ユサール騎兵

概要

移動型:雪原騎兵

解説

東欧で主に使われた騎兵
伝統として衝撃力を重視しており、少数で大軍に勝つ事を目的としている
その為武装も戦槌とショットガンを装備しており、敵の戦列を容易に崩す

騎兵大国であったポーランドの早期脱落は東欧にとって衝撃であった
新時代の戦争を痛感した東欧諸国はすぐさま研究を開始
そうして生まれ変わった騎兵達は
戦後に西側の脅威として認識される程、大戦中その猛威を存分に振るった

性能

  • 基本ステータス
Lv クラス名 雇用費 維持費 HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 素早 技術 HP復 MP復 移動 召喚数/Lv
1 ユサール騎兵 200 60 1800 100 135 85 75 65 60 80 20 8 220 1/30%
10 フサリア快速連隊 1360 80 3744 127 324 184 129 101 60 170 29 17 220
20 グラシス装甲騎兵 3600 120 5904 157 534 294 189 141 60 270 39 27 220
30 グラシス装甲騎兵 9000 120 8064 187 744 404 249 181 60 370 49 37 220

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
12 3 15 12 8 5 12 3 3 122→124→127→131(Lv.10ごとに増加)

  • 耐性(クラスチェンジ前)
斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
+4 +1 -3 +4 0 -3 -2 -3 +3 +3 -2 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
0 0 +4 0 0 +2 -2 0 -1 -1 -1 -1 -2 0
  • 耐性(クラスチェンジ後)
+...
Lv.10~19
斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
+4 +1 -3 +4 +1 -3 -1 -3 +3 +3 -2 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
0 0 +4 0 0 +2 -1 0 -1 -1 -1 -1 -2 0
Lv.20~
斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
+4 +1 -3 +4 +4 -3 +1 -3 +3 +3 -2 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
0 0 +4 0 0 +2 0 0 -1 -1 -1 -1 -2 0

  • 使用スキル
スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
ソードオフショットガン 1~ 攻撃×100% 180 180 80 「ノックバック」「36連射」「ASD:8%」「即死:1%」
ハルダウン 20~ 0 800 30 「相殺:銃・狙撃・砲」「加速:120%」「連続使用不可」
スレッジハンマー 1~9 攻撃×150% 近接 打撃 「範囲攻撃」「ノックバック」
(攻撃+技術)×-10% 補助:能力低下 攻撃・防御・技術・素早さ・移動低下
スレッジハンマーⅡ 10~19 攻撃×200% 近接 打撃 「範囲攻撃」「ノックバック」
(攻撃+技術)×-10% 補助:能力低下 攻撃・防御・技術・素早さ・移動低下
スレッジハンマーⅢ 20~ 攻撃×250% 近接 打撃 「範囲攻撃」「ノックバック」
(攻撃+技術)×-10% 補助:能力低下 攻撃・防御・技術・素早さ・移動低下
騎兵突撃 1~9 攻撃×300% 近接(要助走) 突撃 「ノックバック」「恐慌:100%」
→(攻撃+技術)×60% 64 刺突 「貫通」「範囲攻撃」
「ノックバック」「恐慌:70%」
→攻撃×60% 突撃 「範囲攻撃」「ノックバック」
「恐慌:50%」
騎兵突撃Ⅱ 10~19 攻撃×300% 近接(要助走) 突撃 「ノックバック」「恐慌:100%」
→(攻撃+技術)×60% 64 刺突 「貫通」「範囲攻撃」
「ノックバック」「2連射」「恐慌:70%」
→攻撃×60% 突撃 「範囲攻撃」「ノックバック」
「2連射」「恐慌:50%」
騎兵突撃Ⅲ 20~ 攻撃×300% 近接(要助走) 突撃 「ノックバック」「恐慌:100%」
→(攻撃+技術)×60% 64 刺突 「貫通」「範囲攻撃」
「ノックバック」「3連射」「恐慌:70%」
→攻撃×60% 突撃 「範囲攻撃」「ノックバック」
「3連射」「恐慌:50%」

運用

  • 雇用可能勢力

  • 所属する人材
-一覧

考察

胸甲騎兵同様、更新で大きく強化された騎兵。
胸甲騎兵と比較すると低レベルでは加速スキルを持たず移動力も劣るものの、攻撃力と防御力が高い。
うまく切り込めれば胸甲騎兵以上の破壊力が発揮できる。
ショットガンは最早銃の射程では無いので銃剣とかと同じ類の物として考えよう。スキル指定しなきゃ使用されるタイミングは突撃で敵を轢き殺した直後だ。
また、LV20以降はハルダウンも使えるようになるので機動力が改善される。

クラスチェンジで耐性が強化される兵科は多いが、特に胸甲騎兵とユサール騎兵は強化幅が大きい。
LV20で銃耐性が+3、砲耐性も+2され銃撃にかなり耐えられるようになる。
特に銃耐性は+4になり、LV30で比較すると決号聯隊の倍の防御力のため高レベルの銃兵でも中々ダメージが通らない。

+更新で大幅に強化された為、前バージョンの考察は折り畳み
突っ込むことしか出来ない騎兵。胸甲騎兵と比較して鈍足だが、別に耐久に優れてるとかそんな甘い話は無い。
触れさえできればハンマーと突撃の範囲破壊能力で敵を粉々にするが、基本的に粉々にされる側のユニットである。
加速スキルを付与してもらわないと敵が余程被害を受けていない限り、機動力と耐久力の不足から突撃時に確実に犠牲が出てしまう。
大軍にも少数精鋭にも対応できる兵装を所持しているが、近代の戦争には対応できていないので使うタイミングと戦線は考慮しよう。

突っ込んでいってすぐ溶けるのが役目だったが更新により耐久面が強化された。
胸甲騎兵に比べるとLv30時で防御が約80高い上に銃砲耐性が高く、囮役としては秀でている(かもしれない)。

元ネタ

グラシス装甲はソ連のT型戦車が採用した傾斜装甲である。


  • 高難易度ではLVが上がりまくったコイツ等が雪原で突撃してくると豆鉄砲では絶対殺せない鬼畜戦車部隊と化す -- 名無しさん (2017-09-18 20:43:02)
  • 攻撃力の伸びがトップクラスな上に騎兵の足があるので、銃付与が特に生きる。これを配置したコーネフ隊の一斉砲撃はこのシナリオの醍醐味の一つ。 -- 名無しさん (2018-11-09 01:34:54)
  • ↑異常なまでの耐性を忘れちゃいかんよ。ノックバックが効くからまだ良いものの、Lv20以降は銃耐性9になり狙撃以外にほぼ穴が無くなる -- 名無しさん (2018-11-10 22:48:27)
  • グラシス装甲になるとほぼ別兵科 -- 名無しさん (2019-09-22 10:00:02)
名前:
コメント: