記憶ト共ニ

食罪の使者ノミア/暴食の化身エリス




ストーリー

※戦闘時の台詞はハードモードの場合、青文字の部分と差し替わります

+←展開する

今回もいつも通りのお話デス。

飽きましたネ。

いつも通りのナイトメアを
カリつくすのデス。

ヤリつくしましたネ。

それではいつも通りに
いってらっしゃいマセ。

マセ。



ザコばかりですネ

さあ、ヤルノデス!

今の貴方なら
シュンサツですヨ……

エリス:私が生きる意味は妹を守る事。ただ、それだけ……誰かのために生きる そんな生き方も悪くないと思えるから。



またザコですネ……

さっさと、ヤルノデス!

また、この夢……
これは……夢?
……殺されるの?
……誰か助けて



またコイツですか……

ナニもないくせにしぶといデス

さっさとヤルのデス

助けがキテしまうのデス



この声はお父さん?
違う、男性の声じゃない?
じゃあお母さん?
違う、全然違う。
あなたは誰なの?

エリス:もう何もかもダメなのかもしれない……
ノミア:この声は誰?すごく優しくて暖かい声……懐かしくてずっと心の中にとどまり続ける声
エリス:ノミア、あなたは……



人間の記憶トハ曖昧デス

勝手に自分が主役になるのデス

本当はただの脇役デス

本当に都合がいいですネ

思い出した……
お父さんとお母さんは殺されたのだ
……お姉ちゃんに



お姉ちゃん……?
本当にお姉ちゃんだよね!?

こんなザコが妹だとは

似ても似つかないデスネ

なんで、お父さんとお母さんを殺したの?
なんで、私を一人にしたの?なんで……

私は……



生きていても楽しくない
なんにもないの……
やりたいこと。
話したいことも……

どうしようもない妹ダ!

姉ヲ見習え!

私だってやりたいことなんてない。
だから私は……
ワワワワ……

!?

これは危険デス!

ノミア:私も覚えている。お花を摘んで、たくさんお喋りして、また昔みたいにあの時みたいに……私ね、お姉ちゃんのことが大好き。
エリス:ノミア……
ノミア:お姉ちゃんがいないと私……
エリス:でも、またこうして会えた。ノミアは一人でここまでこれた。だ……カ、ら
ノミア:お姉ちゃん?



さああのナイトメアを今すぐ倒すのデス!

倒さないと、とても危険なことになりマス!

ワワワ―タ
タシシシ……ハ……
(お願いもう少し時間を)
(妹にどうしても伝えたいことが)

お姉ちゃん!
また一人は嫌っ……

オオオオ、
ネネネガイイイイ
(もう無理ね……)
(貴方のその力で私にとどめを)

何モタモタしてるのデス
早くとどめをサスのデス

やめて!お姉ちゃんがいないこの世界で
生きる意味なんてない……から……

ギシン:さああのナイトメアを今すぐ倒すのデス!
アンキ:倒さないと、とても危険なことになりマス!
エリス:(私は消える。貴方の手で それでもいい 私が消えても、記憶は消えない 記憶が消えないかぎり私たちは生き続ける。)
ギシン:何モタモタしてるのデス 早くとどめをサスのデス
ノミア:やめて!お姉ちゃんがいないこの世界で
エリス:(大丈夫。記憶はずっと消えないから)
ノミア:うん……お姉ちゃんは私を守ってくれた この記憶は私たちだけのもの ずっとお姉ちゃんはここにいる。お姉ちゃんを守るために私は生きていく!


ハードモードで絵が差し替わる



お疲れ様デス!

今回もたくさんナイトメアをカリましたネ!

最後は、危なかったデスが、
コレで妹も生きる意味ヲ無くします!

生きる意味ヲ無くした妹も
いずれ死ぬデショウ!

……

……

どうしましたか?そんな顔ヲして。

いつも通りにナイトメアを
倒すことが貴方の日常ですヨ。

イーヒッヒッヒ!

アーハッハッハ!


ハードモードでギシアンの語りが変わる


……

……

今回もつまらない話デシタ。

つまらない話ヲ
面白くするタメにコノ世界の
秘密を一つ教えマショウ。

教えマショウ!
……

……

でも、ココマデきた貴方なら
もう分かっているんじゃないデスカ?

分かってイマスよね?

イーヒッヒッヒ!

アーハッハッハ!



補足と考察

エリスの異変

終盤壊れた機械のような挙動をし始めるエリス。
これはライブラリという空間そのものが何者かによって作為的に仕組まれた物であるという伏線であろうか?
シノアリスの各所にそれを彷彿させるワードも存在する。(アバター、ハッキング、プログラム、サーバーetc...)
そしてあのままエリスを放置したらどうなっていたのか?
ギシンアンキ達が初めて焦った瞬間では無いだろうか?
彼等にとって都合が悪い事なのか・・・?

暴食の鎌との関連性

暴食の鎌のウェポンストーリーとの関連性は一応公式発言として「関連性は無い」と出ている。
三匹の子豚とも関連性は無い模様。