クラッシュガスト(くらっしゅがすと)

概要

クラッシュガストとは、水流を凍結させる術のこと。

登場作品

デスティニー2

分類 中級昇華晶術 属性
HIT数 4 消費TP 22-エンチャントレベル×2
威力 360(45×8) 詠唱時間 0F
習得条件 リアラ 水:火:地:風=8:6:6:6
ナナリー 火:風:水:闇=13:13:17:13
ハロルド 闇:火:水:光=15:22:18:15
発動条件 エンチャント「追加晶術」をつけて、
SPが(93-エンチャントレベル×3)以上のとき晶術中○ボタン
短ダウン
スプラッシュの追加晶術。
スプラッシュで噴出させた水流を凍結させ、尚且つ氷の塊を砕いて敵に叩きつける晶術。
スプラッシュと合わせてかなりのヒット数を稼げる。
発生が非常に早く、範囲も広めなため避けられることはまずない。
逆にいえば、敵に使われた場合うまい回避の手段が見当たらないということでもある。
さらに術の効果時間がマジックガードの時間より長いため、防御しても必ず1ヒットは食らってしまう。
地味ながら嫌な晶術。

TOWレディアントマイソロジー2

対象の敵に向かって闇の突風を巻き起こす術
分類 中級術 属性
HIT数 8 消費TP 29
威力 1240(155×8) 詠唱時間 420F(7.00s)
習得条件 Lv44
氷塊混じりの突風で、直線状の範囲を攻撃する術。
説明文には「闇」の突風とあるが、これは誤りで正しくは「氷」。
攻撃範囲はストームファイアストームゲイルスラッシュなどの「嵐系」の術と同じで、
ブリザードに対しては、威力やヒット数の面で上位互換である。
今作ではハロルドの専用術であり、トリッキーな直線という攻撃範囲を持つが、
彼女はより高威力で範囲にクセの無いインブレイスエンドを習得するため、この術の立場は若干危うい。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ