巨岩裂落撃(きょがんれつらくげき)

+目次

概要

巨岩裂落撃とは、敵を抱え上げて地面に叩きつける投げ技のこと。
初出はLのセネル・クーリッジ。
北米版の表記は「Avalanche Drop」である。

登場作品

レジェンディア

重量級以下の敵を投げる特技。敵ダウン時のみ有効
分類 特技 属性 -
HIT数 1 消費TP 17
威力 514 詠唱時間 -
習得条件 LV33になる
技効果中完全無敵 ダウン効果あり

重量級以下の敵を投げる技。敵を抱え込み、前方へ叩きつける。
身体の大きい敵を敵側に向けて落とす技なので巻き込み易さは一番であり、
加えて攻撃動作も速いために投げ技の中では最も使い勝手のいい技と言える
重量級の敵はHPも多いのでこの技で積極的にHPを減らしていきたい
ここからは対象敵ランクの性質上、自分より体の大きい敵相手に投げるケースが
多くなってくるためそれだけ予備動作、本動作の動きも派手に、且つ演出的に重めになってくる
足をつかんでそのまま地面に叩きつけるという技は言うなればもはや、
現代柔道やプロレスの域を超えて、某特撮の大車輪投げに近いものになる
自分より体の小さいもの、同じくらいのものであるならリアルとの枠内で当てはめることもできたのだが
これ以上の大きさに対する投げ技となるともはやファンタジーの領域に突入するのである

TOWレディアントマイソロジー

習得者:格闘家
重量級専用投げ技
分類 秘技 属性 -
HIT数 1 消費TP 18
威力 詠唱時間 -
習得条件 Lv48
重量級専用投げ技
分類 秘技 属性 -
HIT数 1 消費TP 18
威力 357 詠唱時間 -
習得条件 Lv48
ダウンしている敵の近くで使うと投げることが出来る秘技
作中に存在するダウン中のすべての敵を投げられる。
秘技という扱いだが奥義には繋がらない
軽量級と中量級も投げられるが、その場合威力は各々に
軽岩砕落撃準拠の210と礫岩迫落撃準拠の357になってしまう。
なお、サンドワームとロックワームに対してのみ4回攻撃する。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:格闘家
敵ダウン時に重量級以下の敵を投げる秘技
分類 秘技 属性 -
HIT数 1 消費TP 21
威力 365(365) 詠唱時間 -
習得条件 Lv41、礫岩迫落撃をマスター
敵ダウン時に重量級以下の敵を投げる秘技
分類 秘技 属性 -
HIT数 1 消費TP 21
威力 365(365) 詠唱時間 -
習得条件 Lv29
ダウンしている敵の近くで使うと投げることが出来る秘技
ただし、投げられるのは重さが中量級の敵に対してのみ
秘技という扱いだが奥義には繋がらない
前作よりも消費TPが増しているが、
何故か今作の礫岩迫落撃と同じ数値である。

TOWレディアントマイソロジー3

重量級専用投げ技
分類 秘技 属性 -
HIT数 1 消費TP 24
威力 1290 詠唱時間 -
習得条件 LV37
ダウンしている敵をつかんで投げる秘技
ただし、投げられるのは重さが重量級の敵に対してのみ
秘技という扱いだが奥義には繋がらない
消費TPは前作よりも減った上で威力はRM1の倍以上に上がっている
単発威力の大きさとしては作中全キャラの特技の中でも上位に入る数値である

バーサス

重量級専用投げ技
分類 秘技 属性
HIT数 1 消費TP 48
威力 300 詠唱時間 -
習得条件 2500GP
壁・床バウンド、ダウン
ダウン中の敵のみ攻撃可能

もっとも威力の高い投げ技。
ダウンしている敵を掴んで振り上げ、抱えあげてから地面に叩きつける。
抱えた敵を前方に投げるため、そのまま追撃が可能である。ただし投げの追い討ちは出来ない。
威力は高いが消費TPが「軽岩砕落撃」の二倍もあるため、TPに余裕がある時に使用したい。
なお、今作は重量級の縛りが無く、どんな敵でも投げられる上に
ダウン中の敵の向きに関係なく掴んで投げることが可能である。

レイズ

ダウンしている一定以下の重さの敵を投げることができる技
分類 属性
HIT数 1 消費CC 6
性質
基礎威力 551 詠唱時間
習得条件 武器「ダイナミックアーツ」を入手
強化1 ダメージ10%上昇
強化2 敵ののけぞり時間+0.1秒
強化3 ダメージ10%上昇
強化4 敵ののけぞり時間+0.1秒
強化5 ダメージ10%上昇
重さが一定以下の、ダウン中の敵にのみ発動。条件を満たさない敵に対して入力しても発動せず、CCも消費しない。
また、技が発動した敵は、一度待機状態に戻るまで再びこの技を発動する事ができない。

関連リンク

関連技

派生技

ネタ