはどこなのか?
と考えた時、それは一つの依代では満足せずに次々と手を出す性質そのものが傲慢なのではないかと考えられる。

ネコは何故トライ&エラーを繰り返しているのか?
力を扱わせる依代は極力優秀な個体でなければならない。
弱い個体は力に飲み込まれて堕ちてしまい使い物にならなくなる。
それだと困るのでネコはより適性に近い個体を探している。
ネコにとって依代であるキャラは自分の力を発揮させるための実験体でしかなく、それはさながらモルモットのような扱い。
この驕りこそネコ(傲獅)の傲慢であると考えられる。

ネコは以前「精霊の目的は力を発揮するために依代を探している」と喋っていたが
言い換えれば依代が居なければ力が発揮出来ないという事である。
そしてその力の発揮を目的としているのは傲獅であるネコ自身の事であると推察出来る。
他の精霊はそれぞれ目的が違うので力の発揮を目的として依代を探してはいない。
傲獅人魚やシンデレラのジョブストーリーを読むと傲獅の精霊の過去が書いてあるが、
非力な猫故に自分の飼い主を守れなかった事を酷く悔み、「力があれば・・・」と強く願ったという節がある為これが傲獅の精霊であるネコの起源であると考えられる。
力を追い求める理由を既に思い出せなくなっているのでただ力を追い求める化け物と化してしまっている。

ネコがスノウへ「負けないで!」と応援するのは本心で、言い換えてみればこの個体がアタリかハズレかでネコは賭けをしているのである。アタリであって欲しい故の「負けないで!」。
自分自身と戦わせても負けず、力にも溺れず堕ちない個体。
長く使役することが出来る優秀で、より強い個体。
スノウは勝ちはしたが力に飲み込まれてしまったのでネコは賭けに負けた気分で「失敗」という言葉を放った。
その点アリス殺しのアリスは今のところ一番優秀な依代なのでネコはアリスに寄生している。
きっとそのアリスより優秀な個体が見つかればネコは傲慢故に迷わずそちらに鞍替えするだろう。
そしてネコが居なくなったアリスは暴走し、堕ちるのだろう。