Phil Bellのミッション



日本語化してくれる方がいたらご協力お願いします。

ミッション名 難易度 クリア時間目安 アクション 説明
Truck Hustle 3.5/10.0 10分 目的地まで行き、ターゲットとなるトラックの到着を壁の影で待つ。
トラックの到着と同時に、トラックを警護する敵も複数到着する。敵はこちらに気が付いていないので奇襲攻撃で1匹だけは倒すことができるが、その後は銃撃戦。
敵はNikoとトラックの間に配置されているので、敵を倒しながらトラックに近づいていくことになる。
ある程度トラックに近づくと、敵が全滅していなくてもトラックが逃走を開始するので、ダッシュで追いかけて×ボタン(360版だとAボタン)でトラック後部に掴まる。
×ボタン(360版だとAボタン)連打でトラックの屋根に登り、落ちないように左スティックで調整、落ちかけたら×ボタン(360版だとAボタン)を連打する。
運転席の方まで行くと自動的にトラックを奪うので、目的地までトラックを運べば終了。

トラックは徒歩と同じぐらいの絶妙な速度で逃走するので車がないとなかなか追いつきにくいが、一定の範囲を周回するので逃げ切られることはまずない。
Catch The Wave 4.0/10.0 10分 先ず、Philと一緒にMap上に示された場所(青印)までトラックを取りに行く。次に、そのトラックにってMap上に示された目的地(黄印:Bohanの港倉庫)まで行く。
目的地(黄印)まで移動すると敵が話しかけてくるので、敵との会話開始直後にYボタンを連打して即トラックから降り、こちらから先制攻撃を加えて敵の反撃準備が整う前にある程度の数の敵を殺すこと。逆にこちらから先制攻撃せず、相手に先制攻撃されるとPhilが死んでしまいミッション失敗となる。
敵を一掃しながら倉庫内を通過した先の桟橋に係留されているボートを目指す。この際、Philが先行しがちなので、Philを援護するためにこちらも素早く敵を掃討して前進していく必要がある。(勿論、Philが死んでしまえばミッション失敗)。
倉庫内には油入り缶などが点在しているが、悠長に狙うくらいなら次々撃ち殺したほうが早い。また、倉庫内には上にキャットウォークがあり、そこにも敵が3~4匹程度が配置されているので注意すること。桟橋上にも敵が2~3匹配位されている。
敵を一掃して桟橋のボートに乗る。Philは別のボートに乗って移動を開始するので、付いていく。出港直後に敵のボート2隻が追いかけてきてドライブ・バイで攻撃してくるので、こちらもドライブ・バイで応戦してPhilが殺されないように牽制する。但し、敵を撃沈させたり全滅させる必要は無い。あくまで牽制程度。(そもそも、攻撃が効かない?)
ある程度進むと敵は追跡を諦める。
目的地の桟橋に上陸すれば終了。

倉庫にはいってすぐ左とボートに乗る直前に防弾チョッキがある。
Trespass 4.5/10.0 10分 暗殺 ターゲットを始末するミッション。
先ず、Philと共にターゲットがいる目的地まで行く。廃屋への侵入方法はふたつあるが、地下からのルートの方が比較的安全。
敵を始末しつつ階を上っていき、廃屋の4階から窓の外へ出てターゲットを屋上に追い詰めていく。屋上にも敵がいるので、これも始末する。
ターゲットは屋上でお迎えのヘリに乗って逃げ出ようとするので、ヘリをRPGで撃墜すれば終了。

廃屋の2階に防弾チョッキ、4階の外に回復薬がある。
To Live and Die in Alderney 4.0/10.0 10分 運び屋 まず以前「Truck Hustle」で来た古い家(Westdyke@Aldernyの北東にある古い洋館)へ行く。到着直後にカットシーンが始まり、Bellの甥っ子(Bellの元妻の弟)と会うのだがこの場所が警察に摘発され、FIB BUFFALO(3台)が到着しFIB(10名程度)に取り囲まれてしまう。
Philが車で逃走を開始するので、こちらもガレージにある車(Bellの甥っ子が既に乗っている)に乗車し、Bellついていく。
Philの車は警察に追跡されるが、警察は追跡するだけでPhil車やNiko車には攻撃してこないので、こちらもドライブ・バイなどで攻撃する必要は無く、カーチェイス途中の様々な演出を見ながらPhilの車についていくだけでOK。
カーチェイスの後、Philの指示で裏路地に車を停めた後は、警察との銃撃戦になる。途中でN.O.O.S.E.(特殊部隊)が登場するので要注意。
ある程度警官を始末すると、車を停めた路地裏とは道を隔てて反対側の駐車場に用意してあるバンに向かってPhilが移動を開始するのでついて行く。バンに乗ろうとすると「ヘリを始末しろ」と指示されるが無視してOK。バンに乗った後、逃げまわって手配度★3を消す。バンはスピードが遅く操縦性も悪いので、Aldernyの入り込んだ路地を利用して逃げ回る戦法が良い。
駐車場が警官に取り囲まれている場合、ある程度始末しておく。(全滅させることに拘る必要無し。どうせ、警官は次から次へと湧いてくるのでキリが無い)。警察の包囲をバンで突破する際、銃撃されてタイヤがパンクする場合があり、そうなると手配度を消すための逃走が厄介になる。更に運が悪いとバンに火が付いて爆発→ミッション失敗となる可能性もあるので注意すること。

手配度を消した後、指定地に2人を送り届けてミッション完了。

ちなみに、ミッション名の元ネタは1985年の映画「To Live and Die in L.A.(邦題:L.A.大捜査線 狼たちの街)」。