ドラッグオンドラグーン3コラボ「調和干渉」

ムービー

+←展開する
予告PV カウントダウンPV1
カウントダウンPV2 カウントダウンPV3
オープニングPV DOD3コラボ記念デジタルサイネージ
コラボ復刻ムービー



ウタヒメ融合体

愚カナ妹達/愛シ合ウ恋人達/孤独ノ双子




ミハイル(進化前/進化後)




ストーリー

+←展開する

……

……

……来たナ

来ましタネ……

アレは我々の祖デアリ

ソレハ世界の調和者。

そシテ同時に……

コノ輪廻を、終わらせるモノ。



クソッ……
頭が痛い……
どうして教会都市に戻ってきたんだ?
確か私は、妹達を殺して……
その後、自分をミハイルに……
……まあ、いいか。
全部ブッ殺してから考えれば……



【愚カナ妹タチ】

ネェさま……
ゼロ姉さま……

その声は……

ここはドコ……
苦しい……
苦しいわ……姉様。
だから……殺ス!

また会うとはな。
何の因果かしらないが……
今度はキッチリ……
殺してやるよ。



このクソみたいな敵も……
さっきの妹達のバケモノも……
全部お前たちが仕組んだ事か?

いいえ!イイエ!

むしろ私達は貴女を助けるモノです。

この災厄を回避したいと考エテイルのです。

ふん……
どうだかな。


【孤独ノ双子】

ゼロ……ゼロォォ……

ねぇ、ゼロ、あれって、まさか。

……ワンだ。

ゼロオオオオッ!!

待ってろ……
今、楽にしてやるから。



私は、諦めない。
ミカエルと約束したんだ……
「花」の呪いを断ち切るって。
その為に、私は……
ミハイルを助ける!!




ジョブ&ウェポンストーリー

ジョブストーリー ウェポンストーリー 実装時期
ゼロ ブレイカー ゼロの剣 コラボ記念配布,武器商人
少年ミハイル パラディン ミハイルの槍 武器商人
ワン ブレイカー ワンの戦輪 武器商人
アコール ソーサラー アコールの本 武器商人
ゼロ クレリック マナの杖(マナ関連武器) 武器商人
トウ ブレイカー トウの剣 武器商人-ウタヒメ-
スリイ ブレイカー スリイの鋏 武器商人-ウタヒメ-
フォウ クラッシャー フォウの爪 魔晶石購入
ファイブ パラディン ファイブの槍 調和干渉(復刻)イベント報酬
無し 紺碧の鋭刃 調和干渉イベント報酬
無し 謀略と背徳(セント、トウ関連武器) 調和干渉ログイン報酬
無し 奇術師の杖 調和干渉イベント報酬
無し 千年樹の嘆き(ニーア、ヨナ関連武器) 調和干渉イベント報酬
無し 歪なる飢餓 調和干渉ログイン報酬


設定画



補足と考察

調和(acoord)

アコール(acoord)は調和という意味なので今回のタイトルはアコールの干渉という意味になる。
このコラボの真の主役はアコール。

ミハイルは作られた存在

ゼロと一緒に居ることが自身の役目だと語るミハイル。
自分はそういう風に「作られてるんでしょ?」とまで強調している。
そしてアコールの報告により対「花」用特殊兵器群ミハイルという名称まで明らかになる。
ミハイルをゼロに随行するように誘導することが決定されたとアコールは言っているので、世界の調和者であるアコール、若しくはアコールを作り出した者達が対「花」用特殊兵器群ミハイルを作り出したのではないか?

DOD2のその後の言及

マナの杖のウェポンストーリーを読むとDOD2は世界観の繋がり的に袋小路になっていて、今後どこの世界とも繋がらないことを察することが出来る。
というのもDOD2はヨコオ氏があまり関わっておらず、安井氏がディレクターとして作った物だった為DOD2についてはあまりよく解からないとヨコオ氏も仰っていた、という裏事情がある。

B群について

今回新たに出て来た「B」という存在。群れを為しアコール達と大規模な争いを繰り広げていた模様。
このB群に対抗するためにアコール達は全世界で武器商を営み、資金を調達していた。
アコールの前記録者がB群により取り込まれた可能性があり、ギシンアンキと呼ばれる存在はB群の影響下にあることが示唆されている。
アコールとギシンアンキは裏設定で繋がりがあることはヨコオ氏がインタビューで答えている。
またB群はヨコオ氏が愛読している「ハイブリッドチャイルド」に出てくるサンプルB群が元ネタだと思われる。

アコールの報告で「B変異体の活性化を確認。殲滅指示が無い為、観測保存対応とする」という場面で初めてギシンアンキ達が登場する。
アコールが言う「B変異体」とはギシンアンキの事である。
ギシンアンキが「B」であるなら何故アコールに「変異体」と呼ばれていたのか?と考えた場合、
他のB群と違って明確に害悪かどうか判断しかねる存在だったからなのでは?という結論に至った。
Bの反応は検出されてはいるが他の個体と違う部分が多々見られたので、明確にBと断定することが出来ず「変異体」として認識され「観測保存対応」になったのではないか?

ギシンアンキ達はイベントの最初に「アレは我々の祖デアリ、ソレハ世界の調和者。」と言っている。調和者とはアコールの事だとすると、アコールがギシンアンキ達の祖であるという事になる。
これはB群がアコールを取り込んだという事実と関係しているからこそ、アコール達を「祖」と表現しているのではないか?
ここで前述に書いたサンプルB群の特徴が、他の生物の一部をサンプルとして取り込む事で、自身の姿や性能を対象と同等に変える事の出来る能力というものがある。
アコール達が戦っているB群にも同じような能力が設定として組み込まれているとすればアコールを取り込んだB群はアコールのポジション(世界を管理する権利)を獲得することが出来たことになる。
B群の中でもそれは変異体と呼ぶに相応しい個体なのではないか?
ライブラリ世界の観測者として存在しているギシンアンキがアコールを我々の祖と呼ぶのは当然と言える。
若しくは、お互いに繋がりのある人形である為、B群から見てacoordはA群であるから祖と呼んでいるという可能性もある。

「傀儡」と「B群」の共通点

ミカエルが語っていた竜種が種の存亡を賭けて争っていた「傀儡」という敵の特徴とB群の特徴には共通点がある。
傀儡は武器の類や、ドラゴンの翼を攻撃する投射用兵器を用いていた。
アコールの本のウェポンストーリーには「こちらの航空兵器に対抗する武器を持ち込んでいて手に負えない」と書いてある。
飛行物を攻撃する兵器を特徴として挙げている点でB群と傀儡は共通している様に見える。
ギシンアンキは実際に傀儡という面でも共通している。
また対「花」用特殊兵器群ミハイルと名付けられているように、アコールが言う航空兵器は「ドラゴン」を指しているのではないか?